<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

七五三   

懸賞 2010年 01月 24日 懸賞

年末にやっとAppleの七五三の写真を撮影してきました。
家族写真のほか、Apple1人の写真を3枚。うち1枚はドレスの写真です。
私は着物の写真だけでいいと思っていたのですが、本人ややはり着物よりもドレスのほうに関心があるようで、ドレスも着られると聞いたとたん目が輝き、夢中になってドレス選びをしていました。お化粧もしてもらい、頭にはティアラ、アクセサリーも付けてご満悦053.gif やっぱり女の子ですね。
b0001326_10205529.jpg

親バカですが、可愛く撮れた写真を1枚。

4年後にはまた7歳の七五三でこんな写真を撮るのでしょうね。
[PR]

by takekuraemi | 2010-01-24 10:22 | Apple成長記

よく見える!   

懸賞 2010年 01月 19日 懸賞

私はいまだに視力が左右2.0。メガネとは無縁の生活を送ってきました。
それなのに、Teddyが2歳の時の視力検査で0.7!!「まだ小さいから生活に気をつけていれば回復するだろうという」期待に反して、「これ以上良くなることはない」と言われで大ショックを受けたのを覚えています。
その後学校の視力検査では1年目0.5、2年目0.4と徐々に下がり始めました。
「視力のいい私の子が、視力が悪いわけがない」と思い込もうとし、DSで遊ぶも時間制限したり、目の周りの筋肉をトレーニングする目の体操をしたり、努力を重ねていたのですが、3年生ではとうとう0.1!もうお手上げでした。

そして先週、Teddyがとうとうメガネをかけ始めました。

「よく見える!」

実は0.1になってもしばらくメガネを作らなかったのは、本人が学校の黒板も見えるし、実生活には支障がないと言ったからでした。
それがメガネを作ったとたん、テニスでもナイスショットを打ち、友達との野球でもホームランを打ったそうで、早速メガネ効果が現れ、すっかりメガネが気に入ったようです。
今はもっと早く作ってやればよかったと反省しています。
私自身が目の悪い生活を理解していないので、本人が大丈夫というのなら大丈夫だろう、と軽く考えてしまっていたようです。

でもメガネの生活は不便そう。曇ることもあるし、破損することもあるし、数年おきに作り替えなければならないし。夫はレーシックを受けて裸眼になりました。今のところは暗いところでは見えにくい、という副作用しか現れていないようなので、技術的には問題ないのでしょうね。Teddyもいずれ手術を受けることがあるのかもしれませんが、それまでは私がもうちょっとメガネのことを勉強しないといけませんね。
[PR]

by takekuraemi | 2010-01-19 14:46 | Teddyくん、今日のヒトコト