カテゴリ:Los Angeles 生活( 106 )

懸賞 懸賞

不都合な真実

懸賞 2007年 10月 21日 懸賞

アル・ゴア元副大統領がノーベル平和賞を受賞しました。
そこで私も「不都合な真実」を読んでみることに。
彼は大学時代に、二酸化炭素測定を最初に提案した教授の元で勉強したことをきっかけに環境問題に興味を持ったそうで、以後政治家として環境問題に注力してきました。京都議定書のアメリカの批准にも努力したそうです。それでもLAに住んでいた頃は、地球温暖化問題に関心のあるアメリカ人に出会ったことが無かったので、彼のように環境問題を意識しているアメリカ人が如何に少なく、これを周知させることが如何に大変なことなのかが推察できます。もしも彼が大統領選に勝っていたら、私がLA生活で眉をひそめるような驚きを感じる機会がもっと少なかったかもしれません。

さて、この本、各地で起こっている異常気象を点で捉えらえるのではなく、地球全体を面として捉えて相関関係が説明されています。写真が多く字も大きいので読みやすく、とても判りやすい内容になっています。こんなに厚くて写真が多い本なのに値段が¥3,000弱というのも儲け度外視の姿勢なのでしょうか。

来月からカリフォルニア州サンフランシスコの小売店でレジ袋の配布が禁止されるそうですし、その他の州でも同様の動きが見られるそうです。映画「不都合な真実」の影響が大きかったのでしょうか。

今度は家族で映画版「不都合な真実」も観てみようと思っています。
[PR]

by takekuraemi | 2007-10-21 14:00 | Los Angeles 生活

アメリカのデモに思うこと

懸賞 2006年 05月 07日 懸賞

今、米議会で審議中の不法移民規制強化法案に抗議するデモが全米各地に広がっているようです。特にヒスパニック系の多いLAでは大きなデモとストライキが行われているとのこと。
でも、LAに住んでいた私としては「政府は今更何やっているの?」と思わざるを得ません。

実際にLAに住んでいて強く感じるのは、「アメリカ経済はヒスパニック系の人々のお陰で成り立っている」ということです。洗車サービス、水道工事や道路工事、アパートの清掃、ごみ収集、芝刈り、スーパーのレジ係、ペンキ屋、ベビーシッターなどなど、いわるゆ3Kの仕事はヒスパニックの人々が安い賃金で請け負っているのです。アメリカの経済力に魅せられて集まったヒスパニック(多くはメキシコ人)の人々の人口は、LAの人口の3分の1以上になっているのではないでしょうか。新生児の半数以上はヒスパニック系だというデータもあるようですし、今のロサンゼルス市長はメキシコ出身者です。ヒスパニックの人々は既にアメリカで事実上の市民権を得てしまっているのですから、今回の法案に彼らが抗議の意を表すのは当然のことでしょう。

一方、アメリカ側の困惑も理解できます。
ロクに英語も話せない子供が学校に入ってくるので、公立の学校の学力レベルがなかなか上がらない、という問題があります。学力レベルを維持するために、英語の補習授業を行いますが、そのためには税金が投入されます。
また、このままメキシコ人が増えれば人口の半数以上がメキシコ人になってしまい、それはそのまま選挙結果に跳ね返ってきます。ひょっとするとアメリカの政治もメキシコ人に牛耳られてしまうかも知れず、公用語がスペイン語になってしまうかも知れない、なとどいうジョークもジョークでなくなってしまうかもしれません。

ヒスパニック系の人々の半数以上が不法移民だという事実は私も知りませんでしたが、問題が大きくなってしまった背景には、不法行為を知りながらそれを放置し、安い労働力を長年利用し続けてきたアメリカ企業と政府にも大きな責任があるのではないでしょうか。
早く事態が軟着陸してくれるよう祈るばかりです。
[PR]

by takekuraemi | 2006-05-07 10:11 | Los Angeles 生活

シャドウボックス2作目完成

懸賞 2005年 06月 23日 懸賞

今日は最後のシャドウボックスのクラス。前回の作品から1ヶ月半という猛スピードで仕上げた作品は、Kim Jacobs のcafeの絵柄です。
b0001326_1357791.jpg
細かいパーツがとっても多く複雑なデザインで、2作目にしてはちょっとハードルの高い作品だったのですが、淡い色合いと緑が初夏のイメージにぴったりだったのでこのデザインにしたのです。
欲を言えばきりが無いのですが、また次回も作りたいくらい気に入ったデザインです。
日本の新居に合うかしら?

b0001326_14154063.jpg今日は私の最後の日ということで、同じクラスの皆さんにフルーツタルトを頂きました。サプライズでした!
紅茶は私の大好きなマリアージュ フレールのマルコポーロロイスのホワイト生チョコレートまで頂いてしまいました。
皆さんの温かい心遣いに触れつつ、最後のお喋りを楽しんで帰ったのでした。

シャドウボックス、クラスはこれで終わりですが、実は1セット日本に持って帰る予定です。先生のアドバイスなしで1人でできるか不安ですが、折角新しい楽しみを教えていただいたので、続けてみようと思っています。


人気ブログランキング参加中。今何位かな?
「日本でもシャドウボックス頑張るぞ!」激励の1押しをお願いします♪
[PR]

by takekuraemi | 2005-06-23 21:51 | Los Angeles 生活

絶叫マシンが目白押し!Magic Mountain

懸賞 2005年 06月 22日 懸賞

子連れでは行かれない場所の1つとして、絶叫系のジェットコースターのある遊園地が挙げられるでしょう。うちの息子は怖がりで、子供用のジェトコースターでさえ乗りたがりません。
そこで、今日はチビがプレスクールに行っている間に、旦那とMagic Moutain に行って来ました。
ここは写真からも分かるように、絶叫マシン目白押しの遊園地なんです。
b0001326_153218.jpg

一番すごかったのは、"X"というライド。Xperience the Xtreme と宣伝するだけのことはあります!
b0001326_1554611.jpg椅子に座って胸だけを固定し、写真のように半分仰向けに寝た状態で登っていきます。上り詰めた所で360度ひっくり返り今度は前へ急降下。足もブラブラで、もう自分がどんな動きをしているのか分からないくらい!今まで乗ったライドの中で一番スリリングでした。

奥の赤いレールが、"Viper"。毒蛇という名前の付いたこのコースターは、世界一長い宙返りローラーコースター。ひねりを加えながら急降下したと思ったら、すぐに宙返りの連続だし、本当に長いんです。かなりハイレベルなコースターの1つでした。

b0001326_158559.jpgもう1つ、"DEJA VU" もすごい。これも”X”同様胸だけを固定。最初に垂直に登り、かなり高く上ったところからそのまま顔面から垂直に落ちるのが今までに体験したことの無い恐怖です。そして”X"のように360度宙返りも数回。
乗っている時間は長くありませんが、終わったら千鳥足になってしまいました。

今日は平日にも関わらず学生が多く、昼頃には待ち時間1時間。35℃はある炎天下では待っているだけでも体力を消耗します。体力の消耗で気力まで萎えてしまいました。入園当初は「乗りまくろう!」と意気込んでいた私たちでしたが、午後2時頃には「もう十分」という感じになり、4つ乗っただけで帰ることに。きっと10年前だったら「乗らなきゃもったいない」と思っていたところでしょうね。気温さえもう少し低ければもっと満喫できたのに。。。「私たちも年とったんだね」などと会話しながら早々に帰途についてしまったのでした。

Magic Mountain はその名の通り、山を切り開いて作ったらしく、園内も広いうえにアップダウンが多いため、移動だけでもかなり疲れます。しかも暑い!!
恐らく夏休みの間は待ち時間も2~3時間になるでしょう。
子供向けのライドもあるのでファミリーでも楽しめますが、少し涼しくなってから行かれることをお薦めします。
楽しいですよぉ☆

人気ブログランキング参加中。今何位かな?
絶叫マシン尽くしの遊園地に1押しお願いします♪
[PR]

by takekuraemi | 2005-06-22 23:00 | Los Angeles 生活

ハリウッド・スター 豪邸巡り

懸賞 2005年 06月 21日 懸賞

「折角ハリウッドのお膝元に住んでいたのだから、是非やっておきたい」と思っていたのが、ハリウッド・スターの豪邸巡り(ミーハーですが・・・)。
高級住宅地として知られるBeverly Hills や Bel Air には沢山のセレブが住んでいますが、その高級住宅街近くのSunset Blvd. 沿いに、よく"Star Map" と書かれた看板が出ています。この看板の脇では、セレブの家を記した地図を売っているのです。その地図がこれ
b0001326_353399.jpg
我が家も記念に買ってしまいました。税込みで1つ$10.75
もぐりの商売で、税金なんて収めていないと思うのですが、ちゃっかり税込み価格で売っています。しかも税率は8.25%なのに、税込み金額も正確でない。きっとお釣りにクウォーターを1枚出せば済むようにしてあるんでしょうね。

さて、私たちも駿也がプレスクールに行っている間に豪邸巡りをしてきました!
この地図は手書きの大雑把なものなので、見つけられない家もいくつかありましたし、多くの家は高ーい生垣に囲まれていて家が全然見えない状態。それでも家を確認したときはちょっと興奮してしまいます。
b0001326_423914.jpg


これはブラッド・ピットの家。珍しく生垣の低いお家だったので、様子が良く分かりました。しかも門が開けっ放し!ブラピが出てくるかしら・・・とちょっと期待して待っていましたが、断念。ピンクの壁のかわいいお家でした。



b0001326_454357.jpg



ニコラス・ケイジの家は煉瓦造り。

続きを読む!まだまだあります
[PR]

by takekuraemi | 2005-06-21 11:43 | Los Angeles 生活

送別BBQ Party

懸賞 2005年 06月 19日 懸賞

昨日はテニス友達のMさんのお宅でBBQ Party がありました。
Mさんは九州大医学部出身の内科医。リサーチでUCLAに来ている時に日系3世で耳鼻科医のJさんと知り合い、結婚したのだそうです。

b0001326_4233239.jpgStudio City にあるMさんのお宅は平屋建て。お庭は広くて手入れも行き届いています。
庭に入ると、一家の主Jさんが既に大量のお肉を焼いてくださっていました。
アメリカではBBQ Party を開く場合、一家の主が肉を焼いてゲストをもてなすものなのだそうです。Jさんも、外出予定があるにもかかわらずギリギリまで私たちのために美味しいお肉を焼いてくださいました。

このパーティは、秋のテニスリーグ(遅くなりましたが)と我が家の送別会を兼ねてMさんが企画してくれたParty で、参加者は総勢15人(テニス仲間とファミリー)。みんな手作りの料理やデザートを持って来ています。
私はビールと、チョコチップ&杏ジャムのもちこケーキを持参。もちこケーキは、家にあんこが無かったのであり合わせの物で作ったのですが、ちょっと洋風の変わったテイストのケーキになりました。結構好評。
b0001326_4243958.jpg

お腹が一杯になると、子供たちは庭でフリスビーをしたりドッジボール(Teddyは初体験)をしたり。大人は交代で子供の相手をするのですが、子供たちは全然疲れない様子。子供のパワーはすごいです。
b0001326_424352.jpg


b0001326_4265138.jpg
このお庭、ブランコもあるんです。
ここでゆらゆら揺れていると、気持ちよくて眠りに誘われてしまいそう。
ただし子供は相変わらず元気ですが・・・。

オレンジ、レモンとライムの木を発見!
不思議と虫も付かないのだそう。完全オーガニックのかんきつ類、いいですよね~。自宅の庭で採ったフルーツをそのまま頂くなんて、なんて贅沢!私も将来一戸建てを立てた時は「レモンの木を庭に植える」のが夢なんです。願えば夢は叶う、かな?

Teddyも大きなレモンを1つ頂きました。
これでレモネードを作って欲しいというリクエスト。きっと美味しいでしょうね。

この日は夕方までお酒をとお料理をいただいて、楽しいお喋りをしていました。
最後に素敵なパーティを開いてくださったMさんとJさん、有難うございました!

因みに今夜は自宅で旦那の卒業パーティを開く予定。メニューはル・クルーゼで作った牛肉の赤ワイン煮込みです。
胃のもたれる日々が続いています。


人気ブログランキング参加中。今何位かな?
庭にレモンの木、夢の実現に1押しお願いします♪
[PR]

by takekuraemi | 2005-06-19 12:21 | Los Angeles 生活

卒業式~UCLA最後の日~

懸賞 2005年 06月 18日 懸賞

今日は夕方からUCLA Anderson School の卒業式。2年間の努力の集大成です。
青空の下での卒業式なんてカリフォルニアらしいですね。青空に黒いマントと帽子がよく映えます(暑そう)。

まずは集合写真。Anderson の学生って、こんなにいたんですね!
b0001326_0204322.jpg


次は広い芝生の上に会場を移して、卒業式が行われます。
アメリカでの卒業式は人生の大イベントだそうで、家族も仕事を休んで駆けつけるものなのだそうです。そのため会場には既に沢山の人が。この人垣の中で旦那の姿を確認するのは難しそう。。。

5時になると、どこからかバグパイプの音が聞こえてきます。その音が段々近づいてくると、バグパイプ奏者の後に続いて学生が入場してくるのが見えました。私も思わずドレスを着ているのを忘れ、椅子の上に立ってビデオを回してしまいました(恥)。携帯で連絡したら、旦那は最前列にいることを確認(式の真っ最中に電話なんて、日本ではありえないでしょうね)!

b0001326_031524.jpg
卒業式は、学長の挨拶、来賓の挨拶(Anderson 卒業生であるオラクル社の会長)、コミュニティへの貢献者表彰、そして最後に卒業生1人ずつに卒業証書が受け渡されます。
みんなどんな気持ちでこの日を迎えているんでしょうね。おめでとー!

卒業生の今後の進路は、アメリカ国内や自国のマッキンゼー等コンサルティング会社に行く人、自国の企業に勤める人、家族の会社を手伝う人等様々。うちの旦那は派遣元の会社に戻りますが、みんな入学前とは違った人生を切り開いていくのでしょうね。今後が楽しみです。

           イェーイ卒業だぁ!
b0001326_0412236.jpg

b0001326_0441783.jpg
仲良くなったinternatinal student たちとも今日でお別れ。
今後も連絡を取り合うことを誓いつつ。





卒業式の後は簡単なパーティにちょっとだけ顔を出し、日本人卒業生と駆けつけてくれた友人と一緒に日本風の居酒屋で夕食をとりました。更にその後はW HOTELのスイートルームに泊まっている新1年生の部屋へ押しかけ、新1年生、新2年生と一緒に夜更けまでたわいもないお喋りを楽しんだのでした。

今日からみんな帰国準備。
目頭が熱くなりかけましたが、ぐっと抑えて笑顔でbye-bye, see you again です。


人気ブログランキング参加中。今何位かな?
2年間の集大成に、ご褒美の1押しをお願いします♪
[PR]

by takekuraemi | 2005-06-18 07:12 | Los Angeles 生活

お知らせとお礼

懸賞 2005年 06月 17日 懸賞

8ヶ月続けたこのブログですが、1週間後の24日(金)を最終回に終了したいと思っています。
そもそも、日本にいる家族や友人にLA生活で見つけた面白いことを伝えるために始めたこのブログですが、面識のない方々(日本やアメリカ以外の国に住んでいらっしゃる方も!)からコメントを頂くようになり、そこから新しい情報を頂いたりもして、ブログの面白さ、素晴らしさにハマってしまいました。
今では毎日250人弱の方々に訪問していただくようになりました。飽きっぽい私が、8ヶ月もほぼ毎日ブログを書き続けられたのは、皆さんと楽しいコミュニケーションができたからでしょう。素晴らしい体験を、どうも有り難うございました!

24日は駿也のプレスクールの卒業式。その後は引越し準備に追われ、7月上旬にLAを発ちますが、このブログはしばらくこのまま残しておきますので、LAで生活を続けられる方、是非生活情報を活用してください。

日本では恐らく平凡な生活が待っています。皆さんに特別お伝えしたいと思う出来事がないかもしれませんが、ひょっとしていつの日かブログを始めたくなったらまたよろしくお願いします!
でも、その時はブログのタイトルも変えないといけませんけどね(笑)。

人気ブログランキング参加中。今何位かな?
最後の1週間、激励の1押しをお願いします♪
[PR]

by takekuraemi | 2005-06-17 10:05 | Los Angeles 生活

引越し第1便

懸賞 2005年 06月 13日 懸賞

今日は引越し第1便の日です。
1度に全ての荷物を出すのは大変なので、実際の引越しの3週間ほど前に当面使わない物や帰国後すぐに使いたいものなどを先に送っておくのです。

昨夜までに自分でダンボールに8箱程詰め、あとは適当な箱や袋に入れてまとめて置いておきました。2年前に日本から引っ越してくるときは、極力自力で頑張って荷造りしたのですが、もう疲れ果ててヘロヘロ。2回目の海外引越しとなる今回は力の抜き所も分かっているので、仕訳だけ完璧にしておいて、梱包はプロにお任せすることにしました。おかげで元気に引っ越し当時を迎えることが出来ました(これ大事!)。

b0001326_7142851.jpg9時半に日本人ばかり4人の作業員(全員日本人というのは珍しいケースです)が来て、手際よく梱包していきます。午後までかかると思っていた作業でしたが、3時間半ほどで終了してしまいました。

事前の打ち合わせでは、「全体の荷物の7割を第1便で出しましょう!」と言われていたので、極力沢山荷物を出すように心がけたのですが、最終的に出来上がった荷物は67箱、5割弱。。。思ったより少なかった。
やはり今使っているものを出してしまうというのは難しい決断なのです。

今、家の中は何となく淋しい状態です。
渡米当初、部屋の中には電話と布団しかなく、カーペットの上で食事をしていたことを思い出してしまいました。
今まで本棚を置いてあった場所も白い壁がむき出しになり、光が反射されて部屋が明るく感じます。
荷物を出してやっと、帰国の実感がじわじわ湧いてきました。


人気ブログランキング参加中。今何位かな?
残り3週間、心置きなくLA生活を楽しめるよう、激励の1押しをお願いします♪
[PR]

by takekuraemi | 2005-06-13 15:08 | Los Angeles 生活

Sand Dune Park

懸賞 2005年 06月 12日 懸賞

引越しの荷造りの合間を縫って、Manhattan Beach へ行って来ました。
このビーチ周辺は高級住宅地。高台から海を見下ろせる瀟洒な家々が立ち並んでいます。通りのお店はお洒落な感じ。海は波が高く、サーファーが波と戯れていました。遠くにはイルカも!

b0001326_13393355.jpgManhattan Beach から少し内陸に入ったところには、Sand Dune Park という公園があります。その名の通り砂丘の公園!
高さはどのくらいあるのでしょう。かなりの急勾配で、登るのもやっとです。中腹まで来ると腿が痛くなってきました。
一応Teddyはソリを持ってきたのですが、危険だからソリは駄目、とのこと。確かにここでソリをやったらスピードが出すぎて危なそうです。





b0001326_13434463.jpg




Teddyも這いながら?登っています。
頂上まで登るのに10分近くかかったかな?


でも、頑張った人にはご褒美があるものです。
こんなに見晴らしがいい!
下を見ると、自分が今登ってきた坂が。。。とっても急で怖いくらい。
b0001326_13482324.jpg


登るのにあれだけ苦労しても、降りるのは、砂を滑り落ちるようにしてあっという間でした。
でも、また登る元気はなかった。。。


小さなお子さんをお持ちの方、一度行ってみてもいいと思いますよ。


Sand Dune Park
33rd St, と Bell Ave, の角


人気ブログランキング参加中。今何位かな?
砂丘の公園に1押しお願いします♪
[PR]

by takekuraemi | 2005-06-12 21:29 | Los Angeles 生活