<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

女の子とチュー

懸賞 2007年 01月 30日 懸賞

「ボク、今日Aちゃんと、お口とお口でチューしちゃった。」
この瞬間、私が一瞬固まったのは言うまでもありません。
Aちゃんというのは幼稚園のクラスメート。
Teddyの話によると、Aちゃんが男の子3人に声を掛け、プリセンスごっこをやったそうなのです。男の子は魔女役と悪者役とプリンス役。プリンセスが悪者にさらわれ、魔女が魔法でプリンセスを気絶させ、そこへプリンスが助けに来てキスをすると目が覚める、というストーリーの中で、プリンス役になったTeddyがAちゃんにチューしちゃったという訳。
全く悪びれる様子も照れた様子もなく、普通の出来事として報告しているTeddyに、私はどんな表情で何と言っていいのか分からず、またキスをするのが悪いことだと思われるのもどうかと思ったので、ただ「ふ~ん」と言って済ませてしまいました。
更に追い討ちをかけるように「Iちゃんともしたことあるよ」
そして先日
Teddy :「今日はNちゃんとチューしちゃった」
ママ:「へぇー、なんで?」
Teddy:「好きだから」
ママ:「ハハハ・・・・"^_^;"」

最近の幼稚園生ってみんなこうなんでしょうか?
日本でも「キスなんて挨拶程度のこと」という日が来るのでしょうか?

ママ:「でも、Teddyのファーストキスの相手はママだよ」
Teddy:「・・・・・・。」
[PR]

by takekuraemi | 2007-01-30 16:03 | Teddyくん、今日のヒトコト

食洗機が壊れた! お椀がはずれない!

懸賞 2007年 01月 28日 懸賞

金曜日の夜、食器洗浄機の洗浄機能が突然作動しなくなってしまいました。毎日酷使しているとはいえ、まだ買って1年3ヶ月なのに。修理依頼の電話をすると、今月中には来られないとのこと。
我が家の食洗機暦は既に8年。もはや手洗いなんて考えられない状態です。「はぁぁぁ、6日間も手洗い生活が続くのかぁ。」そう思うだけで気が滅入ってしまいます。
こうなると次に考えるのは、如何に使う食器を少なくするか。当面の間は我が家の食事は一品料理が多くなってしまいそうです(-.-;)
食器洗浄機が新三種の神器の1つと言われるようになって大分経ち、あるのが当たり前の存在になってしまった今、使えなくなると本当に不便を感じるものだと改めて実感しています。人間って、やはり楽な方に流れてしまうものですね。

そんな騒ぎの中、もう1つトラブルが!私のお気に入りのピーターラビットのお椀の中に小さなお椀がぴったりハマってしまってどうしても外れないんです!(;_;)
隙間にフォークやナイフを差しても駄目、洗剤を塗って滑らせようという作戦も駄目、熱湯で膨張させよう(そもそも陶器が膨張するのか、という疑問もありますが)という手もことごとく失敗に終わり、一晩経った今も2つのお椀はぴったりくっついたままです。

どなたか、このお椀たちを開放してあげる方法をご存知の方、お知恵を分けてくださ~い!!
[PR]

by takekuraemi | 2007-01-28 13:54 | 日本での生活

緑壽庵清水の金平糖

懸賞 2007年 01月 25日 懸賞

先週末、大阪在住の義理の妹が遊びに来た際、京都の緑壽庵清水の金平糖を頂きました。
1つ1つ上品な袋に入った金平糖。関西では有名な金平糖なのだそうです。
b0001326_11595230.jpg

b0001326_1283986.jpg今回頂いたのは、バナナ味、天然水サイダー味、林檎味の3種類。
どれも一粒食べるだけで、自然な香りが広がります。
全て手作りというのにも驚き!金平糖ができるまでには2~3週間もかかるそうです。
「金平糖なんて子供向けの駄菓子」という今までの考えは完全に覆されました。Teddyも「ボク、金平糖大好き!サイダー味、おいし~!」なんて言ってパクついしてましたが、Teddyのおやつにしておくのはもったいないくらい。
種類も沢山あり、季節ごとに品揃えも変わるようなので、いろいろな味を試してみたくなりましたが、残念ながら東京方面にはお店はないようです。いつか京都に旅行に行ったときの楽しみが1つできました。
[PR]

by takekuraemi | 2007-01-25 12:12 | 美味しいもの

レモンの行方

懸賞 2007年 01月 22日 懸賞

我が家のプランターにレモンが7つなったのを覚えていらっしゃいますか?
7つのうち1つはレモンケーキに、もう2つは揚げ物にかけて頂き、2つはDownyさんお薦めのハチミツレモン(自然な味に感激!もう市販のものは使えません)に、6つ目はpinksandwichさんから教えていただいたチキン(これも美味しかったです。ガーリック多目がgood)に使いました。
そして最後1つをとうとう使い切りました。
その行方は・・・Teddyのリクエストでレモンパイ!
ネットでレシピをいくつか調べ、Teddyが一番気に入ったものをチョイス。一緒にパイを型に敷き、レモンカスタードクリーム作りも一緒に楽しみました。
ところが、出来上がりが・・・大失敗だったのです^_^;
b0001326_731889.jpg

本当はカスタードの上にメレンゲをたっぷり乗せるつもりだったのですが、いくら卵の白身を攪拌しても全然泡立たず、とうとう断念×××。途中で気づいたのですが、黄身が少しでも混じっていると泡立たないんでしたよね。初歩的なミスをしてしまい、悔しい!
でも、パイはサクサク、クリームはプリプリでTeddyが満足していたのがせめてもの救いです。

いろいろレモンの使い道についてアイディアを寄せてくださった皆様、有難うございました!お陰様で有効な使い方ができました。
レモンパイは・・・また来年も無農薬レモンが沢山実ることを期待しつつ、改めてリベンジしたいと思います。
[PR]

by takekuraemi | 2007-01-22 07:43 | 美味しいもの

ボクの暇つぶし

懸賞 2007年 01月 17日 懸賞

「なんか暇だなぁ。よし、アレやろっと。」
最近のTeddyはちょっとでも時間が余るとあることを始めます。
それは数独!(ルールはこちら
彼の数独との出会いは、1年ほど前。私の母が夢中になってやっていたのでそれを横から覗き見していたことからでした。その後は新聞に掲載されている数独を、週1回程度私と一緒にやってみたところ、30分以上かかっても飽きずにやっているので、「そこまで好きならば!(それに一人で遊んでくれるし♪)」と、数独の本を購入したのでした。
b0001326_10475091.jpg
この本には全部で100問の問題が収められています。買ったのは年末なのですが、暇さえあればやっているので、もう30問以上終わってしまいました。ママのヘルプ無しで全部できた場合はハナまるを付けられることにしたので、最近は意地でも自分でやり終えようとしています。
これで学校に上がっても、数字嫌いにならなければいいなぁ、、、と密かな期待を寄せている私です。

それにしても、今はいろいろな数独のゲームや本が出ているんですね!
DSなんて買ってしまったら、きっと私も1日中数独漬けになりそうです(汗)。
[PR]

by takekuraemi | 2007-01-17 11:04 | 頭の体操

スキー検定4級合格

懸賞 2007年 01月 09日 懸賞

この連休中、スキー合宿に行っていたTeddy。夕べ10時過ぎに無事満面の笑顔で帰ってきました。興奮状態で3日間の出来事を話すTeddy。雪不足が報道されていましたが、到着した日から大雪に恵まれ(?)、思いっきり練習できたようです。私の心配は杞憂に終わり、本人はとても楽しんでいた様子にホッと一安心。

この合宿では全日本スキー連盟公認のジュニア検定も受け、4級に合格してきました。
Teddyの話によると、ボーゲンで4回ターンできれば合格のようです。私も中学3年の時に合宿で3級を受け合格証とバッジをもらいましたが、20年経ってもそのデザインが変わっておらず、Teddyの合格証を見た瞬間、当時の記憶が懐かしさと共に蘇ってきました。
b0001326_1112891.jpg
b0001326_10592135.jpg






何はともあれ、無事戻ってきて良かったです。子供はこういう経験を重ねて逞しくなっていくんですね。

さて、今日から新学期。またいつもの生活が始まります。
[PR]

by takekuraemi | 2007-01-09 11:08 | Sports

新春スキー!

懸賞 2007年 01月 06日 懸賞

あけましておめでとうございます!
気づけば前の更新から2週間も経ってしまいました。不定期な更新ですが、本年もよろしくお願いします☆

我が家のお正月は例年通り、まったりしたお正月でした。
それが、冬休みの終盤に差し掛かった昨夜、Teddyは緊張した面持ちに。
実は夕べから8日の夜まで3泊で、英会話スクール主催のスキー合宿に参加しているのです。Teddyが通っている英会話スクールは、スキーのインストラクター派遣部門も持っており、英会話の先生の多くはスキーのインストラクターの資格も持っているという面白いスクール。普段英語を習っている先生からスキーを習え、検定も受けられるというメリットがあります。
保護者も同行できるのですが、Appleがいるので私の同行は無理。
Teddy は「本当はママと行きたいけど、Apple ちゃんがいるからママは行かれないでしょ。だからボク1人でも行く!」
ということで、6歳になったばかりなのに1人で参加することになったのです。
Teddy はLAで行ったスキー昨年家族で行ったスキーがとても楽しかったらしく、とても張り切っていました。新しいウェアも買い揃え、準備万端です。
     出発直前の様子。こんな大荷物になってしまいました~!
b0001326_14103126.jpg

普通、幼稚園高学年で3泊も合宿なんて行かないですよねぇ。母は心配ですし、出かける直前は本人も不安そうに顔を強張らせています。
でも私は、「可愛い子には旅をさせろ」という諺もあるではないか!と自分に言い聞かせ、笑顔で送り出したのでした。
今日から雪も降り出している様子。月曜日の夜、笑顔で帰ってくることを祈りつつ、連休を過ごしている私です。
[PR]

by takekuraemi | 2007-01-06 14:18 | Sports