<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

Apple が歩いた!

懸賞 2008年 04月 29日 懸賞

娘Apple、現在1歳5ヶ月と半月。
遅ればせながら、やっと今日、2mほど歩けるようになりました072.gif072.gif
ここ数日で、立っていられる時間が数秒ずつ長くなり、足を前に踏み出すように058.gif
来月は1歳半検診があり、そこで歩けなかったら病院での治療を薦められるのではないかと内心心配していたのですが、何とか間に合ったようで、ホッとしています。
保育園でももっと小さな子が先に歩き始めているのですが、全然焦る様子もなくここまできてしまいました。
思えばとーってもマイペースな娘で、寝返りも遅かったし、ハイハイも1歳になる直前にやっとできるようになった子です。
因みに彼女の血液型はB型です。011.gif
[PR]

by takekuraemi | 2008-04-29 16:44 | Apple成長記

春のご飯

懸賞 2008年 04月 28日 懸賞

春のこの一時しか食べられないもの。
それは筍とそら豆ですね。この2つが出てくると、「あー、春だなぁ」と思いながら、筍とそら豆三昧の日々。
b0001326_22405479.jpg

[PR]

by takekuraemi | 2008-04-28 22:41 | 美味しいもの

こいのぼり

懸賞 2008年 04月 23日 懸賞

最近、嫌になるほど057.gifが多いですねー。
こいのぼりも出さないといけない時期ですが、外出中に雨が降りそうな日は、結局家の中に取り込まなければならなくなります。それは面倒002.gifということで、今年はちょっと無精してしまいました。
b0001326_22171171.jpg

b0001326_22173170.jpg

アメリカで、ベランダに飾れずに苦肉の策で家の中に飾ったのを思い出したのです。
ベランダだとなかなか目に触れないし、風がないと垂れ下がってしまうのですが、これなら常に目につくし、泳いでいるし、更に汚れない053.gif
これが我が家の定番こいのぼりになってしまうかも~016.gif
[PR]

by takekuraemi | 2008-04-23 22:11 | 日本での生活

ワイン入り苺ジャム

懸賞 2008年 04月 22日 懸賞

b0001326_227387.jpg春になると、毎年恒例行事のようにワイン入り苺ジャムを作っています。
今年も地元商店街で、苺を4パック400円で売っていたので、即購入!その日の晩はルク鍋でジャム作りとなりました。
ワインを入れると、ちょっと水っぽいジャムになってしまうのですが、コクがあってとっても美味しいのです。去年もやっぱりブログネタにしていました。
今年はきっとAppleも喜んで食べてくれると思うので、消費量が増えるかな。どんどん作って冷凍しておかねば!
[PR]

by takekuraemi | 2008-04-22 22:11 | 美味しいもの

「しろくまちゃんのほっとけーき」の魅力

懸賞 2008年 04月 15日 懸賞

今日で1歳5ヶ月になるApple。これまで本を読み聞かせようとしても、本自体で遊びだしてしまい、なかなか最後のページまでたどりつくことはできなかったのですが、初めてのお気に入りの本ができました。
それは「しろくまちゃんのほっとけーき」067.gif
ホットケーキの素をフライパンに落として、徐々に焼けていく様子を描いたページが特にお気に入りで、
Apple:「これは?」
ママ:「ぽたぁん」
Apple:「これは?」
ママ:「ふくふく」
Apple:「これは?」
ママ:「まあだまだ」
と何度も絵を指しながら「読んで」とせがみます。
そう言えば、Teddyもこのページが好きでしたっけ。
きっと、ホットケーキが出来上がるまでの変化が、見ているだけでも楽しいのでしょうね。
この本はどの子供にとってもきっとお気に入りなのではないでしょうか。成長したときに、思い出の1冊として心に残るのでしょうね。
[PR]

by takekuraemi | 2008-04-15 10:25 | Apple成長記

マジック・ツリー・ハウス

懸賞 2008年 04月 14日 懸賞

1ヶ月ほど前からTeddyが夢中になっている本があります。
「マジック・ツリー・ハウス」
ジャックとアニーの兄妹が、偶然見つけたツリーハウスの中で、沢山の本を発見します。それらの本を見ながら「ここへ行きたい!」と言うと、本当にその場所に行かれるのです。2人が過去の歴史的な人物に会ったり場所を冒険しながら、様々な経験を通して成長していくというファンタジーストーリー。1話完結になっているし1話が短いので、子供にも読みやすく、また触り程度ではありますが世界史に触れることも出来ます。クリスマス頃には「ゾロリシリーズ」が好きだったTeddyですが、この本に出会ってからは漫画のようなゾロリには見向きもしなくなりました。教育的な観点からも親としては「マジック・ツリーハウス」の方が大歓迎です058.gif

さてこの本、原作はアメリカ人。amazonで英語のパーパーバックを安く入手することができます。英語はハリー・ポッターよりも易しいので、気軽に楽しめますよ☆
息子にもこれを読むように薦めているのですが・・・そこはなかなか親の思うとおりにはならず007.gifです。
[PR]

by takekuraemi | 2008-04-14 08:26 | 頭の体操