カテゴリ:Apple成長記( 45 )

懸賞 懸賞

Appleの英語学習 with Charo  

懸賞 2011年 09月 06日 懸賞

息子のTeddyが1年ほど前に自主的に見始めたNHKの「 Little Charo 2
子犬のCharoが、生と死の間の世界に飼い主の翔太を探しに行く物語です。Teddyが英語力維持も兼ねて楽しみながら見ていた番組ですが、物語り終盤になってAppleが「Appleも見たかった~」と言い出しました。
でも簡単とはいえ全編英語ですし、生と死の間の世界観はAppleにはまだ難しすぎます。
そこで見つけたのがこれ!
英語コミック版「Little Charo 2」
マンガなら英語でも私が読み聞かせ、説明することも出来ますし、自分のペースで読み進めることが出来ます。
そして再放送中の番組と組み合わせれば復習にも!

Appleはまだまだ英語でストーリーを理解していませんし、単語もすぐに忘れてしまうので、これで英語が身に付くとは思っていませんが、目と耳で楽しんで英語を身近なものとして接してくれればと思っています。

さて、Little Charo にはもあるようなのですが、コミック版はしか見たことがありません。
もあれば是非購入したいのですが、ご存知の方いらっしゃいませんか?
Amazonでも書店でも見たことがないので、諦めかけていますが。。。
も放送予定があるのかな?
[PR]

by takekuraemi | 2011-09-06 20:10 | Apple成長記

Appleとデート  

懸賞 2011年 08月 23日 懸賞

先週はTeddyが塾の合宿で不在&パパ飲み会という日があったため、、夕方からAppleと横浜のコスモワールドへ行って来ました。

普段から比較的空いている遊園地ではありますが、平日夕方とあって待ち時間はゼロ。
2時間ほど2人でアトラクションを楽しんできました。

1つ驚いたのが、ここのスタッフの対応がとて良かったこと!
例えば、アトラクションに乗る前は日傘を預かってくれ、降りたらすぐに手渡してくれたり、園内マップが風にあおられて飛ばされてしまったことにも気づいてくれたり。
ジェットコースターだけでなくメリーゴーランドの安全ベルトまで、スタッフの方がつけてくれました。
さりげない声掛けにも心遣いが感じられて高感度◎でした。

節電のため一時制限されていたコスモクロックのライトアップも復活し、Appleも釘付け。
食事中も窓側に張り付いて、ずっとコスモクロックを見ていたほどです。期待以上の反応を示してくれました。
b0001326_4155675.jpg

普段はお兄ちゃんの用事についてまわることの多いAppleなので、たまにはこうやってAppleのペースに合わせて遊びに連れて行ってあげたいと思います。


一方、3泊4日の塾の合宿で大阪まで行っていたTeddy。
相当絞られたらしく、疲れきって帰ってきました。テストのために徹夜までして勉強したそうで、帰宅翌日は昼過ぎまで寝ていました。
徹夜はやりすぎのような気がしますが、ライバルたちの気迫に相当刺激を受けてきたようです。
これでまた少し成長したかな。

もうすぐ夏休みも終わり。またいつものペースに戻ります。
[PR]

by takekuraemi | 2011-08-23 04:26 | Apple成長記

井上あずみ ファミリーコンサート プレミアム

懸賞 2011年 08月 07日 懸賞

b0001326_21364339.jpg昨日はAppleと一緒に、都立大学のホールで開催された、井上あずみさんのファミリーコンサートに行って来ました。
歌が大好きなApple。トトロの歌も上手に歌えるので、きっと楽しめるだろうと思い、2ヶ月前にチケットを購入してみたら、なんと前から2列目の通路側が取れてビックリ!ステージがすぐそこにあり、壇上の方々のお顔もよ~く見えるベスポジでした。

コンサートは2部構成になっていて、第1部は歌中心。ジブリ作品の歌以外にも「どこかで聴いたことがある」歌を沢山歌っていただきました。

第2部は「となりのトトロ」のストーリーをぎゅっと凝縮したナレーション、イメージ映像と歌で構成されています。子どもにも分かりやすく、Appleも釘付けでした。これは年に1度のプレミアムコンサートでしか披露されないそうで、貴重なものを見せていただいた気分です。

井上あずみさん、今年がデビュー28周年で、「天空の城 ラピュタ」の主題歌を歌ってから25年になるそう(あの映画、そんなに昔の映画だったんですね。Teddyが好きな映画なので家にもDVDがあります)。
ということは、私よりも年上ということになりますが、昔のままの変わらない声を保っているなんて、凄いことですね。
しかも、小1のお子さんを育てながら、各地で年間80回ものコンサートを行っているのだとか。
子どもだけでなく大人も元気とパワーをもらえるコンサートでした。

さて、せっかくコンサートに行ったのですから、Appleが忘れないうちにジブリ作品の歌を一緒に復習しなくちゃ。
[PR]

by takekuraemi | 2011-08-07 21:52 | Apple成長記

ひな祭り   

懸賞 2011年 03月 03日 懸賞

朝からバタバタした1日でしたが、今日は1年に1度のひな祭りですので、一応パーティメニューを作ってみました。
b0001326_2083765.jpg

今年はちらし寿司ではなく、押し寿司をケーキ風に。
意外と簡単なのに華やかに見えますし、Teddyには大好評だったので、今後も時々やってみようと思います。

b0001326_20114886.jpg子どもはジュースで乾杯しましたが、大人はワインで。それも苺ワイン!
アルコール度数は高くないので、カクテル感覚でいただけます。苺のあま~い香りがしてとても飲みやすく美味しかったですよ。

一応パーティのつもりでしたが、パパは仕事で不在、子どもたちはいつも通り喧嘩しながらの食事タイムとなり、結局普段と変わらない騒がしい食事となったのでした。
[PR]

by takekuraemi | 2011-03-03 20:13 | Apple成長記

やっと完成  

懸賞 2011年 02月 21日 懸賞

お正月明けから編み始めたAppleのセーター。
この1ヵ月半、細かな時間を見つけては地道に編み続けてきましたが、やっと完成しました!
まだ寒いうちに出来上がって、ホッとしています。
b0001326_1531633.jpg

あと2年くらいは着られるように、110㎝サイズで作ったため、まだAppleには何となく大きい印象です。

よく見ると目が粗かったりして自信を持ってご披露できるような代物ではありませんが、子どもにセーターなんて、小さいうちしか編めないでしょうから、今回は頑張ってみました。

きっとこれが最初で最後かな!?
大事に着てね~♪
[PR]

by takekuraemi | 2011-02-21 15:07 | Apple成長記

年末のイベントも一段落  

懸賞 2010年 12月 30日 懸賞

毎年のことですが、12月は特に駆け足で終わってしまう1ヶ月。
今年も気づけばあと2日です。

今月後半は、例年通りAppleの保育園のクリスマスコンサートで大きなイベントの締めくくりです。
3歳児クラスになると、去年よりもずっと出番も増えるので、毎日とても楽しそうに練習していたようです。

目玉はやはり初めてお芝居に出たことでしょう。
Appleは「3びきの子ぶた」のうち、一番年下のレンガの家を作る子ぶた役に抜擢されました。大勢の観客の前に出てお芝居なんて、固まったりしないか私は内心ヒヤヒヤしましたが、堂々と演じきることが出来ました!
b0001326_6252567.jpg


他にも年長さんのお芝居にエキストラとして出演したり、合唱・合奏ではハンドベルを担当したり、と見所満載の2時間でした。因みに4歳児は鍵盤ハーモニカ、5歳児はハーモニカを演奏しました。

娘の保育園では縦割り保育を実施しており、3・4・5歳児は一緒に保育を受けたり遊んだりします。
そのため、自然と小さい子は大きい子に憧れて同じ事を出来るように頑張るし、大きい子は小さい子の面倒を見るようになるのです。
Appleも今から、「来年は鍵盤ハーモニカ、その次はハーモニカをやる!」と意気込んでいます。同時に小さい子のお世話もできるようになると良いですね。

さて、クリスマスではアドベントカレンダーのチョコも全部食べ、サンタさんからプレゼントももらいましたので、無事今年を締めくくることが出来そうです。
b0001326_6331076.jpg

個人的には目先のことに追われて終わった1年でしたが、忙しいうちが幸せなのかも、とも思います。
何はともあれ、来年も大きな怪我や病気もなく1年を過ごせたらと思っています。

では、みなさんも良いお年をお迎えください。
[PR]

by takekuraemi | 2010-12-30 06:37 | Apple成長記

Happy Birthday ! Apple ♪  

懸賞 2010年 11月 20日 懸賞

11月15日はAppleの4歳の誕生日でした。
因みにこの日が坂本龍馬の誕生日(天保6年11月15日)であり命日(慶応3年11月15日)であることを知ったのはつい最近のこと。旧暦のことなので実際は違うようですが、今話題の龍馬と同じ誕生日って、ちょっといいですよね~。

家族でのパーティは前日の日曜日に自宅でささやかに行ったのですが、昨日は10月・11月生まれの保育園のお友達3人と、合同Birthday Partyを開きました。近所の市の施設を借りて、20人で盛り上がりました!

          輪になってゲームをしたり
b0001326_2235321.jpg

          久々にピニャータも!日本でも購入できるんですよ!!
b0001326_2251623.jpg

因みにピニャータとは元はメキシコの遊びのようですが、アメリカの子どものBirthday Partyでもよく行われるゲームで、動物の形の張りぼてを目隠しをした子どもが棒で順番に叩き割りると、中からお菓子が出てくるというもの。
なかなか丈夫に出来ているピニャータ。ようやく割れると・・・みんなお菓子目掛けて飛んでいきます!(万国共通の絵ですねぇ)
b0001326_22103736.jpg


その後はケーキタイム。Costcoで買ったケーキは食べ応えありました。。。
b0001326_22134086.jpg


アメリカでは、子どものBirthday Partyは盛大に行っていてよくお呼ばれしていましたが、日本では住宅事情や開催場所の都合があってか、一度も呼ばれたことがありません。
でも、Teddyの4歳のBirthday Partyはアメリカで盛大にやってあげたので、是非Appleにも同じ楽しい体験をさせてあげたいと思い、今回企画してみたのです。アメリカのパーティと比べれはいかにも手作り風でこじんまりしていますが、Appleが喜んでくれたので、精一杯のことはできたかな、と思っています。

歌が大好きなApple。4歳も新しい歌を沢山覚えて、楽しい1年にしてね067.gif
[PR]

by takekuraemi | 2010-11-20 22:23 | Apple成長記

カメラマン Apple  

懸賞 2010年 11月 09日 懸賞

「Appleも写真撮りたい!」
とカメラを向けた先は・・・

b0001326_5385146.jpg

               ドコモだけ
b0001326_539183.jpg

               色鉛筆の上にクロスさせたピンクのステッキ
b0001326_5414826.jpg

               モールで作ったドラえもん

この3枚は良く撮れた写真で、他にはパパの後頭部や床など大人ならきっと撮らない写真ばかり。
こどもの視点て面白いですね。
[PR]

by takekuraemi | 2010-11-09 05:44 | Apple成長記

アルプスの少女ハイジ  

懸賞 2010年 05月 24日 懸賞

このGWに、スカパーの某チャンネルで「アルプスの少女ハイジ」を一挙放送していたので録画しておきました。
b0001326_1456413.gif「アルプスの少女ハイジ」と言えば、私の世代人たちは必ずと言っていいほどTVで見ていたはず。確か私が初めて観た映画もハイジの映画だったと思います。今でもテーマソングを口ずさめるほど、しっかり私の記憶に染み付いているアニメの1つです。
Appleもきっと楽しく見られるに違いない、という私の予想はバッチリ当たり、保育園から帰宅すると必ず2話ほどまとめて見ています。

Appleは、クララの家を取り仕切っているロッテンマイヤーさんにハイジが叱られるシーンになると怖くて毎回泣いてしまうのが難点ですが、物語の中にすっかり入りきって楽しんでいるようです。
そんなに怖くても毎回見たがるのは、天真爛漫で純粋なハイジに引き付けられるものがあるのでしょうね。

大人になってから改めて子供向けアニメを見てみると、当時感じることができなかった登場人物や情況設定を読み取ることができます。ハイジもその1つで、村人たちからは偏屈じいさん、と煙たがられているアルムじいさんも大人目から見ると、不器用だけれどとても人間味のあるおじいさんに見えますし、村を取り巻く社会情勢も大人の目から観察できたりして。
私も夕食の準備をしながら楽しく見せてもらっています。

調べてみたらハイジの公式HPがあるんですね!キャラクターグッズも購入できるようになっているようです。ビックリ!

こういう良いアニメはいつまでも残して欲しいものですね。
[PR]

by takekuraemi | 2010-05-24 15:19 | Apple成長記

なくす男 捨てられない女

懸賞 2010年 05月 19日 懸賞

我が家の二人の子供は、物に対する執着度合いが全く違います。

Teddyはすぐに物を無くすタイプ。
大事な物であってもその辺にポイと置いたままにしておくので、必要な時にすぐに出てきません。当然片付けも苦手で、机の上も引き出しの中も、床の上も、いつも物が散乱しています。
私が何度「大事なものは大事なもののように扱いなさい」と注意しても改善されないのは何故でしょう。。。
ついこの間まで大事にしていたはずの物も、興味が薄れると「もういらない」と簡単に手放す点も理解に苦しみます。

一方Appleは、捨てられないタイプ。
保育園で絵を描いた紙、ぐしゃぐしゃ(のように見える)に折った折り紙、はさみで切り刻んだ紙の残りかす(のように見える)、全て捨てられず、トレジャーBOXへ。時には「ママにプレゼント」と持ってきますが、正直迷惑です。Appleが忘れた頃にこっそり不要そうな物を捨てても、抜き打ちでゴミ箱チェックをするので、自分の許可無しで捨てたものを発見したときは大騒ぎ!

どちらも散らかしっぱなしで片付けられない点は似ていますが、物に対する執着が全く違います。同じように育てているつもりなのに、どうしてこんなに差が出るのでしょう。

思えば夫はTeddyタイプ、私はAppleタイプ(片付けはちゃんとやっているつもりですが)。
こんな性格も遺伝するものなんでしょうかねぇ。
[PR]

by takekuraemi | 2010-05-19 14:16 | Apple成長記