<   2004年 11月 ( 39 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

英会話レッスン

懸賞 2004年 11月 30日 懸賞

「せっかく海外で暮らすのだから、現地の言葉くらいマスターして帰りたい」というのは、海外生活者にとって共通の思いでしょう。私も然り。そして、LAにはそういった人を受け入れてくれる英会話教室が無数にあります。

例えば、市が運営するコミュニティーカレッジ(Adult School と呼んでいます)には無料の英会話クラスがあり、レベルも細かく分かれているため、自分のレベルに合ったコースを選択することが出来ます。私はちょっとリッチな気分になれるかと思い、Beverly Hills Adult School に通ってみたこともありますが、無料とあって1クラス当たりの人数が30人!それに、特に中東系の人は、誰かが話していても平気でそれを遮って自分が話すので、私はどうしてもそれに馴染めず、結局やめてしまいました。

一番良かったのはUCLAのExtension。これは週2回×10週(計20回)で約$400ですが、先生がとてもプロフェッショナルで、20人のクラスを上手くマネージしてくれ、日常会話で使うイディオムを中心に勉強したのでとても実践的でした。

そして結局、私が落ち着いたのは、UCLAのキャンパス内で行われているECP(English Conversation Program)です。これはUCLAの関係者でないと取れないのですが、1クラス当たり10名程度の少人数制なので、クラスメート全員とすぐに仲良くなれます。クラスの後には一緒にランチをしたり、先生がご自宅のBBQパーティに招いてくださることもありました。
さらに、このコースは、全8回のうち7割以上出席すると、授業料の7割がキャッシュバックされるので、実質$15程度で受けられるというのも見逃せない点です。

赤ちゃんがいる人向けにも教会で初心者向けの無料英会話レッスンがあるようですし、託児施設を併設している教室もあるそうです。

外国で生活していれば言葉が出来るようになるというのは間違いです。
特にLAのように日本人コミュニティがしっかりしていると、日本語だけで生活できてしまうので、自ら進んで英語の世界にどっぷり浸らないと英会話の上達は期待できません。う~ん厳しい現実 ^_^;

無料の教室まであるのは、やはりアメリカが移民の多い国だからでしょうね。でも、LAの場合、メキシコ人が多いので、スペイン語を勉強する方が役立つこともあるかも(笑)
[PR]

by takekuraemi | 2004-11-30 13:19 | Los Angeles 生活

Jazz Dance

懸賞 2004年 11月 29日 懸賞

実は、10月からジャズダンスを習っています。日本ではバレーさえ習ったことがなかったのですが、ずっと憧れていたので「LAに行ったら絶対にジャズダンスを習う!」と決めていたのです。ずっとそのチャンスを狙っていたのですが、たまたま今年の秋学期は昼間にビギナー向けのコースがあったので、思い切って申し込んでみました。
日本では30歳過ぎてジャズダンスを始めるなんてこっぱずかしいけど、アメリカなら恥も外聞も関係ないような気がして始めやすかったというものあります。

料金も安い!UCLA関係者なら、年会費$50でジムの設備を使い放題。ジャズダンスは、週2回×8週分(計16回)でたった$17。1レッスン約$1です。

でも、UCLAのキャンパス内のジムでやるので、周りはみんな20代前半の学生ばかり20人くらい。こればかりは致し方ありません。

インストラクターのTracy は、まるで女優のような超美人。ダンスをしている彼女は超カッコイイです。ひょっとして誰か有名人のバックダンサーとして踊っているのかも。

さて、レッスンではどんなことをするかというと、1時間30分のレッスンのうち、45分はストレッチなどで体を十分ウォームアップさせます。普段使わない筋肉を伸ばすので、結構キツイですが、硬かった体が軽くなった感じがします。肩凝りにも効きそう。

そしてステップやターンの練習(私はいつも目が回ってしまう)。b0001326_1716201.jpg

最後に、ノリノリの曲に合わせてダンスの振り付けを覚えます。2~3レッスンで1つの曲を仕上げるので、1回でも休むと分からなくなってしまいます。

やはり年齢の違いによるものなのか、若い子は覚えるのが早い(おっと、ついおばさん口調になってしまった)!私なんて覚える先からすぐに忘れてしまうのに、他の子はちゃんと次の振り付けを覚えていて通しで踊れるんです。私は先生の言うことがきちんと理解できていないから、と語学力のせいにしたいところですが、やはりそればかりではないのかも。悲しい現実を突きつけられたような気分です。それに、ターンにしてもちょっとした動きでも、やはりダンスの基本はバレーなのだと実感しました。

それでも、音楽に合わせて踊るのは気持ちのいいものです。
秋学期のレッスンは残すところあと1回。
来年はまた Jazz Dance のビギナーコースを取るか、中級 コースを取るか、エアロビクスをやってみるか、まだ決めていませんが、LAにいる間に十分運動して健康になっておこうと思っています。
[PR]

by takekuraemi | 2004-11-29 23:42 | Sports

キャンドルホールダー

懸賞 2004年 11月 28日 懸賞

大好きな四葉のクローバーを彫りました。
4月の Earth Day の頃に飾るといいかも。
はちみつの香りのするキャンドルを灯して。
b0001326_14313058.jpg


  人気blogランキングはこちら
[PR]

by takekuraemi | 2004-11-28 21:27 | サンドブラストの部屋

UNIVERSAL STUDIOS HOLLYWOOD

懸賞 2004年 11月 28日 懸賞

Thanksgiving の連休最終日の今日は朝から晴天に恵まれました。そこで、車を30分走らせて、久々にUNIVERSAL STUDIOS へ行って来ました。連休なので混んでいるかと思ったら・・・意外にガラガラ。恐らく観光客はThanksgiving の翌日に遊びに来て、今日は帰途につく日なのでしょう。おかげで、6時間でほとんど全部のアトラクションをまわってしまいました。

でも、どうもUNIVERSAL STUDIOS はTeddyにはまだ楽しさが分からないようです。しかも、とーーってもシャイな性格なので、いろいろなキャラクターに会っても私の影に隠れてしまいます。
折角、マリリン・モンロー、スポンジボブ、DORA、スパイダーマン、ベイブ、シュレック、ドンキー等々いろいろな有名人?に会えたのに・・・Teddyはいつも仏頂面。
b0001326_12525022.jpg

ライドも3Dも怖がってしまい、全然楽しくなさそうでした。Teddyの年齢ではディズニーランドの方が良いのでしょうね。
そんなTeddyでも2つだけ楽しめたものがありました。
1つは、アニマルショー。犬や鳥のショーです。
そしてもう1つは・・・スポーツカーの展示!
車好き、特にスポーツカー好きの駿也は、この展示を見た途端ストローラーから降りてこんなポーズを撮ってくれました!マリリン・モンローの写真と全然違うでしょ?
でも、こんな足のポーズどこで覚えたの?
b0001326_12531387.jpg

b0001326_1253527.jpg


  人気blogランキングはこちら

 
[PR]

by takekuraemi | 2004-11-28 19:36 | Los Angeles 生活

cooking day

懸賞 2004年 11月 27日 懸賞

今日は珍しく朝から曇天。午後には雨まで降ってきて、とても公園に行かれなかったので、cooking day となりました。
午前中、Teddyと Farmers' Market に行って新鮮な林檎を仕入れ、Thanksgiving のデザート、”林檎とクランベリーのパイ”を作ってみました。Teddyのリクエストにより、しまじろうみみりん付き。アイスクリームと一緒に頂きました!
b0001326_1332211.jpg


夕食は、お料理教室で習った squash のラザニアを再現。ボジョレーヌーボーと一緒に頂き、いい気分になりました。Farmers' Market で仕入れた生のタイムとセージが効いて、これも美味しく頂きました!
b0001326_1336142.jpg

[PR]

by takekuraemi | 2004-11-27 20:27 | 美味しいもの

マツタケ!安い!!

懸賞 2004年 11月 26日 懸賞

去年の今頃は確かマツタケを何度か食べていたはず、と思い、最近日系スーパーを探し回っていたのですが、今日やっとマツタケちゃんに巡り会えました!こちらではマツタケが安いのです。今日買ったものは1パック$15.39でした。需要が少ないからその分安いのでしょうか?
b0001326_12505555.jpg

日本のマツタケよりもカサが大きいような気もしますが、味も香りも充分!全然問題ありません。
早速夕食に、マツタケご飯とお吸い物でいただきました。
もう1回くらい買えるかな。
[PR]

by takekuraemi | 2004-11-26 19:45 | 美味しいもの

Thanksgiving ~民族大移動の日~

懸賞 2004年 11月 25日 懸賞

今日はThanksgiving day(感謝祭)。アメリカでは今日からクリスマスにかけての1ヶ月間、ホリデーモードになります。
Thanksgiving day はアメリカ人にとってクリスマスの次に大きなお祭りで、家族や親しい友人と午後から夜にかけてゆっくり食事をするようです。
このため、街中のお店が休みになり、街はまるで日本の元旦のように静かです。
当然、里帰りや旅行に行く人たちで高速道路は大渋滞。私の友人もことごとく旅行に行ってしまい、我が家だけがお留守番状態です。
我が家も去年は旅行に行ったのですが、あまりも渋滞がひどいことと、閉まっているレストランが多いので開いているレストランが必要以上に混んでるので、今年はLAでおとなしくしていることにしたのです。

さて、Thanksgiving の起源は次のとおり。

信教の自由を求めた清教徒たちが、メイフラワー号でマサチューセッツ州プリマスに上陸したのは1620年の冬。この年の冬は厳しく、清教徒たちは飢えと寒さで次々に倒れ、翌春には半分以下の50名程度になっていました。
この苦境を救ってくれたのが、敵と思われていたインディアンたちでした。清教徒たちは彼らから狩猟や農耕を教わり、秋には多くの収穫を得ました。その収穫を喜び、神に感謝をささげるために会食を開いたのが、感謝祭の起源といわれています。
その席には、恩人のインディアンたちも招かれており、インディアンが会食に持ってきたものが七面鳥やかぼちゃだったそうです。今でもローストターキー(七面鳥)とパンプキンパイ又はアップル&クランベリーパイは欠かせないメニューになっています。

その他のメニューや作り方を知りたい方は、こちらへ

お留守番組の我が家はどのように今日を過ごしたかと言うと、午前中は映画"The Incredibles"を観に行きました。客席の8割程度も埋まっていたのは、私がLAに来て初めての体験です(笑)!映画も最高に面白かったですよ。3歳も息子も釘付けでした。日本でも公開するようなので、是非観てみて下さい!

夕方は、稲荷寿司を作って主人のクラスメート主催のパーティへ。30人ほど集まっていましたが、ホストがメキシコ人なので、スペイン語が公用語になっていました。
ホストが4時間かけて焼いてくれたターキーは柔らかくて最高の味!!
b0001326_15295694.jpg

楽しくて美味しい想い出をありがとー!
[PR]

by takekuraemi | 2004-11-25 22:05 | Los Angeles 生活

Farmers' Market

懸賞 2004年 11月 24日 懸賞

数ヶ月ぶりに、Santa Monica へ行ってきました。車で15分くらいの距離なのですが、近いとかえって行かないものです。目的はバーゲンシーズン前のWindow Shopping だったのですが、目抜き通りのサードプロムナードへ着くと、人混みにぶつかりました。そういば今日は水曜日。Santa Monica の Farmers' Market の日です。

Farmers' Market とは、決まった曜日と時間に決まった場所で開かれる市場のことで、LAではとてもメジャーです。農家の人が直接、新鮮な野菜や果物、魚、肉、パン、オリーブオイル、花などを売りに来るのです。我が家の近所にもあるので、私も時々利用します。
今日のMarket は、明日からのHoliday Season に備え、食材を買い求める人たちでいつにも増してごった返していました。
b0001326_12364566.jpg

私はsquash(スクワッシュ) 売り場を探しました。squash って日本人には馴染みのない野菜ですよね。私もお料理教室で初めて頂いたのですが、甘くないカボチャ、という食感でした。だから炒め物にも使えそうです。購入したのは私も今回が初めて。
びっくりなのはその種類が多いこと!瓜のようなのもあれば、オレンジ色のカボチャのようなものあったり、黄色いのもあったり。大きさも、大きいものから小さいものまでいろいろです。日本のカボチャもsquash コーナーにあったので、カボチャはsquash の一種なのかもしれませんね。
b0001326_1238419.jpg

そして私が買ったのはこれ。 butternut squash(バターナッツ・スクワッシュ) 。
b0001326_12511737.jpg
以前お料理教室で習ったラザニアを作りたいと思います(10月27日「いよいよHalloween Mode」ご参照)。
[PR]

by takekuraemi | 2004-11-24 19:23 | Los Angeles 生活

プレミア上映

懸賞 2004年 11月 23日 懸賞

昨日、ジャズダンスのレッスンの帰りの4時前、UCLAのシャトルバスに乗って帰宅する途中、Westwood Village(11月18日の「映画館事情」ご参照)の前を通りました。でも映画館の周りの様子がいつもと違う。数人の男の人が機械をセットアップしていて、赤いカーペットも見えました。
「!!プレミアだ!!誰が来るんだろう?」
慌てて上映予定の映画のタイトルを確認すると「Closer」とありました。でも、バスの中だったので俳優の名前は確認できず。

家に帰るとすぐにインターネットで調べたら、何とJude Law, Julia Roberts, Natalie Portman が出てることが分かりました。ということは今夜彼らがあの映画館に来るということです!

「どうしよう?今夜見に行くべきか、行かないべきか?」
1人だったら絶対に行くところなのですが、3歳の息子を連れて寒い屋外で2時間も待つのは不可能。しかも、4時前の時点で既にベストポジションのスターバックスは満席で、映画館の脇にも沢山の人が並んでいました。今から行ってもTeddyがもみくちゃにされるのは必至です。という訳で後ろ髪を引かれる思いで諦めました。b0001326_731656.jpg

その代わり、TeddyのPick Up 後にもう1度映画館前に車で寄って、写真だけ撮って来ました。これがこの写真。運転しながら撮ったので、ちょっとボケていますが、雰囲気は伝わるでしょうか?
[PR]

by takekuraemi | 2004-11-23 13:41 | Los Angeles 生活

ワイングラス

懸賞 2004年 11月 23日 懸賞

すずらんの花を彫りました。b0001326_63721100.jpg
グラスは彫りすぎると割れてしまうので、ヒヤヒヤしながらの製作です。
使っているうちに割れてしまったものも数知れず・・・
[PR]

by takekuraemi | 2004-11-23 13:36 | サンドブラストの部屋