世界の料理の祭典

懸賞 2004年 11月 18日 懸賞

主人の通うUCLAのAnderson School で、年に1度のお祭りがありました。MBAには世界中から学生が集まっているので、学生が自国の料理やパフォーマンスを提供する盛大なお祭りです。

日本ブースの商品は、熱燗、キリン麦酒、梅酒、海苔巻き、味噌汁。男性は法被、女性は浴衣姿で接客です。駿也も日本から持ってきたお祭りのイキな法被を着て、場の雰囲気を盛り上げてくれました。

他の国のブースでは、例えばフランスはクレープとシャンパン、メキシコはタコスとビール、インドはタンドリーチキンとサモサ、韓国はカルビと韓国風海苔巻きといった具合で、まるで無国籍屋台の賑わいです。
b0001326_8122447.jpg

一通り食べてお腹が満足したら、今度はステージへ。
カンフーには駿也が釘付け。インドの民族舞踊は観客もみんな参加して踊りまくって楽しかった!。

でも、一番人気は日本のshowだったと思います。強烈だったのは1年生による氣志團のパフォーマンス!リーゼントにガクラン、サングラスで踊る姿は、外国人には相当のインパクトでしょう。予想以上に受けていました。
b0001326_162661.jpg

続いて和太鼓のshow。去年と同様、日系学生会の和太鼓同好会の方々に来ていただき、素晴らしい演奏を見せて頂きました。氣志團とは全く違ったcoolなパフォーマンスに、観客全員盛大な拍手。日本でもなかなか和太鼓の演奏など見る機会はないので、とても貴重な体験でした。

来年のこのお祭りにはもう参加できないと思うと、とても淋しい思いで一杯です。
[PR]

# by takekuraemi | 2004-11-18 23:59 | Los Angeles 生活

映画館事情

懸賞 2004年 11月 18日 懸賞

思い立って映画を観に行って来ました。現在興行成績2位の" POLAR EXPRESS" というファンタジー映画です。
10時30分開演なので10時10分に家を出ました。そう、我が家から徒歩15分圏内に私の知っている限りで8ヶ所も映画館があるのです。UCLA で買った$6の前売り券を持って行ったのはそのうちのWestwood Village という歴史のある映画館で、プレミアshow を上映するときなどは、ハリウッドスターが赤いカーペットの上を歩き、着飾ったセレブがリムジンで乗りつけるような映画館。そういえば私も去年、ターミネーター3のプレミアの時に、州知事になる前のシュワルツネッガーを見に行ったっけ。
b0001326_6295183.jpg
でも、普段は封切り直後の映画でも並ぶ必要も全然ありません。今日の映画なんてまだ封切り後8日目ですが、なんと観客は私1人だったのです!!1400人も収容できる広い所に1人ポツンと座り、私だけのために上映してくれた映画を観てきたわけです。
日本ではありえないですよね~。

経営は大丈夫なのかしら?と心配になってしまいますが、この老舗映画館も最近は駐車場のあるショッピングモールの中に入っている映画館に観客を取られてしまっているようです。やっぱりLAでは駐車場がないとお客さんは集まらないのでしょうね。
[PR]

# by takekuraemi | 2004-11-18 13:11 | Los Angeles 生活

さよならギルちゃん

懸賞 2004年 11月 17日 懸賞

主人の同級生かつ親友のGilbert が、ビザのトラブルで急遽台湾へ帰ることになってしまいました。本人は全く悪くなく、事務手続きを委託した弁護士のミスで今回のトラブルになってしまったのですが、裁判所の判決が正式に下り、一度帰国して再度ビザの申請をするしかないそうなのです。判決から帰国まで1週間のドタバタ。

彼はとても smart & nice guy なのでとても人望も厚く、我が家も夏休みにはSan Jose のご自宅に泊まりに行くなど、家族でお付き合いさせてもらっていました。そんな彼を惜しんで今夜送別会が開かれました。

参加者は日本人、台湾人、中国人、アメリカ人、タイ人の総勢20人(うちの子供1名含む)。日本料理と韓国料理のフュージョン料理のお店だったので、写真を見る限り、まるで日本のどこかの居酒屋にいるようでしょ?
b0001326_2401298.jpg
因みに、英語と北京語、台湾語(台湾の伝統的な言語)、日本語(日本のドラマを見て日本語を覚えたらしい。天才!)を操るギルちゃんは現在彼女募集中です!
Gilbert, I hope your visa can get approved, and If not, hope to see you again in Taiwan or Japan!
[PR]

# by takekuraemi | 2004-11-17 23:02 | Los Angeles 生活

サンドブラスト

懸賞 2004年 11月 17日 懸賞

ガラス工芸に興味を持ったのは10年ほど前でしょうか。ガラスに光が当たったときの美しさは何ともいえません。
本来は、熱い竈の前で汗を拭き拭きガラスを拭く職人の世界に憧れを持っていたものの、今更進路変更も出来ないし、特に芸術的センスも持っていないということで、とりあえず始めたのがサンドブラストでした。長野や静岡の山の中のガラス工房では、サンドブラストの体験ができる所もあるので、ご存知の方も多いでしょうね。

サンドブラストは、金剛砂やセラミックの粒子を、コンプレッサーと呼ばれる圧縮空気を出す機械を使ってガラスの表面に吹きつけ、ガラスを削ることによって彫刻する技法です。
手順は簡単。
 ①デザインをマスキングシートに描く。
 ②マスキングシートをガラスの表面に貼り付ける。
 ③デザイン画に沿ってカッターでデザインをカットする。
 ④コンプレッサーで砂を拭きつけ、模様をつける。
 ⑤マスキングシートを剥がす
 ⑥出来上がり

初心者でもとっつきやすい技法ですが、実は奥が深い技法でもあるのです。砂を当てる角度や時間の長さによって彫りの深さが変わってきますし、マスキングシートを時間差で剥がすことによって立体的な模様を作ることも出来ます。また、「被せガラス」という、透明なガラスに色ガラスを被せた素材を使うと、とても美しいコントラスをを生み出します。

グラス、お皿など、日常使う食器に模様を彫れば、毎日の食事も楽しくなりますし、ワインボトルに彫ればプレゼントにも喜ばれます。
[PR]

# by takekuraemi | 2004-11-17 11:22 | ガラス工芸のいろいろ

かっこいいー!

懸賞 2004年 11月 16日 懸賞

Teddyを pick up して帰りの車の中。

Teddy: 「今日ね、プレスクールに悪い子がいたの」
ママ: 「えっ、誰?」
Teddy: 「あのね、Ian とSayan が Sabrina に悪いことしてたの」
ママ: 「それでTeddyはどうしたの?」
Teddy: 「Teddyはね、Sabrina を守ってあげたの。だって、Teddyは男の子だから。
     男の子は女の子を守ってあげるんだよ!」

女の子は弱いものだという意識がいつの間にか芽生えているのでしょうか?
それともSabrina が気になるのかな?

因みに、Sabrina はブロンドに白い肌、ツンとした鼻の持ち主で、ママもたじろいでしまうほど美しい子なのです。。。。
b0001326_1354725.jpg
ランチの風景。どの子がサブリナか分かりますよね。

人気ブログランキング←参加中。今何位かな?
ナイトの駿也と美少女Sabrinaに1押しをいただけたら嬉しいです。
[PR]

# by takekuraemi | 2004-11-16 19:45 | Teddyくん、今日のヒトコト

希少!? リサイクルマシーン

懸賞 2004年 11月 16日 懸賞

LAに来たばかりの頃、アパートの管理人にゴミの分別はどのようになっているのか聞いたところ、「特に分別しなくていい。何でもダストシュートに入れていいよ」という答えにびっくりしてしまいました。缶も瓶もペットボトルも紙もぜーんぶ一緒なのです。ごみ収集は日本のように自治体でやるのではなく、民間事業になっているので、リサイクルも民間に任せなのです。だからリサイクルに対する啓蒙も全く無し!アメリカが京都議定書に批准しない理由がよーく分かりました。

こればかりは私も郷に入って郷に従えず、1年近く、リサイクル可能なゴミは暫く貯めてからUCLAのキャンパス内の分別ゴミ箱に持っていったり、近所のゴミを分別処理しているスーパーマーケットに持って行ったりしていました。でも、カリフォルニア州では瓶や缶のものを買うと、購入時点でお金が加算されていることが判明!このお金はリサイクルすれば返金される仕組みになっているのです。500mlのペットボトルや350ml缶で@4セント、大きいものは8セント。チリも積もれば・・・です。
b0001326_238393.jpg
どこでリサイクルするかと言うと・・・車で10分の所にこの近所で唯一のリサイクルマシーンがあるのです。その名も「re planet」。瓶や缶を機械の口に入れると、その機械が資源の種類を判別・振り分けてくれ、終わるとリサイクルした分相当のショッピングチケットが出てきます。我が家の場合、1月に1回行って$3~$4分くらいになるので、主婦としてはやっぱり見逃せません。

ただ、機械が2台しかないので、大量に持ってきている人(中には、「こんなにいっぱいどこに保管していたの?」と思うほどの量を持ってくる人も)の後に並んでしまうと30分以上待つことも。。。今日は運悪く40分も待ってしまった。。。トホホ^_^;

ここに来るのは所得の低そうな人やこれで生活しているような人(要は浮浪者)、あるいは私のように他のゴミと一緒に捨てられない日本人と韓国人が中心で、裕福そうなアメリカ人は見かけません。実はこのシステムを知らないアメリカ人も沢山いるのです!アメリカがリサイクル国家になる日は来るのでしょうか?ブッシュ政権の下ではあと4年は何も変わらなそうですが。。。
[PR]

# by takekuraemi | 2004-11-16 12:28 | Los Angeles 生活

優勝まであと一息!

懸賞 2004年 11月 14日 懸賞

今、City of Los Angeles 主催のテニスの試合に出場しているのですが、リーグ戦に続いて今日からトーナメントが始まりました(リーグの最終戦は先週の予定だったのですが、雨だったため12月に延期)。遠くサンノゼから恵美子さんも駆けつけてくださり、大船に乗った気分で応援に行きました。
ダブルス2試合は楽勝。シングルスは上手な人でないと体力が持たないので綾子さんに出ていただいたのですが、相手も強い!強いと言うよりも丁寧に確実に返してくるタイプの選手だったので、ラリーが長いのです。気温も上がり、後半はきっと体力勝負だったでしょう。
1セット目は7-5で落としたものの、2セット目は攻めに出て取り返し、3セット目のタイブレーク。10-7で勝利をもぎ取りました!綾子さんお疲れさま~!!本当に面白い試合でした。
今日は恵美子さんも来て下さったのに写真を撮るのを忘れてしまったけど、来週の決勝戦では優勝記念写真を撮れる様に頑張ります!
[PR]

# by takekuraemi | 2004-11-14 20:44 | Los Angeles 生活

アメリカのお家

懸賞 2004年 11月 12日 懸賞

アフタースクール、今日はTeddyのbest friend、Jonathan のお宅に遊びに行きました。サマータイムが終わって、5時には外が暗くなってしまい、公園ではゆっくり出来ないので家で遊びましょうということになり、お招きいただいたのです。アメリカ人のお宅にお邪魔したのは今回で6件目くらいですが、Jonathan のお宅は今までで一番大きかった!

まず、入り口前の芝は綺麗に手入れされており(芝の手入れは州で義務付けられているのです) 、ゴミひとつ落ちていません。チャイムを鳴らしてドアを開けていただくと、パティオになっており、テーブルと椅子が置いてあって優雅な感じ。そして玄関をくぐると、広いダイニングと清潔なキッチン。キッチンなんて、我が家の4倍くらいのスペースです!右側のリビングは窓が大きいのでとても明るく、中国から取り寄せた調度品が上品に置かれていました。クッションもアジアンチックなデザイン。Jonathan のママは6年間に住んでいたことがあるし、ご主人もアジアへの出張が多いそうなので、東洋の文化を好意的に受け止めてくれているようです。何しろ、家の中では靴を脱いて生活しているくらいなのですから(これには私もびっくりしましたが・・・)!
b0001326_2354977.jpg
1階の奥には子供のPlay room 。子供が遊んでいる様子をリビングから見られるようになっています。壁には液晶TVが・・・。2階は寝室が3部屋。もちらん、2人の子供にはそれぞれの寝室が与えられています。

次回のplay date は我が家で、などということもちょっと考えていたのですが、とても言い出せませんでした。このお宅は、Westwood では大きい方なのでしょうが、もうちょっと郊外に行くともっと大きなお宅が沢山あるそうです(お子さんがクローゼットの中で迷子になったとか)。アメリカはやっぱり土地があるんですね~。

Teddyもこのお宅の広さにびっくりしたのか、帰宅後、「Teddyも日本に帰ったら階段があるお家に住みたいな」だって。「そっかー、ママも住みたいよ。じゃあ、ママも頑張って働くね"^_^"」
[PR]

# by takekuraemi | 2004-11-12 22:27 | Los Angeles 生活

マフィンに梅干?

懸賞 2004年 11月 12日 懸賞

昨日焼いたマフィンを今朝の朝食に頂きました。

Teddy: 「ねえ、ママ、クランベリーの中に梅干が入ってるよ
ママ: 「そっかー、やっぱり酸っぱかったのね。。。^_^;」
[PR]

# by takekuraemi | 2004-11-12 12:29 | Teddyくん、今日のヒトコト

お金のネックレス?

懸賞 2004年 11月 11日 懸賞

夕食後、Teddyオリンピックの体操選手の真似をして、居間でドッタンバッタンでんぐりかえっていました。

パパ: 「Teddy、すごいなぁ」
Teddy: 「お金の付いたネックレスみたいのもらっちゃった!」
パパ: 「???」
Teddy: 「あのね、金メダル2つね」
[PR]

# by takekuraemi | 2004-11-11 21:02 | Teddyくん、今日のヒトコト

クランベリー・マフィン

懸賞 2004年 11月 11日 懸賞

生のクランベリーって見たことありますか?日本ではなかなかお目にかかりませんよね。どうやら今がクランベリーの旬らしく、昨日Costco で試しに買ってみました。さくらんぼよりも一回り小さい赤い固い実で、生で食べるとかなり酸っぱいです。

どのように使ったらいいでしょう?10月27日に参加したお料理教室では、りんごとクランベリーを一緒に焼いたクランブルケーキを作っていましたし、お友達の土屋(下井)美奈子ちゃん(お菓子に関してはプロ)のお宅にお邪魔したときは、クランベリーをお砂糖で煮てケーキに添えるソースにして出していただきました。私は・・・マフィン!お手軽で子供も一緒に作れるので最近凝っているのです。
最初にクランベリーを甘く煮てから使った方がいいのかしらとも思ったのですが、思い切ってそのまま入れてみることに。その代わり、メープルシロップで生地に甘味を加えました。

出来上がりはこれ!美味しそうでしょ?やっぱりクランベリーは少し酸っぱいですが、自然な味で、子供も喜んで食べてくれました。
b0001326_2343257.jpg

[PR]

# by takekuraemi | 2004-11-11 20:46 | 美味しいもの

Costco 生活

懸賞 2004年 11月 10日 懸賞

アメリカ人は大量に食料を買いだめして冷蔵庫に詰め込んでおくらしい。。。日本にいた頃、そんな話を聞いたことがありましたが、それはどうやら本当のようです。スーパーマーケットに行くと、日本のスーパーの2倍はあるカートいっぱいに買い物している人を沢山見かけます。そしていつの間にか私もその1人になっていました。

今日行ってきたのはCostco(コスコと発音)。Costcoは良い品を安く、その代わり大量に売っているお店です。日本でも幕張に出店しているそうですね。年会費が$45もするのですが、月2回も通っていれば元は取れてしまうほど安いです。お店はまるで巨大な倉庫のよう。その巨大な店舗の中を、スーパーのカートよりもさらに2回り大きいカートで買い物して回るのです。
b0001326_2322393.jpg
安くて大量のイメージを文字にするとこんな感じでしょうか。
  トイレットペーパー 36個入り $14.49
  ビーフ ショートリブ(シチュー4回分) $12.80
  豚ひれ肉 25cm4本 約$18.00
  豚かたまり肉 3つ $9.85
  ベーグル 12個 $3.49
  巨大バナナ1房  $0.99
でも、とても1家族では消費しきれないので、必ず誰かとシェアしなければなりません。因みに今日は同じ建物に住むみゆちゃんを誘っての買い物でした。

「賢い主婦はCostco 生活」です。  
[PR]

# by takekuraemi | 2004-11-10 22:31 | Los Angeles 生活

いいにおい♪

懸賞 2004年 11月 07日 懸賞

テニスリーグ戦最終日!そう、実は私はCity of Los Angeles が主催する秋のテニスリーグに参加しており、今日がその最終戦だったのです。私のチームは今のところトップを走っており、今日の試合で全敗しなければ優勝・・・のはずだったのですが、テニスコートに向かう途中、車の窓にポツポツ丸く光るものが。ギョッ、雨!滅多に雨の降らないLAで何故今日に限って。。。試合開始時間にはとうとう土砂降りになってしまいました。

私たちのチームは雨でも5人全員ちゃんと集まっていたのですが(やっぱり日本人。中には片道1時間もかけて来てくれている人もいたのに、ゴメンネ~)、それに対して対戦相手は雨天中止を決め付けたのか一人も現れず。電話も来ず。この試合をいつに延期するのかも分からないまますっきりしない気分で帰途についたのでした。

家では退屈している息子が1人。暇つぶしに、パンを焼きました。こっちのパンはハッキリ言って美味しくない!お店で売っているパンは、固いか、酸っぱいか、甘すぎるかのいずれかしかないのです。もともとパン好きの私はとうとう我慢できなくなって、1年ほど前から自分でパンを焼き始めてしまいました。たまには日系スーパーなどで食パンを買いますが、平均週1回くらいは自宅でパンを焼いています。でも、自分で生地をこねるのは大変!

そこで私が使っているのはクイジナート社のフードプロセッサー。これさえあれば、たったの1分30秒で生地コネが完了してしまいます。あとは発酵、成型して焼くだけ。何といっても自分で材料の分量を調整できるのでヘルシーですよね。それにパンが焼けた時のあの香ばしい匂いがたまりません!
b0001326_15285882.jpg
子供にとっても成型は粘土感覚で楽しめますし、自分で作ったパンは喜んで食べるので一石二鳥です。今日もばあばお手製のアンパンマンのエプロンで、一緒にチョコチップパン、レーズンパン、クランベリーパンを作りました。
[PR]

# by takekuraemi | 2004-11-07 22:04 | 美味しいもの

世間はやっぱり狭い!

懸賞 2004年 11月 06日 懸賞

今日は最近お友達になった男の子の3歳の Birthday Party に行ってきました。こちらでは3歳から7歳くらいまで、プレイジムなどを借り切って盛大に Birthday Party をする習慣があり、今日も駿也も大好きなジムでのパーティでした。
b0001326_2464958.jpg初めて会う人が多かったので、普通に世間話をして終わるはずだったのですが、思いがけないことが起こりました!

何気なく入り口の方を見て到着したファミリーのお顔を確認していると、何処かで会ったことがあるような女性が!同じ小学校の同窓生にとてもよく似ているのです。こういうことって良くあるけど、今回は「絶対間違いない!」と直感。でも、クラスは違ったためほとんど会話をしたことがなかったので、念のためご主人に彼女の出身地を確認してみると、やっぱり町田!恐る恐る名前も聞いてみると、やっぱりです(私は人の名前と顔を覚えるのが得意なのですが、こんな所で役に立つのですね)!彼女は初めきょとんとしていましたが、暫くして「背の高かった人?」と思い出してくれたようです(本当に子供の頃から背が高かったの。。。)。その後暫く共通の友達の話で盛り上がりました。

それにしても、遠くLos Angeles で地元の小学校の同窓生に会うなんて、なんて世間は狭いのでしょう!当時はあまり付き合いはなかったけれど、これを機に小さな子供を持つもの同士、情報交換しながらお付き合いが広がればいいですよね。
[PR]

# by takekuraemi | 2004-11-06 22:03 | Los Angeles 生活

スペインの結婚式

懸賞 2004年 11月 05日 懸賞

みゆ宅へみーなと一緒にお茶にお邪魔しました。目的は数ヶ月ぶりにNuria というスペイン人のお友達に会って、彼女の1年前の結婚式のDVDを見せてもらうこと。彼女は主人の同級生、Xavier の奥さんで、同じ intaernational student 配偶者同士で同年代、いうことで仲良くしているのです。彼女は普段、baby-sitter のアルバイトをしているため、平日は忙しくなかなか会えないのですが、今日はたまたま休みが取れたということでみゆ宅へ集合できたのです。
Nuria お手製のパウンドケーキを頂きながらスペイン風の結婚式の模様を見せてもらいました。

身支度は、新郎新婦とも自宅でを整えるようです。従兄弟など身内に詩の朗読をしてもらい、感涙に浸りながら教会へ。
古く荘厳な雰囲気のカトリック教会。新郎が待つ祭壇前に、父親にエスコートされた花嫁がゆっくり歩いてきます。2人はその日初めて祭壇前で会うのです。2人はちょっと照れつつも緊張した様子で神父様の前に立ち、150人もの招待客の前で式が始まりました。
「健やかなる時も、病める時も・・・」という誓いの言葉の後、かわいらしい男の子が指輪を運んできました。指輪交換、身内による聖書朗読で式は終わります。
ローズシャワーも、日本のようにホテルの小さなチャペルよりも歴史のある教会だとやはり映えますね。b0001326_624481.jpg

式の後は元カジノだったというレストランでお食事会。招待客数は今日本では100人以下が普通なのでしょうが、スペインでは150人でも平均以下だそうです。
和やかに歓談しながら食事が進められた後、ウェディングケーキが登場。大きなホールケーキが5つも花火に包まれながら運ばれてきました。
ビックリなのはケーキカット!なんと異常に長ーい剣でケーキカットするのです。Nuria も何故普通のナイフではなく剣を使うのかは知らないそうですが、それがスペインの伝統だとか。でも、必要以上に長くて重いので、扱いにくそう。2人ともヨタヨタしながらケーキに剣を刺していました。
ゆっくりお喋りしながらたっぷり食べた後は、ダンスタイム!生バンドの演奏で、新郎新婦が社交ダンスの練習成果を披露します。続いて新郎新婦のご両親、兄弟、最後には招待客みーんなが踊りまくるのだそうです。如何にも陽気なスペイン人らしいですね。
こんな調子で、パーティは6時間にも及ぶそう。式にも出たら、招待客も1日がかりですね。

私も自分の披露宴のビデオを持って行ってNuria に日本の一般的は披露宴を説明しようと思ったら、見つからない!どうやら日本のトランクルームに置いて来てしまったらしい。こんなことでもないと、なかなか見る機会もないのにね。
[PR]

# by takekuraemi | 2004-11-05 21:46 | Los Angeles 生活

English Song?

懸賞 2004年 11月 04日 懸賞

夕食時、Teddyが自作の歌を披露してくれました。

" You can go , you can go , go to park, go to park ,by bicycle ~ be a nice friend ~ bicycle こいで~"

「あれっ、日本語じゃん!」
[PR]

# by takekuraemi | 2004-11-04 22:35 | Teddyくん、今日のヒトコト

結婚記念日Party

懸賞 2004年 11月 03日 懸賞

11月3日は私たち夫婦の6回目の結婚記念日。私たちは、「National Holiday が結婚記念日であれば毎年その日は仕事を休める」、という下心があって文化の日に挙式したのですが、きっとこの日が結婚記念日のカップルは多いでしょうね。実際、主人の日本人同級生の既婚者4人のうち3人の結婚記念日がこの日なのです(多すぎる?!)!
折角なのでそのうちの1家族(E夫妻)と一緒にお祝いしようということになり、E家を我が家にお招きして一緒にパーティをしたのでした。

私はサラダと唐揚げ、という簡単料理しか用意できなかったのですが、みゆ(みゆきちゃん)はカクテルシュリンプとラザニアを作ってきてくれました。ラザニアはミートソースまで手作り。とろけるようなまろやかな美味しさでした!ありがとーー♪
b0001326_30976.jpg
来年は日本で一緒にお祝いできるといいね。
[PR]

# by takekuraemi | 2004-11-03 20:23 | Los Angeles 生活

大統領選挙

懸賞 2004年 11月 02日 懸賞

今日は4年に1度のアメリカ大統領選挙の日。選挙運動は数ヶ月にも亘り、まるでお祭りのような大きなイベントです。カリフォルニアに住んでいると、行き交う車に貼ってあるステッカーはほとんどがケリー候補支持。てっきりケリー優勢なのかと思っていたら、州によって全く雰囲気が違うということがわかりました。

日本人の感覚からすると、中流階級の生活を支援・国際問題についても国連を通じた平和的解決策を取る・環境問題にも取り組む、とするケリー候補の方が、高所得者層優遇・テロ対策強化(軍事費拡大)・アラスカ野生生息保護地区での石油採掘に賛成・京都議定書から離脱、を方針とするブッシュ候補よりも良識的な人物に映ります。
でも、ニューヨーク、マサチューセッツ、カリフォルニアという大都市を抱えた州(有識者が多く住む州)ではケリーが優勢であるものの、全体としてはブッシュ優勢となっています。特に南部や中部では圧倒的にブッシュ支持。これには次のような理由があるそうです。
・中南部の人々は保守的で、何があっても昔から支持している政党を変えない
・アメリカの軍隊に入隊する人は、貧しい田舎の出身の人が多い。軍人の家族にとってみ
 れば、軍事縮小すれば家族が職を失う可能性があるし、また自分の家族がこれまで命
 をかけてしてきた戦争を否定することに繋がってしまう。

投票手続も面倒で、事前に自分の名前を登録しておかないと投票できません。登録したつもりでも、事務手続きが信じられないほどいい加減なアメリカ、実は登録ができていなくて、投票会場へ行って投票を拒否されたり。
また、投票時にIDの提示を求められるケースもあるようなのですが、運転を止めた高齢者は運転免許もパスポートも持っていないとなれば投票できないのです。
更に、マイノリティに対しては登録を妨害されるケースもあるようです(一種の人種差別)。
結果、投票率は35%~55%程度と恐ろしく低いそうです。

初めて目の当たりにしたアメリカの選挙ですが、良識的な意見が無視され地方の特殊事情が優先されてしまう、歪んだその仕組み自体に多くの問題があるような気がします。

現在もブッシュ優勢のまま開票が続けられています。私には選挙権はありませんが、TVの前で、ケリーの巻き返しを祈るばかりです。
[PR]

# by takekuraemi | 2004-11-02 22:05 | Los Angeles 生活

砂はスゴイ

懸賞 2004年 11月 01日 懸賞

プレスクールから帰ってくるといつも靴の中まで砂だらけ。今日は手も真っ黒で、指の爪の間まで砂が入り込んでいた。

ママ:「昨日爪切ったのに、砂が入っちゃったね。洗っても取れないからまた爪を切ろう」
Teddy:「お砂ってすごいねー」
ママ:「なんで?」
Teddy:「だって、取られたくないから、頑張って爪切りと fighting してるんだよ。」
[PR]

# by takekuraemi | 2004-11-01 20:02 | Teddyくん、今日のヒトコト

Trick or Treat!

懸賞 2004年 10月 31日 懸賞

10月は街中オレンジと黒で染まっていましたが、今日が本当のHalloween の日です。
因みに、Halloween は秋の収穫を祝うと共に、死者の悪霊を払うという意味のあるアメリカのお祭り。その日の夜、子供たちは悪霊をまねた怖い衣装を着て、" Trick or Treat !(何か頂戴!でないと悪戯しちゃうぞ!)" と言って家々を周りお菓子をもらうのです。

行って来ました、我が家も!日が暮れてから、日本人のお子さん連れのお友達と、Santa Monica 近くの住宅地へ。どの家も綺麗にかぼちゃや蝋燭で家を飾っています。
1軒目、ちょっと躊躇しながらも我が家の息子も思い切って"Trick ir Treat!" と叫ぶと家の中から仮装した人が出てきて"Happy Halloween !" とお菓子を持参したバケツに入れてくれました。1軒目に成功すれば後は子供たちも勢いづいて、自分たちでどんどん隣の家に移動していきます。後を追いかけるのが大変なくらいです。b0001326_2511243.jpg
1時間も回れば、持参したバケツはチョコレートやキャンディでいっぱいになりました。

楽しみはまだ終わりません。今度は北の住宅地へ移動。高級住宅地の一角にすごい装飾をした家があると聞いたので、ちょっと行ってみることに。
すごいことになっていました。ある家の木には幽霊がぶら下がり、赤いオープンカーには骸骨が2体。その周りには墓石。お隣の家では壁に蜘蛛の絵を映し出し、子供たちに風船やポップコーンを配っています。お向かいの家では、玄関の上に愛嬌のあるおばけ型風船が3つ。木の枝にはきらきら光るかぼちゃがひっかかっています。見物人の数もさっきの比ではなく、まるで遊園地にいるようでした。きっと業者に頼んで各家で競うように装飾しているのでしょう。
b0001326_2501492.jpgひょっとしたらこの辺りはクリスマスの装飾も綺麗かもしれません。
[PR]

# by takekuraemi | 2004-10-31 23:27 | Los Angeles 生活

海が熱くなる?

懸賞 2004年 10月 31日 懸賞

Teddy:「ねえママ、なんでー、太陽が沈むと夜になるの?」
ママ:「太陽は明るいでしょ。明るい太陽がなくなったら暗くなっちゃうよね。
Teddyも前に海の中にお日様が沈むの見たでしょ?お日様が沈んだ
らだんだん暗くなってきたでしょ?」
Teddy:「でも、太陽が海の中に沈んだら、海が熱くなっちゃうよ
ママ:「そっかー。そうだよねーーー^_^;  本当は、海の向こう側に沈むん
だよ。だから海は熱くならないんだよ」
Teddy:「海の向こう側って?」
ママ:「う~ん・・・、太陽は地球のうんと遠くにあるんだよ」
Teddy:「ふーん」

  分かってないよねー。今度模型でも作ってみるか・・・
[PR]

# by takekuraemi | 2004-10-31 12:40 | Teddyくん、今日のヒトコト

Teddy、大興奮の1日

懸賞 2004年 10月 29日 懸賞

今日はTeddyが通っているpreschool の Halloween Festivities の日。去年は近所のおもちゃメーカーを訪問したのですが、今年は園内でお祭りをすることになりました。園児の親数名がボランティアで何日も前から準備を進めており、到着すると入り口近くにある滑り台がオレンジと黒のテープやスパイダーの切り抜きで装飾されていました。
男の子の衣装は動物や消防士など様々。Teddyは今年はフットボール・プレイヤーの衣装でっす。シャツに「7」と数字が書かれているのが気に入ってこの衣装にしたのですが、ボールを持っていないと何なのか良く分からないので、常にボールも一緒に持ち歩いています。
女の子はこの年齢だとほとんどがシンデレラやアリエルなど、ディズニーのプリンセス系の衣装。小学生になるとプリンセスは卒業するようです。
仮装した先生方に手を引かれ、近所を1周パレードした後園へ戻り、クッキーやパンプキンに絵を描いたり、face painting をしたり、Magic show を見たり。子供にとってHalloweenは1年で1番楽しいイベントでしょうね。b0001326_14525862.jpg


アフタースクールは、Teddyにとって忘れられない大事な人に会うことになっていました。9月から他のpreschool に移ってしまったJonathan です。彼がいた時は、いつも2人は一緒。言葉も十分通じないので、まともな会話なんてほとんどしていないように見えるのですが、何か通じ合うものがあるんですね。子供って不思議です。
Jonathan がいなくなってしまってからのTeddyは明らかに寂しそうでかわいそうだったのですが、こればかりは親にも先生にもどうにもできません。時間と共に新しい友達と遊び始めた様子でしたが、ある日Teddyが「ジョナサンに会いたい」と言い出したので、彼のママに連絡してplay date を設けたのです。

約束の時間に、Jonathan は先に来ていました。そしてTeddyを見つけると、手を振りながらこちらに駆け寄ってきてくれました(チョーかわいい~)。Teddyもちょっとはにかみながらも、すぐに2人は手をつないで遊び場へ走って行き、滑り台や砂場でじゃれ合う様にはしゃいでいました。あれほど楽しそうなTeddyを見るのは久しぶりでしたし、Jonathan のママも同じことを言っていました。子供って不思議。
5時になり、次回はJonathan の家に遊びに行く約束をして別れました。6月の帰国まで、出来る限り彼と一緒に遊ぶ時間を作ってあげたいと思っています。私にとってもいい英会話レッスンになるしね。
[PR]

# by takekuraemi | 2004-10-29 21:38 | Preschool

大人もHalloween

懸賞 2004年 10月 28日 懸賞

友人のみーなとUCLAのHalloween Party へ。Teddyの寝かせ付けを主人に頼んで、久々に友人と夜の外出。2人とも無難なwitch の衣装に身を包み、みーなの運転で会場のレストランへ。
軽くお酒を飲みながら周りの様子を見ていると、10時過ぎになってようやく賑やかになってきた。今年ヒットした映画のキャラクター、Ghost、sexy boy?一番人気はやっぱりSexy ウェイトレスとナース。そして私のお気に入りは、Cow!乳絞りの真似をしようと牛君の乳に手を伸ばすと・・・・牛乳の代わりに水がピューっと飛び出てくるの!
b0001326_2573876.jpg
こんな感じで彼らは夜更けまで踊っていたのでした。
でも、シラフになって考えると、この集団ってヘン!
[PR]

# by takekuraemi | 2004-10-28 23:55 | Los Angeles 生活

いよいよHalloween Mode

懸賞 2004年 10月 27日 懸賞

友人3人を誘い、Bristol Farms というちょっと高級志向のスーパーマーケット主催のお料理教室に参加してみました。今日のメニューのテーマは"Ghostly Gathering"。「おばけの集会?」という、いかにもHalloweeen ぽいテーマに惹かれての参加です。
何かすごいものを作るのではと期待が大きすぎたのか、出てきたものに驚きはありませんでしたが、どれも美味しかったです。メニューの内容はこんな感じ。

ALS Hollw Eve Spinach Salad with Sweet Citrus Vinaigrette
  フルーティなドレッシングが効いたほうれん草のサラダ
Boolishes Butternut Lasagna
  スクワッシュを使ったラザニア
Bobbing for Alpple-Cramberry Crisp
  りんごとクランベリーの上にクランブルを乗せて焼いたお菓子。アイスクリームに添えて。

スクワッシュは日本ではほとんど見かけない野菜ですが、こちらではどのスーパーにも置いてあります。形や色もいろいろで、黄色い丸っこいのもあれば、胡瓜のような形のもあります。今まで興味はあっても使い方が分からなかったので買ったことはなかったのですが、今回ラザニアに使った butternut squash は瓜のように細長く、黄色いものでした。味は甘くない南瓜のような感じ。南瓜のラザニアを食べていると思えば全然抵抗ありません。
炒めたり焼いたりすれば食べられることが分かったので、自分でもsquash 料理にチャンレンジしてみようかしら?


満腹になった後は、我が家でpumpkin carving!みんな初めての体験ですが、日本ではHalloween 用の大きな南瓜は手に入らないので、今年最後のチャンスと思い、思い切って南瓜とcarving kit を買ってみました。
作り方はこんな感じ。
1.まず、蓋になる部分を切り取り、中の種を取り除く
2.型紙を南瓜の表面に当て、セロテープで動かないように貼り付ける。
3.型紙の上から線に沿って南瓜に小さな穴を開けていく。
4.型紙を取り、穴を繋げるようにミニのこぎりのような道具でかぼてゃをくり貫いていく。
5.中にキャンドルをともして出来上がり!
b0001326_2554352.jpg
初めてにしてはなかなかの出来栄えに満足!
でも2~3日でカビだらけになってしまうそうです
[PR]

# by takekuraemi | 2004-10-27 20:24 | Los Angeles 生活

さすが Hollywood のお膝元

懸賞 2004年 10月 25日 懸賞

今日、UCLAにTom Cruise が来ました。Royce Hall という古いけれど立派なホールで"A conversation with Tom Cruise" というトークショーのイベントがあり、なんと学生は$10でチケットを購入できたのです!我が家も発売と同時にチケットをget。
夜8時からのイベントで、しかも子供には退屈そうなので、3歳の息子はお友達の家で預かっていただき、久々に大人だけの夜の外出となりました。

会場には大スターを見られるとあって、半興奮状態の若者?がひしめいていました。当の私はあまり実感が湧かなかったのですが、、、指定の席に座って予定開始時刻15分過ぎ、ようやく会場の照明が落とされるとちょっとドキドキ。

舞台の左手からインタビュアーの人が出てくると、続いてTom Cruise !意外にも黒の丸首シャツに黒いズボン、黒い靴、とシンプルな出で立ちだったけれど、それがかえってフレンドリーな雰囲気を醸し出していました。舞台の上のTom も、Woodpecker の物まねをしたりしてとてもひょうきんで良く喋る人。彼の過去の映画を観ながらどのように映画作りをしたか、他の俳優たちはどうだったかなどをジョークを交えながら話してくれました。ただ、個人的には、周りが笑っていても何で笑っているのかも理解できないまま時間が過ぎてしまい、10%も理解できなかったのがとても悔しい!!もっと英語が出来ればとても楽しかったはずなのに・・・と今更ながら自分の英語力の低さを悔やんでしまいました。

b0001326_2535734.jpg
10時過ぎても終わらなかったので、我々はTeddyのpickupのため、泣く泣く会場を後にしました。最後まで残っていた人の話では、ショーの終わりにはみんな舞台前に駆け寄り、写真を撮ったりしたらしい。また、会場に入れず外で待っていたベルギー人の友人は、丁度会場から出てきたTom Cruise と握手したそうな。
でも、こんな経験は日本ではまずできないこと。貴重な経験をさせてもらったと思っています。
[PR]

# by takekuraemi | 2004-10-25 23:30 | Los Angeles 生活

1000万円の旅が当たるプレゼントキャンペーン

懸賞 2001年 06月 15日 懸賞

合計1000万円の旅が当たるプレゼントキャンペーン開催中!
[PR]

# by takekuraemi | 2001-06-15 22:30