人気ブログランキング |

実力で憧れのDSをget!

懸賞 2007年 11月 07日 懸賞

11月4日(日)はTeddyにとって今までの努力の成果が問われるとても重要な日でした。
1年前からニンテンドーDS Liteを欲しがっていたTeddy。
でもただで買ってあげては有り難味がないので、「児童英検のGOLDで満点が取れたら買ってあげる」という約束で、この数ヶ月私と公式問題集を繰り返しやって頑張ってきました。1年半前はBRONZEを受験し、満点だったので自転車を買ってあげたのですが、今回はSILVERをスキップしてGOLD。練習問題ではついついうっかりミスをしてしまうこともしばしばだったため、「満点は無理かもしれないけれど、1~2問程度のミスだったら買ってあげよう」と思っていました。
そして本番当日。残念ながらこの日はAppleが発熱したため主人に同行してもらうことに。折角頑張ってきたのだから、少しでも良い結果を残して欲しい、という気持ちで、私も少しドキドキしながら見送りました。

試験が終わって暫くすると、主人の携帯から連絡が入りました。
「満点だったよ!」
試験終了後に問題と回答が配布され、答え合わせをした結果(たぶん)満点だったということが分かったのです。
正直驚きました。そしてホッとし、喜びがこみ上げてきました。
これでTeddyも堂々とDSを買ってもらうことができます!

そしてとうとう昨日、憧れの白いDSをget。ソフトはポケモンのパールというもの。何やら、お友達とキャラクターの交換ができるのだそうです。我が家ではポケモンのTV番組も見せていないのに、何故かキャラクター名や特徴を良く知っているTeddy。学校でお友達に教えてもらうのでしょうが、すぐに覚えてしまうなんて、子供記憶力ってすごいですねー。
帰宅後は私が説明書を読んでやり作を教えながらも、早速楽しそうに遊んでいました。頑張った結果のご褒美ですから、喜びもひとしおでしょう。
正式な結果が返ってきた時に「実はたくさんミスしてた」なんてオチがないといいのですが。。。

時々、Teddyに対しては難しいtaskを与えすぎているかな、と思うこともありますが、今のところ嫌がることもなく楽しんでやっている様子ですし、ちゃんと結果を残しているので、まあ、良しとしましょう。

さて、私ですが、子供達が寝静まった頃に始めたのが、、、逆転裁判
職場の同僚に薦められて買ってみました。
冤罪を着せられた被告人の新米弁護士が、証拠品をもとに証人の証言の矛盾を突いて裁判で被告人の冤罪を晴らすという内容です。Teddyには1日30分の制限を設けているのに、私は気づいたら夜の12時近くになっていました。。。(^_^;)

by takekuraemi | 2007-11-07 22:31 | 頭の体操

<< WFP 学校給食プログラム   今年もHalloween Pa... >>