Trip to California  Ⅵ  

懸賞 2010年 11月 01日 懸賞

【10月17日 @beach】

Westwood とも今日でお別れだというのに、朝から霧雨。早くやめばいいな。。。と願いつつ向かったのは、ホテルのすぐ近くにあるParty City。 ここに来ればあらゆるパーティ グッズが手に入ります。
1ヶ月くらいもつバルーンだってこれだけ種類があるんですっ!さすがアメリカ!
b0001326_15272558.jpg

時節柄、お店の入り口においてあったのはHalloween Goodsでしたが、私たちが向かったのはBirthday Party コーナー。11月にAppleのお友達と合同で4歳の Birthday Party を開く予定にしているので、面白いものがあったら買って帰ろうと思ったのです。ショッピング嫌いのTeddyもこういうお店は楽しそうに店内を見回っていましたし、Appleにとってはどれもこれも宝物のように見えたことでしょう。結局あれこれ買ってしまい、相当な量に。。。スーツケースに入るのかしら(汗)。。。

次はサンタモニカへ。
本当はピアの遊園地やビーチで遊びたかったのですが、霧雨とはいえ、雨が止んでくれないとそんな気分にもなりません。結局買い物とランチだけ済ませ、「北ならまだ雨もマシかも」などと甘い期待を持ちながらマリブビーチへ向かってみました。
滞在中に見つけた、静かでのんびりできるビーチ。
b0001326_15371551.jpg

さすがにこんな日は人もまばらで、寂しい印象でした。
でもしばらくすると雨も止み、フリスビーやビーチテニス(ボレー&ボレー)で2時間ほど遊ぶこともできました。Appleもかもめの大群を追いかけたり、長~い海草を見つけたり、自分のペースで楽しんでいます。そうこうしているうちに目の前にイルカが4頭、ジャンプしながら沖のほうへ!
昔からマリブでは何度かイルカを目撃したことはあるものの、狙って見られるわけではないので、今回はとてもラッキーでした。

さて、夕食は海辺のDuku's MalibuでUCLA現役学生(1年生)とその後家族の方々とご一緒しました。
奥様方はまだ渡米して3ヶ月だそうで、車の免許を取らなきゃ~という話題。私も忘れていた当時の苦労を少しだけ思い出しました。きっとあと3ヶ月もすれば、彼女たちももっと生活を楽しめるようになるでしょうね。
[PR]

# by takekuraemi | 2010-11-01 15:48 | Trip

Trip to California  Ⅴ  

懸賞 2010年 10月 30日 懸賞

【10月16日 @UCLA】

土曜日の今日はUCLA dayです。
滞在当時、international student のうち美味しい物好きが集まった、hungry fellow club というのがありました。月に1度くらいのペースで美味しいものを食べに行く集まりです。
そのメンバーの1人で現地で働いている子が、私たちのLA訪問に合わせてランチを企画してくれたのです。

子供も含め、全部で13人の大きなパーティになりました。企画してくれた女の子は当時交際していた同級生と結婚し、子供が生まれていたので、その子とAppleが new face です。
international student でも、卒業後帰国せずそのままアメリカ国内で就職した人も多く、エンタメ系や有名な食品メーカーで頑張っている様子でした。
美味しい中華料理を囲んでとても和やかなランチ。企画してくれたOlivia に感謝です!

午後はUCLAへ。夕方以降は夫のビジネススクールの reunion party (同窓会)があるので、その前に懐かしいキャンパス内を散歩したり、UCLAロゴ入りTシャツを買ったりして過ごしました。
土曜日なのでキャンパス内は閑散としていましたが、懐かしい場所をゆっくり歩くことができました。

17:30~夫はreunionのカクテルパーティに参加。
b0001326_9294173.jpg

私たちも懐かしい面々に挨拶した後、パーティに参加する夫を残してUCLAを後にしました。

その後はTeddyのリクエストで、IN-N-OUTでハンバーガーを食べたり、
b0001326_9341943.jpg

Ralphs で買い物したり。
ここではアメリカ版ハイチューを発見!でも、Teddyによると味はアメリカナイズされていて美味しくなかったそうです。
b0001326_9291037.jpg


カリフォルニア旅行もとうとう終盤。
当初からやりたかった”暮らすように滞在する”ができてとても満足です。
[PR]

# by takekuraemi | 2010-10-30 09:39 | Trip

Trip to California  Ⅳ  

懸賞 2010年 10月 29日 懸賞

【10月15日@Hollywood】

この日の一番のイベントは、Preschool 訪問です。
朝なら昔お世話になった先生が皆さんいらっしゃるということだったので、9時に行ってみました。
突然の訪問にもかかわらず(事前にメールで連絡してあったのに、先生方には伝わっていなかったみたい)、先生方はすぐに駿也のことを思い出し、昔の写真を見ながら懐かしんだり近況報告をしあったのでした。
カラフルな教室もとても懐かしい。
b0001326_645150.jpg

いつも遊んでいた中庭は以前よりも改良されていました。以前は中庭は全て砂場で、Teddyが帰宅するとまず靴の中に溜まった砂を捨てていましたっけ。
b0001326_674947.jpg

残念だったのは、Teddyが全然英語を話せなくなっていたこと。帰国後は相当頑張って英語を続けて来たし、去年グアムに行った時は自信を持って話せていたのに、9ヶ月前に英語の勉強を断念したとたん、英単語が口から出てこなくなってしまいました。どうやら、耳で聞いた会話は理解しているようでしたが、本人が直接先生と話せなかったのは残念です。去年来ていれば、もう少し会話もできたのに。
また英語を再開したときに、頭の中の引き出しから英語が出てくることを祈るばかりです。

Rodeo Dr.へ寄った後、午後はグリフィス天文台へ。
b0001326_622463.jpg

Hollywoodサインの良く見える高台にあるこの天文台は、私たちがいる頃はずっと改装工事中でした。その天文台が今はLAの観光スポットの1つになっているようで、駐車場は満車状態。子連れからカップル、老夫婦まで幅広い層の人たちが楽しんでいました。
天文台の中ではプラネタリウムを楽しむこともできますし、LAを見渡せる夜景もとても綺麗です。

帰りはビバリーヒルズの豪邸めぐりをして早めにホテルへ。連日疲れているのでたまには早く寝ないとね。
[PR]

# by takekuraemi | 2010-10-29 06:25 | Trip

Trip to California  Ⅲ  

懸賞 2010年 10月 26日 懸賞

【10月14日 @Westwood】

4日目。前日夜が遅かったため、この日はゆっくりお目覚め。時計を見たら9時でした!9時間くらい寝たようです。疲れていたんですね。

朝食後に向かったのは、昔住んでいたアパート。鍵がないので建物の中には入れないかもしれないと思っていたのですが、運良くドサクサにまぎれて入ることに成功!以前の我が家の家の前に行ってみたり、屋上のプールを見てみたり。アパート内の匂いをかいだ瞬間、当時の記憶が蘇ってきました。
b0001326_66094.jpg

b0001326_6245.jpg


近所の高級スーパーの入り口はHalloweenのムードいっぱい!
b0001326_6161192.jpg


その後向かったのは、家からすぐ近くにあるWestwood Park。遊具もテニスコートも昔のまま。Appleは広~い公園と初めて見る遊具に興奮気味でした。テニスコートも空いていたので、テニスも1時間ほど楽しんだでしょうか。このためにラケットまで持参したんですよ(笑)!
b0001326_664671.jpg


ソーテルという日系のお店が集まっている地域で焼肉ランチ後にはSherman OaksでMini Golf
こちらも昔と変わっていません。平日昼間なので他のお客さんも少なかったため、4人でキャーキャー言いながら暗くなるまでミニゴルフを楽しんだのでした。
短時間のうちにAppleが急に上達したのには驚きです。やはり小さい子供は何でも吸収するのが早いですね。
b0001326_6184975.jpg


今日で旅行も半分終わり。楽しいことはあっという間です。
[PR]

# by takekuraemi | 2010-10-26 06:19 | Trip

Trip to California  Ⅱ  

懸賞 2010年 10月 24日 懸賞

【10月12日 San Jose → Carmel】

2日目はMountain View にあるGoogle本社を訪問。
b0001326_5423674.jpg

広大な敷地の中を、建物の中以外なら誰でも自由に歩ける雰囲気。ここのカフェテリアで 夫の元クラスメートのJohannaとランチすることになっていました。
詳細はこちらをご参照。

午後はCarmelを目指して海沿いの景勝地を走る17miles driveを南下。以前、Carmelのビーチで見た夕日が素晴らしかったので、是非もう一度!と思ってこの町に宿泊することにしたのです。
ただ、運転していても霧が多くて視界が悪い。
心配が的中し、ビーチはまるで雲の中のよう。早々にあきらめて町へ夕食を食べに行ったのでした(涙)。


【10月13日 Carmel →LA】

3日目。晴れ間の覗く気持ちのいい朝。
午前中はCarmelのかわいい町並みを少し観光しました。Carmel Plazaのこのカフェでは、6年前に来たときにTeddyとお茶したっけ。
b0001326_65128.jpg


さて、いよいよ今日はLA入り!長距離ドライブになるけど、頑張るぞ!!
この日のメインの観光スポットは海岸線を走りながら青い海と青い空を楽しむこと・・・の予定でした。が、、、海はこんな感じ!
b0001326_693556.jpg

海の上に雲がかかっていて、空は晴れている・・・。まるで飛行機からの景色のようです。
実は以前来たときも酷い霧で全く景色を楽しめなかったので、今回こそリベンジだったのに。。。でもこれはこれで幻想的ですし、本当に何も見えなかった前回と比べればまだマシでしょうか。
雲を見ながらのドライブは4時間くらい。子供たちにとってはただただ車に乗っているだけの退屈な時間だったかもしれません。

さて、この日のイベントはSolvangに行くこと!
ここには過去2回行っており、名物の赤い靴にAppleを入れて写真を撮りたかったのです。
1回目の訪問のときのlogがこれ
2回目がこちら
そして今回のがこれっ!!
b0001326_619666.jpg

1回目の訪問のときにTeddyが着ていたのと同じシャツをAppleに着せてパチッ☆当時は6年後に同じ年頃の娘を連れてくる日が来るなんて思ってもいませんでした。感無量!!

昔ランチをいただいたレストランも確認。
b0001326_6252798.jpg

風車も健在です。
b0001326_6263175.jpg

かわいい町並みを歩いていると、こんな子供服を発見しました。かわいいですよね~♪
b0001326_6272978.jpg


その後は更にドライブ。Camarilo outletで休息を兼ねて買い物し、また1時間ドライブしてようやくLAに到着です!!LAが近づくにつれ段々交通量が増えてきて、高いビルが見えてくると、みんな興奮美味。
道路標識に懐かしい地名を発見するとその度に絶叫していました。
LAのホテルに到着したのは夜10時。今日も長い1日でした。

この日は私もMorro Bay からLAまでずっと運転。
お疲れ様でした~
[PR]

# by takekuraemi | 2010-10-24 06:32 | Trip

Trip to California Ⅰ  

懸賞 2010年 10月 22日 懸賞

先週、5年間待ったカリフォルニア旅行が実現しました072.gif

今回はサンフランシスコからアメリカ入りし、レンタカーでLAまで南下していくルートです。

【11日@San Jose】
昼頃サンフランシスコ到着。
荷物が多いし車での長旅になるので、少し大きめの車を借りていざサンノゼへ!

久しぶりのアメリカなので、ナビ付の車にしましたところ、このおかげで安心して9日間運転できました。
こちらでは1万円程度の値段でGPS方式のナビが買えるそうです。ちょっと駐車場などの屋内に入ったりすると作動しないとか、画面が小さいなどの不具合はありますが、助手席の人が見るには十分。

SFから1時間くらい?(ウトウトしていたから分かりませ~ん)で綺麗な町並みが見えてきました。サンノゼです。
道が広くて整然としていて、車も人もそんなに多くなく、高いビルもありません。安心して暮らせそうな町、という印象。LAとは大分違いますが、それでも外国にいる気がしないのは、やはり昔見慣れた風景で、懐かしさがあるからでしょうか。

最初の目的地は The Tech Museum
ハイテク技術を使った、見たり触れたり、体験できる展示物が沢山あるシリコンバレーらしい博物館です。
例えばジェットコースターのレールを自分で設計し、安全なコースができたら発進できるゲームや、360度の写真を取れるカメラなど。
下の写真は、指で触れたところに線が書けるスクリーンと巨大パチンコ。
子供たちは時差ぼけも忘れてとても楽しんでいました。
b0001326_447146.jpg

b0001326_4454080.jpg

楽しくてつい時間を忘れて遊んでしまい、IMAXシアターの最終上映を逃してしまったのが残念でした(涙)。

外にでると、早速リスがお出迎え。しきりにどんぐりを食べています。
b0001326_4505013.jpg

珍しい動物の登場に、Appleは大喜び。日本ではペットショップにでも行かないと見られないリスが、こちらではすずめと同じくらい見ることができます。やはり日本の都会は木が少ないから住みにくいのでしょうか。

さて、この日は昔LAで同じアパートに住んでいて、今はサンノゼ在住のお友達ファミリー(Mさん)と夕食をご一緒する約束になっていました。世界中から人が集まっている土地柄から、どんな国の料理も食べられるそうなので、ちょっと珍しいアフガニスタン料理のお店に連れて行っていただきました。

アフガニスタン料理と聞くとスパイシーな料理が多いイメージを持っていましたが、香辛料もマイルドでお肉も柔らかく食べやすい料理ばかり。中にはゆでた餃子にソースをかけたような「マントゥ」という料理も。中国の「饅頭」が語源だそうで、シルクロードを通って食文化が伝わったことが分かります。
b0001326_593820.jpg


MさんにもTeddyと同じ年の男の子と、1歳上の女の子がいますが、残念ながら子供たちはお互いの記憶がほとんど残っていないようで(毎日Preschoolで遊んでたのに!)、盛り上がっていたのは大人だけ。気づいたら我が家の子供たちは2人とも寝ていました。。。Mさん、ゴメンナサイ。。。
b0001326_5132022.jpg


初日は長い1日でしたが、Mさんのお蔭で良いスタートを切れました。
明日はGoogle 本社を見てからカーメルに移動です!
[PR]

# by takekuraemi | 2010-10-22 05:21 | Trip

手を取る  

懸賞 2010年 10月 05日 懸賞

夕方、私が洗濯物を取り込んでいると、Appleから質問が。。。

Apple: 「ねぇ、ママ、手を取るって、やだねー」

ママ:「え?どうして?」

Apple:「だって、いたいじゃーん

ママ:「hahaha・・・手を取るって、手をつなぐことだよ。手をとっちゃうことじゃないよ!」

Apple:「へへへ・・・」

きっと先生のお話や歌、絵本の中で聞いた言葉なのでしょう。
確かにそのまま文字通り受け取ったら、とっても怖い言葉ですね~!!
[PR]

# by takekuraemi | 2010-10-05 18:40 | Apple、今日のヒトコト

横綱ハクション

懸賞 2010年 09月 26日 懸賞

今日は横綱白鵬が大記録を達成しました。4場所連続全勝なんて素晴らしいですね。
天皇賜杯を受け取って、感無量の表情をニュースで見ていたところ、Appleが一言。

Apple: 「Apple、この人すき~、よこづな、ハクション

パパ&ママ&Teddy : 「はくほうだよぉ」

あと1ヵ月半で4歳になりますが、まだまだ笑わせてくれるAppleです。


さて、実は10月半ばに5年ぶりにLA里帰りをする予定です。
サンフランシスコからレンタカーで海沿いの道を南下し、LAします。Teddyが通っていたPreschoolを訪問したり、普段よく遊んだ公園に行ったりと懐かしい場所を再訪する、が今回の旅のテーマ。日々忙しさに追われてなかなか準備が進んでいませんが、とても楽しみです。
Teddyがどのくらい覚えているかな。Appleにとっては初LA。子供たちにとっても良い体験になると思います。

今回はちゃんと旅の記録をこのブログに残すぞ!
[PR]

# by takekuraemi | 2010-09-26 20:02 | Apple、今日のヒトコト

最高!真夏のアイススケート  

懸賞 2010年 08月 27日 懸賞

今日からTeddyも学校が始まり、いつもの生活に戻りつつあります。
1ヶ月、それなりに充実した夏休みだったのではないかと思います。

さて、この夏は信州の高原巡りをしてきました。
途中寄った軽井沢では、パパとTeddyが炎天下でテニスをしている間、私とAppleはなんとアイススケートを満喫!長野オリンピックの競技会場の1つとなった場所が、今は公園として一般に開放されており、真夏にアイススケートができる事を知り、私とAppleはこちらに逃げることに。

Appleはアイススケート初体験。ヘルメットの他に肘当て・膝当てまで着けて装備は万全です!
でも、入ってみてビックリ!
b0001326_111236.jpg

空いているのはいいのですが、本格的にフィギュアをやっている子達がスピンやジャンプの練習をしているではありませんか!この中に3歳・初体験のAppleが混じっていいものかとも思いましたが、自宅近辺ではアイススケートも混んでいてなかなかできないので、思い切ってやってみることに。

初めは床の上に立つこともできませんでしたが、すぐにバランスの取り方をつかみ歩けるようになったApple。

さて、次は氷の上にチャレンジ!
基本はママに両腕を支えてもらい、歩く練習。すぐにぶら下がろうとするので、重くて私も大変です。
こんな風に壁に手をついて歩かせてみましたが・・・
b0001326_112568.jpg

すぐに転んじゃいます。
b0001326_112547.jpg

そんな訳でずっとママに支えてもらいながらの初スケートとなりました。

こんな状態ではすぐに飽きてしまうのでは、と心配していたのですが、滑る感覚が新鮮だったのか、楽しみながらリンクを何周か滑ることができました。
当初の目標は「滑れなくても楽しむこと」だったので、とりあえず目標達成でしょうか。

いや~、外に出るのがこんなに嫌だと思ったことはありません。スケート場はひんやりすずしく、ご覧の服装なのに、外は軽井沢といっても30度超。
また夏に軽井沢に来ることがあったら、ここでスケートをやろうと誓いつつスケート場を後にしたのでした。
[PR]

# by takekuraemi | 2010-08-27 11:09 | Trip

ちょうめんひょうりょく

懸賞 2010年 08月 26日 懸賞

久々にやってくれました、Teddyくん!

麦茶をカップいっぱいに注ぎながら・・・

Teddy:「ちょうめんひょうりょく~!」

ママ:「それって、表面張力じゃない?」

Teddyは噴出した拍子に麦茶をテーブルにこぼしてしまったのでした。
[PR]

# by takekuraemi | 2010-08-26 22:29 | Teddyくん、今日のヒトコト

迎賓館 一般参観  

懸賞 2010年 07月 28日 懸賞

普段は国賓のおもてなしに使われている赤坂の迎賓館
毎年海外からのお客様のないこの時期に、一般参観が行われているようなのですが、今年は昨日から10日間の予定で行われています。母が応募したハガキが当選したため、一緒に参観してきました。
通常は高い柵の外からしか見ることのできない宮殿のような建物に入ることができるということで、とても楽しみにしていました。
b0001326_2015456.jpg


今回一般に公開されたのは、建物中央部、2階の一部。彩鸞の間、花鳥の間、中央階段・2階大ホール、朝日の間、羽衣の間。
明治の終わりに建てられたこの建物はフランスのナポレオン時代の宮殿の影響を強く受けているそうで、室内には戦で使われる剣や鎧、テントを装飾したものが多く見られます。

外は猛暑でも、迎賓館内は1年中一定の温度と湿度が保たれているそうで、快適そのもの。VIPのおもてなしに使われるのは年10日ほどだそうですが、館内には金箔をふんだんに使った装飾やゴブラン織りのタペストリー、西陣織物の装飾、1つ1億円もの価値のある陶器、数々の絵画など。クリスタルガラスを使用した大きなシャンデリアはバカラに特注したものだそう。まるでベルサイユ宮殿のような煌びやかな装飾で満たされています。これらをいい状態に維持するためにも温度や湿度の管理は必要なのでしょうね。

詳細は政府のインターネットTVで詳しく知ることができるので、興味がある方はこちらをどうぞ。

お庭まで散策して1時間くらいの見学でしたが、綺麗なものを拝見して目の保養になりました。
b0001326_20311914.jpg

ただ、1つ残念だと思ったのは、日本の文化を伝える要素があまりにも少ないこと。建設当時の事情を考えると、「西洋に追いつけ追い越せ」で、猿真似と言われながらも西洋文化を取り入れ、諸外国と対等に渡り合うことを主眼に置いて来たということなのでしょうが、現在、海外のVIPがこの迎賓館にいらしても果たして少しでもエキゾチックな印象を持たれ、感動する要素があるのかしら、という疑問を持ちました。

木造建築が主だった当時の日本建築において、このような石造りの巨大な建物を建てるのは大変なことだったと思いますが、やはり迎賓館は日本文化を発信する場でもあって欲しいと思います。

館内の壁紙や天井画などに傷みが生じ、今後少しずつ修繕が必要になるとの事でしたので、その際には是非日本の伝統的な陶器や織物、絵画なども取り入れた内装にし、是非能や歌舞伎を披露できるスペースを設けて欲しいと思ったのでした。
[PR]

# by takekuraemi | 2010-07-28 08:19 | 日本での生活

紫陽花いろいろ・・・   

懸賞 2010年 06月 22日 懸賞

この週末は、ばあばとママ、Appleの3人で箱根へ電車とバスの旅に行ってきました。
パパとTeddyが私たちを置いてテニス合宿に行くと言うので、こちらは女同士で楽しむことにしたのです。

梅雨の真っ只中、多少の雨はあったり、霧で景色が霞んでいたり、ということはありましたが、この時期ならではのお花を堪能することができました。

強羅公園では、ちょうど紫陽花展を開催しており、約80種類もの紫陽花が温室で展示されていたのです。

紫陽花って、80種類もあったの?と思いつつ温室に入ってみると・・・色とりどりの形も様々な紫陽花がぎっしり並んでいました!
中には初めて見るものも多く、カメラのシャッターを押すペースも自然と進んでしまいます。

     花吹雪: ごく淡いブルーで、がくの周りはギザギザになっています。
b0001326_22594575.jpg


     隅田の花火 :ホント!花火が開く瞬間みたい!
b0001326_2302991.jpg

  
他にも、名前は分かりませんが、こんなピンクの丸みを帯びた紫陽花も。よく見ると、がくの1枚1枚に縦の濃い色の線が入っています。
b0001326_2315233.jpg


えっ?これも紫陽花?がくが4枚以上。しかも3重になっていますね。花もボールのように丸くまとまっていないので、紫陽花じゃないみたい。
b0001326_2341717.jpg


これなんて、1つのがくが薄黄色から青へグラデーションになってる!
b0001326_2325996.jpg


山の気候なので、野生の紫陽花はまだこれからのようでしたが、温室の中はとても華やいでいました。

他にも、バラが満開のローズガーデンも見応えがありました。
決して大きくはない強羅公園ですが、お花はとても充実しており、一見の価値あり、です。
秋に訪れても素敵かもしれません。
[PR]

# by takekuraemi | 2010-06-22 23:09 | Trip

今度はAppleに・・・   

懸賞 2010年 06月 21日 懸賞

先週末、友人宅へ遊びに行ったら、私が先日作ったのと似たようなビーズのショートケーキのキットを友人が持っていました。
「これ、100円ショップで買ったのよ~」
こんなものまで100円で売っていることにビックリ!
私が買ったのは、スワロフスキーのビーズでしたが、セールでも確か1000円ちょっとしたはず。

そして、数日後、100円ショップを覗いてみると・・・ありました~!!
数種類ある中から、今後はクリームソーダを選んでみました。
今度はAppleに作ってあげるつもり。

100円とあって、やはりテグスは弱そうだし、ビーズも普通のプラスチックですが、子供用に作るならこれでいいのかもしれません。

出来上がりはこれ!
b0001326_16101117.jpg


Appleは喜んで、バックパックに付けてくれました。
[PR]

# by takekuraemi | 2010-06-21 16:13 | カワイイ☆

ビーズで・・・   

懸賞 2010年 06月 07日 懸賞

手芸熱、今のところまだ冷めていません(笑)。
今回は、たまたま見つけてカワイイと思ってしまったビーズキットでショートケーキを作ってみました。
b0001326_15524875.jpg
こんなに立体的なビーズは初めて作ったので、「満足」な出来ではありませんが、次回への反省点が確認できたのでよしとしましょう。

    通勤バッグにつけるチャームとして使うことにしました。

    でも、その前にウサギさんに食べられちゃいそう??
b0001326_155538.jpg

[PR]

# by takekuraemi | 2010-06-07 15:55 | カワイイ☆

アルプスの少女ハイジ  

懸賞 2010年 05月 24日 懸賞

このGWに、スカパーの某チャンネルで「アルプスの少女ハイジ」を一挙放送していたので録画しておきました。
b0001326_1456413.gif「アルプスの少女ハイジ」と言えば、私の世代人たちは必ずと言っていいほどTVで見ていたはず。確か私が初めて観た映画もハイジの映画だったと思います。今でもテーマソングを口ずさめるほど、しっかり私の記憶に染み付いているアニメの1つです。
Appleもきっと楽しく見られるに違いない、という私の予想はバッチリ当たり、保育園から帰宅すると必ず2話ほどまとめて見ています。

Appleは、クララの家を取り仕切っているロッテンマイヤーさんにハイジが叱られるシーンになると怖くて毎回泣いてしまうのが難点ですが、物語の中にすっかり入りきって楽しんでいるようです。
そんなに怖くても毎回見たがるのは、天真爛漫で純粋なハイジに引き付けられるものがあるのでしょうね。

大人になってから改めて子供向けアニメを見てみると、当時感じることができなかった登場人物や情況設定を読み取ることができます。ハイジもその1つで、村人たちからは偏屈じいさん、と煙たがられているアルムじいさんも大人目から見ると、不器用だけれどとても人間味のあるおじいさんに見えますし、村を取り巻く社会情勢も大人の目から観察できたりして。
私も夕食の準備をしながら楽しく見せてもらっています。

調べてみたらハイジの公式HPがあるんですね!キャラクターグッズも購入できるようになっているようです。ビックリ!

こういう良いアニメはいつまでも残して欲しいものですね。
[PR]

# by takekuraemi | 2010-05-24 15:19 | Apple成長記

なくす男 捨てられない女

懸賞 2010年 05月 19日 懸賞

我が家の二人の子供は、物に対する執着度合いが全く違います。

Teddyはすぐに物を無くすタイプ。
大事な物であってもその辺にポイと置いたままにしておくので、必要な時にすぐに出てきません。当然片付けも苦手で、机の上も引き出しの中も、床の上も、いつも物が散乱しています。
私が何度「大事なものは大事なもののように扱いなさい」と注意しても改善されないのは何故でしょう。。。
ついこの間まで大事にしていたはずの物も、興味が薄れると「もういらない」と簡単に手放す点も理解に苦しみます。

一方Appleは、捨てられないタイプ。
保育園で絵を描いた紙、ぐしゃぐしゃ(のように見える)に折った折り紙、はさみで切り刻んだ紙の残りかす(のように見える)、全て捨てられず、トレジャーBOXへ。時には「ママにプレゼント」と持ってきますが、正直迷惑です。Appleが忘れた頃にこっそり不要そうな物を捨てても、抜き打ちでゴミ箱チェックをするので、自分の許可無しで捨てたものを発見したときは大騒ぎ!

どちらも散らかしっぱなしで片付けられない点は似ていますが、物に対する執着が全く違います。同じように育てているつもりなのに、どうしてこんなに差が出るのでしょう。

思えば夫はTeddyタイプ、私はAppleタイプ(片付けはちゃんとやっているつもりですが)。
こんな性格も遺伝するものなんでしょうかねぇ。
[PR]

# by takekuraemi | 2010-05-19 14:16 | Apple成長記

手芸の日々 Ⅱ  

懸賞 2010年 05月 12日 懸賞

ここ数ヶ月、ビーズや編み物などの手芸にはまっていた私ですが、今回は大物にチャレンジしました!

b0001326_11532048.jpgレース編みのマフラー。

編み物の本で見つけて「カワイイ!」と思い立ったが吉日、すぐにレース糸と鈎針を買ってきて編み始めたのが3月だったでしょうか。

でも、あまりにも細かい作業に「大変なことを始めてしまった!」と思ったときにはもう手遅れ。もう覚悟を決めて編むしかありません。
毎日お花1個を目標に、子供たちを寝かしつけてからが作業の時間です。TVを見ながらやったりしていると、ついうっかり網目を間違えて編みなおし、なんてこともしょっちゅうでした。

そして限界を感じ始めた今月半ば、とうとう出来上がりました~!

春のおしゃれアイテムとして使える時期に間に合って良かった♪

でも、もう暫くは、レース編みからは距離を置きたいと思います(ーー;)
[PR]

# by takekuraemi | 2010-05-12 11:59 | カワイイ☆

大丈夫だった  

懸賞 2010年 05月 10日 懸賞

日曜日はTeddyの算数教室の日。
今まで半年、私か夫が交代で日本橋まで連れて行き、3時間時間をつぶしながら授業が終わるのを待って一緒に帰宅していましたが、3時間という時間は待つ方にとってもなかなか大変ですし、できれば他の事に時間を使いたい。そこで今月からTeddy1人で教室まで行かれるようにすることを目標に、数週間かけて教室までの行き帰りのルートを確認してきました。

そして昨日がその初日!最初は緊張した面持ちだったTeddyでしたが、意を決した様子で出て行きました。
授業開始の時間になっても電話が無いので、きっと問題なく到着したんだろうなぁ、、、とか、授業が終わっても電話が無いので、多分迷わず帰っているのだろう、、、などと時計を気にしながら待っていると、6時前に電話のベルが!

「大丈夫だった」

地元の最寄り駅に無事着いた、との連絡でした!
夫と共に、胸をなでおろしました。

その後、夫はTeddyと近所のスーパーで待ち合わせる約束をして出て行きました。
b0001326_1147086.jpg
15分後に戻ってきたTeddyの手には赤いカーネーションとビール&お団子。068.gif
ママの好きそうなものを買ってきてくれたのだそうです。「ビール」ってところがいいですね!!037.gif

Appleも保育園で作ったお花のメダルをプレゼントしてくれました。


私の喜ぶものを買ってくれたことも嬉しいけど、やはり一番のプレゼントは一人で日本橋まで行って帰ってきたTeddyの成長でしょうね。
[PR]

# by takekuraemi | 2010-05-10 11:30 | Teddyくん、今日のヒトコト

お花の季節

懸賞 2010年 05月 08日 懸賞

ここ数日で急に初夏の陽気になりましたね。
我が家のベランダの植物も活動を始めたようです。

つぼみが沢山ついていたレモンの木に花が咲きました。
b0001326_9522393.jpg

でもこのレモン、去年あたりから元気が無いので、実家の庭に直接植えてもらうことに。レモンだって狭いプランターよりも、広い地面に植えてもらったほうが嬉しいでしょう。元気になって、実を沢山つけてね。そしたら私がもらいに行きます(*^_^*)

レモンの代わりといっては何ですが、最近ブルーベリーが仲間入りしました。夫からのプレゼントです。
実家にもブルーベリーの木があるのですが、毎年沢山の実をつけているので、我が家でもジャムができるほど沢山収穫できることを楽しみに水遣りしています。
ブルーベリーの花って始めて見ましたが、すずらんのような形をしているんですね。
b0001326_9524247.jpg

ラベンダーは冬でも花を咲かせるくらい生命力の強い花。ベランダが華やかになるのでプランターには欠かせない植物です。
b0001326_9525960.jpg


他にもバジルはパセリ、ローズマリーなどのハーブもぐんぐん大きくなっています。太陽の力を感じます。

お花の世話は決して得意ではない私ですが、お花の綺麗なこの季節だけはちょっと頑張ってみようかな。
[PR]

# by takekuraemi | 2010-05-08 09:53 | カワイイ☆

お人形がお話してる・・・   

懸賞 2010年 05月 01日 懸賞

昨日は銀座の歌舞伎座が長い歴史に幕を閉じましたね。「閉場式」で、人間国宝の中村芝翫、中村富十郎、坂田藤十郎が口上に並んだ様子がニュースで報道されていました。
それを見ていたApple、

「どうしてお人形がお話してるの?」

きっと、白塗りの顔が人形のように見えたのでしょう。
歌舞伎なんてAppleにはまだまだ難しすぎる世界ですからね。

でも、Appleが大きくなったら、新しく生まれ変わった歌舞伎座に一緒に観劇に行きたいものですね。
[PR]

# by takekuraemi | 2010-05-01 20:02 | Apple、今日のヒトコト

Easter Egg Hunt

懸賞 2010年 04月 05日 懸賞

昨日の日曜日はイースターでした。

LAに住んでいた頃、Teddyは通っていたPreschool でEgg Hunt などのイベントを楽しんだことを思い出します。Egg Hunt とは宝探しのように、あちこちに隠されている卵形のプラスチック容器を探す遊び。容器を開けるとお菓子が入っているんです!

今回、思いがけずAppleがEgg Hunt のお誘いを受け、家族で参加してきました!
ホステスはハワイ出身の女性、ジュリーさん。もう20年も日本に住んでいるそうですが、アメリカの文化を日本に紹介したいとのことで、彼女のお子さんが通っている保育園の園児を中心に招待し、近所の公園で開催したのです。
我が家はその保育園には縁がないのですが、別のご縁で誘っていただいたという訳。
b0001326_2381378.jpg
前日、Appleにイースターバニーの耳を作ってあげるところから、ワクワクしてきた私。
当日は早起きして、差し入れの稲荷寿司を作り、持って行きました。

会場に着くと、色とりどりのバルーンやテープで公園がデコレーションされ、あちらこちらにカラフルな卵が隠されていました!集まった子供たちもソワソワしています。

  よ~い、ドン!の掛け声で子供たちが卵めがけて一斉に走り出します!
b0001326_23101031.jpg

            子供たちはもう夢中!
b0001326_23102324.jpg

  Appleもお兄ちゃんに手伝ってもらいながら着実に卵を取っています。
  Teddyもちゃっかりポケットに1つ入れていますね(笑)。
b0001326_23103729.jpg

 15分ほどで、たくさんあったはずの卵はほぼなくなりました。
 Appleの収穫もこんなにたくさん☆
 中にはキャンディーやラムネ、グミなどのお菓子が入っていました。
b0001326_23105322.jpg

 おやつを食べたら次はイースターエッグ作りにも挑戦。
 ゆで卵に色をつけたり絵を描いたりシールを貼ります。
b0001326_2311983.jpg

全てがはじめての経験だったAppleはとても楽しかった様子。Teddyは昔のことを少し思い出してくれたかしら?

これだけの企画をしてくれたジュリーさんにも本当に感謝です。会場を飾りつけ、準備し、食べ物までprovideしてくれて、とても大変だったと思います。
子供たちの楽しそうな顔を見ることができるし、普段なかなか話す機会をもてないママ友達との交流のきっかけにもなりますね。

来年もお誘いを受けたら是非行きたいな。
[PR]

# by takekuraemi | 2010-04-05 23:25 | カワイイ☆

また行きたい☆彡  

懸賞 2010年 03月 19日 懸賞

ホワイトデーの日曜日は、私とAppleの2人で初めてサンリオピューロランドへ行ってきました。友人のお子さんが3歳のときに行ったら、大喜びだったと聞いたので、そろそろ丁度いい年齢だと思ったのです。
ホワイトデーと日曜日が重なったせいか、とても混雑していましたが、ディズニーランドのように広くないのでAppleも自分の足で歩き、ほとんどのショーを見ることができました。

ここは、ディズニーランドのようにアトラクションを楽しむ、というよりミュージカル仕立てのショーが多いのですね。小さい子供がターゲットと思えばそれもうなずけます。ダンスの質も高く、とても充実した内容になっていました。

まずは、キティズハウス(キティちゃんのおうち)では、緊張した面持ちでキティちゃんと記念写真を撮影。

パレードでは正面の良い席をgetして、いろいろなキャラクターを間近で見ることができました。ダンスやアクロバットなどのパフォーマンスも衣装もとても綺麗でした。
b0001326_12411287.jpg

これは「ハローキティとオズの魔法の国」。「オズの魔法使い」の物語をアレンジしたショーになっていました。
b0001326_12491082.jpg

唯一?といっていいライド、「サンリオキャラクターボートライド」では全てのサンリオキャラクターに出会えます。
b0001326_1255485.jpg


最初は緊張気味にキティちゃんと写真を撮っていたAppleも次第に積極的に楽しむようになり、最後に見た「ダンスコンテスト」では自分から進んでダンスの輪に入って行くまでに!まるで人が変わったよう!!
帰る時間になってもなかなか帰りたがらないほど楽しかったようです。
すっかりキティラーになったApple。

Apple:「また行きたいな☆彡

ママ:「そうだね。また行こうね。(3歳までは無料なので・・・(^_-)-☆」
[PR]

# by takekuraemi | 2010-03-19 13:02 | Apple、今日のヒトコト

手芸の日々

懸賞 2010年 03月 10日 懸賞

前回のログのアップから随分日が経ってしまいましたが、何をしていたかというと、ひたすら手芸の日々を送っています。Appleの帽子とマフラーの後は自分のパールのロングネックレスを作ってみました。
b0001326_15222440.jpg
デパートのアクセサリー売り場で見つけて「カワイイ!」と思わず手に取ったネックレスが、予想以上に高額だったため、よ~く観察してからユザワヤへ走り、パーツを買い集めて似たようなものを自分で作ってしまったんです!細かいところを気にしなければ買った場合の5分の1のコストで済みました037.gif
季節を問わず使えそうで気に入っています。

もともとこういう細かい作業は好きな方で、Teddyを妊娠中は外出もできないので、いろいろなアクセサリーを作ったりしていましたが、肩凝りがひどくなってしまったのでしばらくビーズは封印していました。

でも、やっぱり物を作るのって楽しいですね。
今はなんとレース編みに挑戦しています。春に使えるストールの製作に取り掛かっていますが、始めてから
「とんでもないことを始めてしまった!」ことに気づきました。(汗)
気が遠くなるような細かい作業ですが、何とか今シーズン使えるように、あと1ヶ月ほどで仕上げなければ!
[PR]

# by takekuraemi | 2010-03-10 15:30 | カワイイ☆

いまさらですが・・・

懸賞 2010年 02月 24日 懸賞

今日は暖かですが、今年の冬は寒かった!!特に2月に入ってからの2週間は辛かったですね。自転車に乗っているとついつい肩に力が入って体が縮こまります。
私の自転車はAppleを前に乗せられる子供乗せ自転車なので、私の前に座っているAppleは寒風を受けてしまいます。ブランケットをかけてはいますが、それでも寒かろうと、今更ですがマフラーを編んでみました。
16年ぶりに編み棒を手にし、最初はちぐはぐだった網目でしたが、試行錯誤を続けているうちに何とか使えそうなものが出来上がりました!小さなボタンを付けて、結んでもいいしボタンで留めても使えるように工夫もしてみました。

帽子もTeddyの可愛くないお古を使っていたので、同じ毛糸で作ってみました~☆
大きさがよく分からず、Teddyでも丁度良いサイズになってしまったので、糸で絞ってお花とポンポンを付けて誤魔化しちゃったけど、「かわいくできた」と自己満足の私です。
10年は使えるかな?
b0001326_1221948.jpg

肩が凝るので、しばらく手芸からは遠のいていた私ですが、やはり物づくりって楽しいですね。最近は子供たちが寝静まってからビーズなども再開しました。肩が凝りだしたら休みながら、楽しんでいこうと思っています。
[PR]

# by takekuraemi | 2010-02-24 12:07 | カワイイ☆

チョコプリン  

懸賞 2010年 02月 18日 懸賞

バレンタインデーが終わって数日経ちますが、やっとアップできました。
今年はこれ、チョコプリン!
b0001326_158037.jpg

カカオ70%以上のチョコを使い、甘すぎないようにしたところ、とても食べやすくて家族にも好評でした。
これにドライフルーツを混ぜたり、クッキーを混ぜても食感が変わって面白そうですし、クリームでデコレーションしても可愛いですね。
作り方もとても簡単なので、バレンタインに関わらずまた作りたい1品になりました。
[PR]

# by takekuraemi | 2010-02-18 15:11 | 美味しいもの

今日もまたひとり!   

懸賞 2010年 02月 07日 懸賞

最近、食事の後半にAppleが言う言葉で定番になっているものがあります。

「今日もまたひとり!」

Appleは食べるのが遅いので、他の人が食事が終わって席を立ち、1人テーブルに取り残されてしまうのです。
3歳の目標の1つは「もうちょっと早く食べるよう努力する」なので、自分が食べるのが遅いことを認識している彼女。でも逆にそれを楽しんでいるようでもあります。

今はまだ笑っていられるけれど、小学生になって1人だけいつまでも給食を食べているようになってはかわいそうだと、母は心配しています。。。
[PR]

# by takekuraemi | 2010-02-07 20:01 | Apple、今日のヒトコト

鬼はこわくない  

懸賞 2010年 02月 04日 懸賞

昨日は節分。我が家でも子供たちはそれぞれ個別に保育園や地域の節分会の行事に参加し、楽しんできたようです。
Appleの保育園でも製作の時間に「裃(かみしも)」や「弓矢」を作って季節の行事を楽しんだようです。
b0001326_10152174.jpg
この弓矢、良く飛ぶんです!
針金のハンガーを切って丸く折り曲げ、ゴムを張り、折り紙で飾りつけ。矢はストローに切込みを入れてゴムに引っかかるようにします。
保育園でも盛り上がったそうですし、帰宅後はTeddyの格好のおもちゃになっていました。

節分会では鬼さんが来たそうですが、この鬼は悪い虫を取ってくれる鬼だそうで、Appleは「泣き虫をとってください」とお願いしたそうです。
こんな良い鬼に豆を投げつけたら可愛そうですけどね。

2月の主だった行事は終わりですね。あとが3月のひな祭り。そうするとようやく春を感じられるようになりますね。
[PR]

# by takekuraemi | 2010-02-04 10:21 | Apple、今日のヒトコト

ネコちゃんマーク  

懸賞 2010年 02月 03日 懸賞

昨日の夕食時、会話の中でAppleが突然

「ネコちゃんマーク!」

なんのことかしら・・・?と思っていたら、どうやら
「ニコちゃんマーク」のことだったようです。。。037.gif
[PR]

# by takekuraemi | 2010-02-03 11:29 | Apple、今日のヒトコト

七五三   

懸賞 2010年 01月 24日 懸賞

年末にやっとAppleの七五三の写真を撮影してきました。
家族写真のほか、Apple1人の写真を3枚。うち1枚はドレスの写真です。
私は着物の写真だけでいいと思っていたのですが、本人ややはり着物よりもドレスのほうに関心があるようで、ドレスも着られると聞いたとたん目が輝き、夢中になってドレス選びをしていました。お化粧もしてもらい、頭にはティアラ、アクセサリーも付けてご満悦053.gif やっぱり女の子ですね。
b0001326_10205529.jpg

親バカですが、可愛く撮れた写真を1枚。

4年後にはまた7歳の七五三でこんな写真を撮るのでしょうね。
[PR]

# by takekuraemi | 2010-01-24 10:22 | Apple成長記

よく見える!   

懸賞 2010年 01月 19日 懸賞

私はいまだに視力が左右2.0。メガネとは無縁の生活を送ってきました。
それなのに、Teddyが2歳の時の視力検査で0.7!!「まだ小さいから生活に気をつけていれば回復するだろうという」期待に反して、「これ以上良くなることはない」と言われで大ショックを受けたのを覚えています。
その後学校の視力検査では1年目0.5、2年目0.4と徐々に下がり始めました。
「視力のいい私の子が、視力が悪いわけがない」と思い込もうとし、DSで遊ぶも時間制限したり、目の周りの筋肉をトレーニングする目の体操をしたり、努力を重ねていたのですが、3年生ではとうとう0.1!もうお手上げでした。

そして先週、Teddyがとうとうメガネをかけ始めました。

「よく見える!」

実は0.1になってもしばらくメガネを作らなかったのは、本人が学校の黒板も見えるし、実生活には支障がないと言ったからでした。
それがメガネを作ったとたん、テニスでもナイスショットを打ち、友達との野球でもホームランを打ったそうで、早速メガネ効果が現れ、すっかりメガネが気に入ったようです。
今はもっと早く作ってやればよかったと反省しています。
私自身が目の悪い生活を理解していないので、本人が大丈夫というのなら大丈夫だろう、と軽く考えてしまっていたようです。

でもメガネの生活は不便そう。曇ることもあるし、破損することもあるし、数年おきに作り替えなければならないし。夫はレーシックを受けて裸眼になりました。今のところは暗いところでは見えにくい、という副作用しか現れていないようなので、技術的には問題ないのでしょうね。Teddyもいずれ手術を受けることがあるのかもしれませんが、それまでは私がもうちょっとメガネのことを勉強しないといけませんね。
[PR]

# by takekuraemi | 2010-01-19 14:46 | Teddyくん、今日のヒトコト