2005年 06月 24日 ( 1 )

懸賞 懸賞

Teddyの晴れ舞台、卒業式

懸賞 2005年 06月 24日 懸賞

今日はTeddyの晴れ舞台。2年間通ったプレスクールの卒業式の日です。
本来のカリフォルニア州の基準では、12月生まれのTeddyは卒業できず、もう1年プレスクールで過ごさなければならないことになっているのですが、帰国が決まっていたため、プレスクール側にお願いして卒業生として式に出席させてもらうことにしたのです。

会場はプレスクールに隣接する教会。
10:30から始まった卒業式は、ダンスクラスでバレーを習っている女の子達によるダンスの披露から始まり、クラス別に子供たちによる歌の披露、そしてその後に卒業生の入場です。
会場後方から、赤いガウンとスクエア型の帽子を身にまとったTeddyが歩いてくるのを確認した時には、思わず目が潤んでしまいました。
入園当初は英語の環境に慣れず親子共に辛い思いをしていたのに、今ではプレスクールで遊ぶのが楽しくて仕方ないTeddy。2年間の我が子の成長をしみじみ感じました。

b0001326_14185771.jpg
卒業生は前に立って、密かに練習していた"The More We Get Together"と"Westwood Hills Preschool Song" を熱唱。Teddyの大きな歌声もしっかり確認できましたよ。
歌が始まる前、私たちは舞台に立った駿也に手を振ったのですが、Teddyは一瞬ニヤッとしただけで手も振り返してくれません。緊張しているのかしら?と思っていたのですが、後で本人にその理由を聞いてみると、
「あのね、先生がOne Two Three Four って言ったら歌い始めるんだけど、手を振ると先生の声が聞こえなくなっちゃうから手を振らなかったんだ」
ですって。真面目に取り組んでいたんですね~。

歌の後は1年間を振り返るスライドショー。園生活での子供たちの楽しそうな笑顔を沢山見ることが出来ました。
そして、卒業証書の授与。パパの卒業式のように、1人ずつ名前を呼ばれ、担任の先生から証書を受け取るのです。まるで一人前!

この2年間で、パパもTeddyも学校を卒業してマントと帽子を身に着けたのに、何も卒業せずマントと帽子を被らないのは私だけ。。。ちょっと置いてきぼりになった気分です。 ^_^;

b0001326_1425591.jpg


クラス担任の先生と一緒にパチッ☆
この先生はとてもTeddyを可愛がってくださいました。良い先生に恵まれたお陰で駿也は楽しいプレスクール生活を送ることが出来ました。





無事Teddyの卒業式を終え、いよいよ帰国モードです。
これから7月上旬の帰国に向けてひたすら引越し作業となるため、本日をもってこのブログを終了させていただきたいと思います。
極力身の回りの面白いこと、珍しいことを情報発信しようと努めていたのですが、8ヶ月間ほぼ毎日ブログを書き続けられるなんて、当初は想像もしていませんでした。
これもLAにお住まいの皆さんとの交流やコメントをくださった沢山の方々とのやりとりがあったお陰だと思っています。
b0001326_1428142.jpg
このブログはしばらくこのまま残しておきますので、LAに来られたこられたばかりの方も是非活用してください。

最後に、本当に楽しい経験をさせていただき、有難うございました。
またいつかブログを始めたくなったらよろしくお願いします!


人気ブログランキング参加中。今何位かな?
今までご協力有難うございました。
最後の1押しをお願いします♪
[PR]

by takekuraemi | 2005-06-24 22:16 | Preschool