カテゴリ:日本での生活( 55 )

懸賞 懸賞

映画 "Curious George"

懸賞 2006年 08月 04日 懸賞

今日は私がこの夏で一番楽しみにしていた映画を観に行きました。それは "Curious George(おさるのジョージ)"!
アメリカでは昨年の冬に上映されていたのですが、日本でも上映されると聞き、ずっとずっと心待ちにしてたのです。ところがなかなか映画の宣伝を見なかったのでネットで調べ続けること数週間。やっと公式HPを見つけたときには歓喜しました!b0001326_2148523.jpg
ところが日本で上映されているのはホンの限られた映画館だけなのです。我が家から見に行かれるのは渋谷シネクイント(パルコパート3)くらいで、しかも1日1回しか上映していません。全然宣伝もしていないから、当然観客も少ない。館内で出迎えてくれた巨大なジョージ人形も寂しそうです。

映画自体は個人的にはCARSよりもずっと楽しめました。ジョージのしぐさがとても活き活きして可愛くて、映像もとても綺麗。ストーリーも心温まるもので、期待以上でした。
なのにどうしてもっと宣伝して集客を増やそうとしないのでしょうか?
映画の配給や宣伝の仕組みは良くわかりませんが、今の子の母親世代は「おさるのジョージ」を読んで育った人も多いはず。自分が大好きな絵本やお話は自分の子供ににも読み聞かせたい、と思うのは当然の親心でしょう。我が家にもジョージの本が7冊あり、Teddyのお気に入りとなっています。
b0001326_2211477.jpg

もっと宣伝して多くの映画館で上映すれば、集客も期待できると思うのですが、今回の映画の取り扱いはとても残念です。「ボウケンジャー」や「仮面ライダー」の映画もいいけれど、こういう映画こそ子供に観せたい映画なのに。

これを読んで興味を持った方は、是非観に行ってみてくださいね!
[PR]

by takekuraemi | 2006-08-04 22:03 | 日本での生活

やっと観ました

懸賞 2006年 07月 07日 懸賞

b0001326_92724.jpg昨日、午後半休を取った旦那と待ち合わせ、やっと映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきました。映画館が空き始めた頃を狙っていたら、随分遅くなってしまいました。
既に見た人の感想は、「イマイチ」というものが多かったようなのですが、私の感想は、「あれだけのスリリングなストーリーをよく2時間半にまとめたな」というものでした。何箇所か原作と違う点があったり、苦労するはずの謎解きがあっと言う間にできてしまったり、という点は気になりましたが、画像も私のイメージと合っていたし、2時間半がとても短く感じられました。多少の難点は、あれだけのストーリーを2時間半にまとめたのだから仕方がないのかな、と思います。ただ、小説を読んでいない人は、話の展開に付いていかれないかもしれませんね。
一方、旦那は酷評していました。
人によって見方って違うものですね。
みなさんの感想はどうでしたか?
[PR]

by takekuraemi | 2006-07-07 09:12 | 日本での生活

雨の東京ディズニーシー

懸賞 2006年 06月 28日 懸賞

先週木曜日、水疱瘡を発症したTeddy。日曜日は最初で最後の幼稚園の運動会だったというのに、出ることができませんでした。本人も覚悟はしていたものの、やはり運動会が終わった日の夜は悔しい気持ちを抑えきれなかった様子。月曜日からは登園許可が出ていたし、あまりにもTeddyが可哀想だったこともあり、月曜日は雨のなか、以前からおねだりされていた東京ディズニーシーに行ってきました。

大雨のなか駐車場に入ったときは、私は正直気持ちが滅入っていたのですが、午後には雨も止んだし、パーク内は空いていてどのアトラクションもほとんど待たずに乗ることができ、結果的にとてもラッキーでした。何よりも駿也のあんなに嬉しそうな顔を見たのは久しぶりでした。親は子供が満足してくれればHAPPYになれるものですね。
b0001326_11311873.jpg
大好きなチョコレートアイスをナメナメ。
チョコが上あごについて髭みたいになっています(笑)。
この後はアイスが溶けてベトベトになってしまい大変でした(涙)。。。


b0001326_11325845.jpg

ゴンドラではなんと、松岡修造さんファミリーと乗り合わせてしまいました!彼はサングラスに帽子とバッチリ変装していたのですが、あまりの色の黒さと体の大きさに思わず顔をマジマジ見てしまった私。すぐに気づきました。もう3人もお子さんがいるんですねー。
ゴンドラを降りてから「松岡修造さんですか?」と声をかけてみたのですが、「あ、はい。どーもー」と上手くかわされ、一緒に写真を撮ってもらうのは失敗。まぁ、あちらもプライベートですから仕方ありませんね。
この写真は旦那の隠し撮りです。

b0001326_11384048.jpg
空いていたのでほとんど全部のアトラクションを満喫し、最後には花火まで見て帰ったのでした。
Teddyもこれで大分ストレス発散できたことでしょう。

雨の日のテーマパークも悪くないですね。
[PR]

by takekuraemi | 2006-06-28 11:40 | 日本での生活

超ミニひまわり

懸賞 2006年 06月 18日 懸賞

まだ梅雨真っ最中ですが、4月に植えたひまわりが花を咲かせました。
このミニひまわり、「ビッグスマイル」という名前があるそうなのですが、、、、
b0001326_1014195.jpg

名前とは裏腹に、花の直径は3.5cm位しかありません。茎の丈も12cm位でしょうか。
説明書によると、花の直径は7cm~12cmになるそうなので、我が家のはミニひまわりの更にミニ版です。今年は入梅前からぐずついた天気が続いており、日照不足だったせいかしら?
ひまわりには見えませんが、でもかわいいでしょ?
あと2つも立派に花をつけてくれるといいのですが。
[PR]

by takekuraemi | 2006-06-18 10:20 | 日本での生活

簡単ピカピカ窓拭き

懸賞 2006年 06月 11日 懸賞

昨日はずっと気になっていた窓拭きをしました。
今まではガラスクリーナを使って雑巾で拭く、という普通の手順でやっていたのですが、今回はちょっと変わった方法で。
先週末の日経新聞に出ていた、新聞紙を使った窓拭きです。

まず、濡らした新聞紙で窓を軽く拭き、その後を乾いた新聞紙で乾拭きするんです。
ここでのポイントは窓が濡れているうちに乾拭きすること。
ちょっと強めの力で乾拭きすると、面白いくらい窓が綺麗になっていきます!
旦那と息子も面白がって、結局家族3人での窓拭きとなり、作業も早く終わりました。

この方法だと洗剤要らずですし、今までのように雑巾を洗う必要もありません。

是非試してみてくださいね!
[PR]

by takekuraemi | 2006-06-11 10:11 | 日本での生活

江戸東京博物館

懸賞 2006年 06月 02日 懸賞

先週、江戸東京博物館へ行ってきました。
お目当ては「ナポレオンとヴェルサイユ展」。6月18日まで開催しているのですが、ギリギリになると混雑すると思い、5月中に行きたかったのです。
展示は、ナポレオンの武勇伝を語る有名な絵画の数々(いずれも教科書やパンフレットで見たことのあるものばかり)、きらびやかなナポレオンの生活をうかがわせる見事な調度品、宝飾品、食器類など多数。期待通りの展示でした。
ただ、残念ながら写真撮影が禁止されていたので、外の看板で雰囲気をお楽しみください。。。
b0001326_1036134.jpg

でも印象に残ったのは、ナポレオン展の後についでに立ち寄った常設展でした。
江戸時代の生活を展示してある常設展は予想以上にスペースが広く、町民の生活ぶり、食事の内容、町の模型、歌舞伎の歴史等、展示が充実しており、しかもとても綺麗なのです。
下の橋の写真は、日本橋だそうです。今は石造り?ですが昔はこんな木製の橋だったんですね。この橋は実際に歩いて渡ることができます。
b0001326_10411534.jpg

b0001326_1041263.jpg

修学旅行生が沢山見学に来ていましたが、外国人の友達を連れてきたらきっと喜ぶだろうと思ったのでした。その時は相撲も一緒に観戦できるといいですね。
[PR]

by takekuraemi | 2006-06-02 10:44 | 日本での生活

世にも珍しい六つ葉のクローバー!

懸賞 2006年 05月 02日 懸賞

日曜日、とても気持ちよく晴れたので新しく買った車で海沿いの公園にドライブに行きました。
b0001326_9235969.jpgここは3週間ほど前、4つ葉のクローバーを6つも見つけた場所です。3週間の間にクローバーは更に茂ってフカフカになっていました。
足元の茂みを探してみると・・・また四つ葉ちゃんが2つも!
b0001326_9252380.jpg

さらに眼を凝らしていると、1つだけ何らやフサフサしているクローバーを発見。
葉っぱの数を数えてみると・・・6枚もありました!!
世にも珍しい六つ葉のクローバー発見の瞬間です!
六つ葉のクローバーを見つけた人にもいいことあるのかしら?

これも押し花にしようと思っています。上手くできるでしょうか?
[PR]

by takekuraemi | 2006-05-02 09:28 | 日本での生活

鯉のぼり

懸賞 2006年 04月 30日 懸賞

GWに入り、遅ればせながらやっと鯉のぼりを出しました。
設置をパパに手伝ってもらおうと、週末を待っていると決まって週末は雨。そんなわけで鯉のぼりを出すのが延び延びになっていました。
b0001326_9181533.jpg

LAで過ごした去年と一昨年のこどもの日は家の中に鯉のぼりを飾っていましたが、今年はやっと鯉たちも気持ちの良い風を受けて泳げそうです。
・・・と言っても全然風が吹かないので、実際はいつまでもだらしなくぶら下がっているのですが。。。

家の中に飾ると、飾りつけも楽だし取り外し後も洗濯不要、というメリットがあるのですが、やはり鯉のぼりは泳いでも泳がなくても外で見たほうが映えますね。
[PR]

by takekuraemi | 2006-04-30 09:23 | 日本での生活

いいことあるかな

懸賞 2006年 04月 09日 懸賞

暖かくなってきたので、週末は公園へ、という我が家の行動パターンも復活しつつあります。
今日行ってきたのは、川崎の埋立地にある東扇島西公園。工場地帯の中にある公園ですが、海に面していて広々しているし、駐車場が無料なんです。
b0001326_20415842.jpg

Teddyとパパが野球をしている間、何気なく芝生に視線を落としてみた私。
思い立ってクローバーの葉を掻き分け掻き分けして見ました。
すると、「あった!またあった!」
そう、四つ葉のクローバーを立て続けに見つけてしまったのです。実は四つ葉のクローバーを見つけたのは、私の人生で初めてのこと。それなのにホンの数分の間に全部で6つも四つ葉ちゃんを見つけてしまったのです!
b0001326_20453679.jpg

これは何かとーってもいいことが起こる兆しかしら?

今、四つ葉ちゃんたちは重い本の下で押し花になるのを待っています。
[PR]

by takekuraemi | 2006-04-09 20:48 | 日本での生活

春なので

懸賞 2006年 04月 03日 懸賞

4月に入ったらすっかり暖かくなりましたね。今年の冬は寒さが厳しかったので、春の喜びもひとしおです。
この喜びを植物で表してみました。ベランダにプランターを置いたのです。
近所の園芸屋さんでチューリップ、ラベンダー、バジル、パセリ、プチトマト、しその苗を買い、ひまわりと百日草の種もまきました。
今から夏が楽しみです♪
b0001326_13135758.jpg

[PR]

by takekuraemi | 2006-04-03 13:15 | 日本での生活