<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

光都東京・lightpia2009  

懸賞 2009年 12月 30日 懸賞

b0001326_15334924.jpg
昨日は高校時代の友人と、第2回aftanoon tea@坐忘・セルリアンタワー。
ゆったりソファ席に座ってたっぷりお茶を飲みながら4時間もお喋りしてきました。
夕方、日比谷のペニンシュラホテルに行きましたが、ここのtea room よりも坐忘の方が、座席間隔が広くて椅子もゆったりできて、ずっと寛げます。
自信を持ってお薦めできるtea room です。






さて、この日は夕方にも大きなイベントが。丸の内周辺で開催中の光都東京・lightpia2009に家族と待ち合わせて行って来ました!
東京駅近くのオフィスに勤務する友人は見慣れてしまっているのでしょう。「毎日すごい人ごみだなぁ~。と思いながら見てる」と、感動もあまりない様子でしたが、普段なかなか都心に出て行く機会がない主婦にとっては、こういうイベントの時こそ出かけていって綺麗なものを見たいものなのです。

昨日は最終日とあって、一番華やかなフラワーファンタジアのエリアではやはり大勢の見物客。時々外国語も聞こえてくる人気ぶり。生のお花を使ってフラワーボールなんて可愛くて素敵ですね。
b0001326_15431612.jpg

b0001326_154343100.jpg

b0001326_15435785.jpg

こちらは皇居のお堀。水面に光が鏡のように反射して、2倍楽しめます。
b0001326_15449100.jpg


去年はミッドタウンのイルミネーションを見に行きましたが、冬は空気が澄んでいるので光がとても綺麗ですね。
息子が東京タワーに行ってみたい、と言っているので、今度は高いところからの夜景になるかもしれません。

もう今年もあと2日。我が家はスキー場でお正月を迎える予定です。
怪我のないよう、気をつけていって来たいと思います。
では皆さまも良いお年をお迎えください。
[PR]

by takekuraemi | 2009-12-30 15:52 | カワイイ☆

りんごのマフィン

懸賞 2009年 12月 22日 懸賞

先日、信州に住む祖母から美味しいりんごが箱で届きました。蜜がいっぱいのあまーいりんご。普段お世話になっているご近所さんにおすそ分けしましたが、なかなか食べきれないので、煮詰めてマフィンに入れてみました。生地にはさつまいものマッシュも入れて、スイートポテトアップルマフィンです。
b0001326_22175588.jpg

b0001326_2218651.jpg


b0001326_22205015.jpg日曜日はTeddyの9歳の誕生日で、モンブランに初挑戦してみたり。

これからクリスマスもありますし、
12月は甘いもの攻めの月ですね。
[PR]

by takekuraemi | 2009-12-22 22:21 | 美味しいもの

クリスマス発表会!  

懸賞 2009年 12月 13日 懸賞

今日の午前中は、Appleが通う保育園のクリスマス発表会でした。毎年この時期に子供たちがかわいいお遊戯やお芝居をパパママに披露してくれます。
b0001326_16595554.jpg

去年おととしも緊張のあまり練習の成果を全く発揮できなかったAppleですが、今年は3度目の正直。立派にトトロの衣装を着て「さんぽ」を踊りきりました☆彡
真ん中の白トトロがAppleです。
b0001326_16593738.jpg


去年までは待ち時間はママのお膝でしたが、今年からは園児席にお友達と一緒に座って、お兄さんお姉さんのお芝居を楽しそうに鑑賞していました。それを見て、この1年でまた成長したなぁと実感したのでした。

来年からはお芝居(ミュージカル?)です。どんな役を演じるのか楽しみです。
[PR]

by takekuraemi | 2009-12-13 15:07 | Apple成長記

ピピッツ!  

懸賞 2009年 12月 04日 懸賞

Appleが先日図書館で借りてきた本のうち、「おじいちゃんのごくらくごくらく」という本をとても気に入って何度も繰り返し読んでいました。
幼稚園に通う男の子はおじいちゃんが大好き。「ごくらくごくらく」はおじいちゃんの口癖で、「幸せな気持ちになること」とおじいちゃんは孫に教えています。ところがそのおじいちゃんが、ある日病気で亡くなってしまう、というちょっぴり悲しいけれどどこか暖かいお話です。

素敵な本に出会えてAppleも喜んでいましたが、返却期限が来てしまったので図書館に返すと話したところ、猛反発!

Apple:「Apple、これ好きなのに」

ママ:「でも、これは図書館で借りた本だから、返さないといけないんだよ。
    Appleのじゃないんだよ。図書館の本なんだよ」

Apple:「でも、ピピッってやったよ!」

なるほど~!!膝ポンでした!
お店のレジで品物を購入する時、「ピピってしたらAppleのになるよ」、と説明していたので、図書館でもバーコードを読み込んだら自分のものになると思ってしまったのです。店員さんやカウンターの人の動きをよく観察しているし、自分なりに物事の道理を理解しようとしてるんだと思いました。

ママ:「ピピッてしたけど、図書館ではお金を払っていないでしょ。だから返さないといけないんだよ。

今まで図書館で本を借りる時はインターネットで予約しておいて、Teddyにカウンターでの手続きを頼むことが多かったので、Appleはまだ図書館の機能を認識していないようです。今後は直接本棚の前で読みたい本を探す機会を増やしてみようと思っています。

さて、「おじいちゃんのごくらくごくらく」。とても気に入った様子だったので、しばらく様子を見てまだ読みたそうであれば、サンタさんからのプレゼントにしようと思っています。
[PR]

by takekuraemi | 2009-12-04 16:01 | Apple、今日のヒトコト