カテゴリ:日本での生活( 55 )

懸賞 懸賞

レモンの花!

懸賞 2007年 05月 07日 懸賞

GWの旅行から帰って来てベランダのプランターに目をやると、新しい花が目に付きました。
今まで蕾だったレモンの花が開いていたのです!
b0001326_21411438.jpg

これは去年7つの実をつけたレモンの木。Teddyが毎朝水遣りをしてくれたお陰で沢山花の蕾をつけました。「これが全部実になったら大収穫だわ♪」と早くも皮算用している私です。
「柑橘類の豊作は隔年で訪れる」と言われるそうですが、今年は豊作の年?それとも不作?
人工授粉してみたら上手くいくかしら?

ところで、私はレモンの花を見たのは初めて。とても強い香りがするんですね。
蕾はまだまだ沢山あるので、暫く白い花を楽しめそうです。
[PR]

by takekuraemi | 2007-05-07 21:49 | 日本での生活

食洗機が壊れた! お椀がはずれない!

懸賞 2007年 01月 28日 懸賞

金曜日の夜、食器洗浄機の洗浄機能が突然作動しなくなってしまいました。毎日酷使しているとはいえ、まだ買って1年3ヶ月なのに。修理依頼の電話をすると、今月中には来られないとのこと。
我が家の食洗機暦は既に8年。もはや手洗いなんて考えられない状態です。「はぁぁぁ、6日間も手洗い生活が続くのかぁ。」そう思うだけで気が滅入ってしまいます。
こうなると次に考えるのは、如何に使う食器を少なくするか。当面の間は我が家の食事は一品料理が多くなってしまいそうです(-.-;)
食器洗浄機が新三種の神器の1つと言われるようになって大分経ち、あるのが当たり前の存在になってしまった今、使えなくなると本当に不便を感じるものだと改めて実感しています。人間って、やはり楽な方に流れてしまうものですね。

そんな騒ぎの中、もう1つトラブルが!私のお気に入りのピーターラビットのお椀の中に小さなお椀がぴったりハマってしまってどうしても外れないんです!(;_;)
隙間にフォークやナイフを差しても駄目、洗剤を塗って滑らせようという作戦も駄目、熱湯で膨張させよう(そもそも陶器が膨張するのか、という疑問もありますが)という手もことごとく失敗に終わり、一晩経った今も2つのお椀はぴったりくっついたままです。

どなたか、このお椀たちを開放してあげる方法をご存知の方、お知恵を分けてくださ~い!!
[PR]

by takekuraemi | 2007-01-28 13:54 | 日本での生活

レモンの木

懸賞 2006年 12月 04日 懸賞

「いつか一戸建てに住んだら、庭にレモンの木を植えたいな」
こんな憧れをいだくようになったのは、LA在住中に招かれたTeddyの友人宅私のテニス仲間の家の庭にとても素敵なレモンの木があったことがきっかけでした。鮮やかな黄色が何とも爽やかな雰囲気を放っていて、見ているだけで晴れやかな気分になります。それに手入れをしなくてもほとんど虫もつかないもの魅力。
b0001326_9112521.jpg我が家は結局1年前にマンションを購入したので、当面一戸建てに住むことはなくなってしまいましたが、数ヶ月前に近所でレモンの木が販売されているのを見つけ、即決買いでした。
これはマイヤーレモンという品種だそう。当初は緑色だったレモンの実が、この数週間で見事な黄色に変わり、収穫時期を迎えることに。
収穫担当は毎朝欠かさず水遣りをしてくれているTeddy。手ではもぎ取れないので鋏を使ってパチン!

今回はこのレモンを使ってレモンケーキを作ってみました。
メレンゲをしっかり泡立てて、ふんわり軽い口当たりのケーキ。無農薬レモンなので安心して皮のすりおろしも加え、爽やかなレモンの香りたっぷりのケーキとなりました。
b0001326_926543.jpg

レモンの実は全部で7つ。
週末に鳥の唐揚げにたっぷり1つ分をかけていただいたので、残り5つです。
これはオススメ!というレモンの使い道をご存知の方、是非教えてくださいね!
[PR]

by takekuraemi | 2006-12-04 09:37 | 日本での生活

音楽舞踊発表会

懸賞 2006年 11月 27日 懸賞

昨日はTeddyの通う幼稚園の音楽舞踊発表会でした。その名の通り、演奏やダンスを披露するのですが、Teddy の通う幼稚園の前身が舞踊学校(宝塚のようなもの)だったこともあり、特に演奏や舞踊の教育に力を入れているのです。会場は毎年日比谷公会堂。力の入れようが伺えます。
年長組は伝統として、毎年マーチングのグループと和太鼓のグループに分かれて演奏しますが、Teddyはマーチングの大太鼓を担当。担当を決める際には「重い楽器を抱えて歩くのは大変じゃない?」と言ったのですが、大太鼓には前に出てきて見事なバチ使いを披露するかっこいい見せ所があるので、どうしてもやりたかったそうなのです。
そして、2ヶ月間の練習の成果を、昨日披露してくれました。
私も産後10日しか経っていませんでしたが、Teddyの幼稚園最後の晴れ舞台をどうしても見たくて駆けつけてしまいました。
Teddyの出るマーチングの出番は一番最初。写真の通り堂々と、そして楽しみながら演奏しているTeddyの姿に、思わず目頭が熱くなってしまいました。
b0001326_7145989.jpg


この発表会のために、幼稚園では2学期のほとんど毎日を練習につぎ込みます。今月は私の出産月だったのですが、何日も幼稚園を休むと練習に付いていかれなくなってしまいます。
実は今回、私の出産があったにもかかわらずTeddyが1日も幼稚園を欠席せずに通えたのは、主人が2週間の育児休暇を取ってくれたお陰でした。妹の誕生はTeddyにとって人生の中での大きな出来事だったと思いますが、いつも通り幼稚園や習い事に通えたお陰でストレスも最小限に抑えることができたと思います。
主人にとっても、息子と2人で過ごした1週間はいい経験だったようで、大の苦手だった料理にもチャレンジ。ミネストローネや鍋料理を作ってみて、料理の楽しさに目覚めてしまったようです。
1つのハードルをみんなで協力して乗り越えた、昨日の発表会はその成果を見せてもらった場でもあったように思います。
[PR]

by takekuraemi | 2006-11-27 07:33 | 日本での生活

Halloween Party!

懸賞 2006年 10月 28日 懸賞

             Happy Halloween !

昨日は幼稚園の後、Teddy のお友達を数人呼んでHalloween Party をしました。諸般の事情により今年の12月のTeddy の誕生日には例年のようにパーティを開いてあげられないので、代わりに Halloween Party をやろう、ということになったのです。

b0001326_8544790.jpgJack-o'-Lantern 作りにもチャレンジ。
日本では大きなオレンジのかぼちゃは手に入れにくいので、ミニかぼちゃで。
カービングキットを失くしてしまったので、普通のナイフでカットしたのですが、何とかできました。


b0001326_8491972.jpg子供のおやつ。パンプキンクッキーとパンプキンマフィンは手作りしてみました。
クッキーもこんなに凝るつもりはなかったのですが、やり始めてみると粘土感覚でついつい楽しくなってしまい、Teddy のアイディアでかぼちゃ型はJack-o'-Lantern クッキーになりました。

b0001326_8503362.jpg
大人用にはアメリカでは定番のパンプキンパイを。
口が随分大きくなってしまって、可愛い顔のパイになってしまいました。
ラム酒を加えてちょっと大人の風味に。味も好評☆

日本でもここ数年で大分馴染みが出てきたHalloweenですが、大人世代にはまだまだどう楽しんでいいのか分からない人が多いようです。
でも大人も子供も楽しめるイベントなので、来年も企画できたらいいな☆

                 来年もまた来てね~♪
b0001326_903560.jpg

[PR]

by takekuraemi | 2006-10-28 09:01 | 日本での生活

秋の収穫

懸賞 2006年 10月 23日 懸賞

この週末、Teddy は英会話スクール主催のキャンプに参加してきました。長野の北の方へ1泊2日のお芋堀り&りんご狩りのキャンプです。
パパもママも一緒に行かれないけど、「一人でも行きたい」と迷わず参加を決めたTeddy。一人でお泊りキャンプに参加するのは、今回で3回目です。
土曜日朝7時半、集合場所に送って行った時から少々興奮状態のTeddyでしたが、日曜日の夜9時に迎えに行った時は全然疲れも見せず、さらにパワーアップしていました。交通渋滞で長時間バスに乗っていて疲れているのでは・・・という心配は全くの杞憂でした。
先生も「ずっとexcite しちゃって全然寝ないんだも~ん!」
Teddy も車の中で、「ボクはLucky だよ。だっていっぱいキャンプに行かれるもん。」

さて、今日の収穫は・・・りんご8個と袋いっぱいの土付じゃが芋、そして楽しかった思い出。
b0001326_454985.jpg

今夜の夕食はりんご入りポテトサラダです。

冬には今回と同じ場所にスキー合宿に行く予定。既に今から楽しみにしているTeddyです。
[PR]

by takekuraemi | 2006-10-23 04:11 | 日本での生活

ラゾーナ川崎

懸賞 2006年 10月 12日 懸賞

先月28日にオープンしたラゾーナ川崎に行ってきました。川崎駅から直結した巨大ショッピングモールです。駅の改札を出て左へ目をやると、今まで壁だった場所がラゾーナへの入り口になっていて、ビックリ。そのまま入り口を入ると、こんんな開放的な空間が開けていました。アメリカのショッピングモールのようです。
b0001326_1140277.jpg

映画を観た後、ちょっとだけモール内を探検。
b0001326_1141676.jpgBANANA REPUBLIC。アメリカではお値段も手ごろなカジュアルウェアのイメージが強いのですが、日本ではちょっと高級路線で攻めるのでしょうか。やはりアメリカと比べると高め。なのに品揃えはイマイチでした。
b0001326_11532640.jpg
ここはLOFT。Halloween のコスチュームや小物類が嬉しくなっちゃうくらい沢山!日本では通販以外でこれだけの品揃えを見たのは初めてです。来年も要チェック!


平日とはいえフードコートは大混雑でしたが、どうしても食べてみたかったのがこれ。LOG KIT のハンバーガー。
b0001326_11564827.jpg

日本へ初めてハンバーガーが伝えられたのは戦後の佐世保だったそうです。多くのハンバーガーショップができた中、人々に支持されたのが、このLOG KIT のハンバーガーだったとか。
パテの上には卵とオニオン、チーズ、ベーコン、トマトとレタスでボリュームたっぷり。ちょっと潰してソースと肉汁を絡ませてから食べるのが美味しく食べるコツなのだそうです。

駅から近いためか平日でもまだまだ大混雑のラゾーナ。これまで賑やかだった東口のお店の集客にも大きな影響を与えそうです。これを機に東口の店舗も魅力的なお店作りをして、「汚い街、川崎」のイメージを変えられたらいいですね。
[PR]

by takekuraemi | 2006-10-12 12:11 | 日本での生活

いよいよHalloween モード

懸賞 2006年 10月 03日 懸賞

10月になったので、気分を盛り上げようとHalloween のデコレーションをしました。そのホンの一部をご紹介しましょう。

        和室のふすまの上もHalloween。
b0001326_1541943.jpg

b0001326_1551797.jpg
Teddyが2年前にプレスクールで作ってきたbatも健在です。
今年もリビングの蛍光灯からぶら下がってみました。


b0001326_159566.jpg






玄関の手すりにも。










      今年の新入りは、Costco で見つけた玄関マット。
      お客さんもビックリ?
b0001326_1573249.jpg

       そして、後ろを振り向くと・・・
       玄関のドアで「Boo~」
b0001326_157024.jpg

これから、かぼちゃのパイ、クッキー、マフィンを作るのも楽しみです♪
[PR]

by takekuraemi | 2006-10-03 15:15 | 日本での生活

三鷹の森ジブリ美術館

懸賞 2006年 08月 25日 懸賞

昨日はLAから帰国されたrie_aquableさんと彼女の息子さんRくんと一緒に三鷹のジブリ美術館に行ってきました。
LA滞在中は、RくんとTeddyは違うプレスクールに通っていたので普段は一緒に遊ぶ機会は少なかったのですが、会えばファイティングごっこをして遊んでいた気の合う2人。昨日もランチの時はモジモジしていましたが、井の頭公園に一歩足を踏み入れたとたん、2人で走り出し、はしゃいでいました。

さて、前々から行ってみたいと思っていたジブリ美術館でしたが、Teddyもようやくジブリ作品を楽しく鑑賞できる年齢になったのでようやく行くチャンスに恵まれました。
井の頭公園沿いにしばらく歩くと、木々に囲まれた敷地内に丸みのある建物が見えてきてトトロのお出迎え。中に入るとその瞬間からメルヘンの世界でした。残念ながら屋内での写真撮影が禁止されていたのでその様子をお見せすることができませんが、屋外の写真から想像を膨らませてください。
b0001326_21355394.jpgb0001326_2136698.jpg





b0001326_21405097.jpg

夏休み中とあって混雑は覚悟していましたが、チケットが前売り制で入場時間も決められているので、ひどい混雑にはなりません。敷地面積もそれほど広くないと思うのですが、地下1階から2階までのスペースを、狭く感じないよう上手にレイアウトしてありました。
特に宮崎駿監督が映画のアイディアを練りだす際に描いたスケッチや絵コンテは、映画作成現場の臨場感が伝わってきます。また、アニメができる仕組みを親が子供に説明するきっかけとなる材料も目いっぱい散りばめられており、子供たちも興味津々で展示を楽しむことができました。2時間強で全てを見学できるので、子供も退屈せず、とても質の高い美術館だと感じました。入場料が安いのも良心的です。
井の頭公園での遊びと組み合わせれば、丸1日充分楽しめるお薦めコースです。
b0001326_21465248.jpg

昔懐かしラムネ、¥200。
Teddyはラムネと言えば固形のお菓子だと思っていました。
でもビー玉が2つも入っていて飲みにくい。
[PR]

by takekuraemi | 2006-08-25 21:43 | 日本での生活

神宮花火大会

懸賞 2006年 08月 17日 懸賞

「1年に1度は花火大会に行って大きな花火を見たい!」ということで、今年は事前にチケットを買って神宮花火大会へ行ってきました。日中は雨が降ったりして決行するのかどうか心配でしたが、夕方には晴れてホッと一安心。5時半頃外苑前駅を降りると、既にすごい人です。
駅から会場への道すがら、こんな方をお見かけしました。
b0001326_9121147.jpg
周富徳さん
ご自分のお店の前で焼きそばを売っていました。最近TVではお見かけしませんが、お店の仕事を頑張っているんですね。




会場の軟式野球場に到着すると、既に満席状態。それでも何とか場所を見つけ、会社帰りのパパとも無事に会え、準備万端です。
会場では3時からいろいろなイベントをやっていたようですが、最後のゲストには松平健さんを迎えてマツケンサンバで大盛り上がり!
b0001326_9283736.jpg

でも実物は小さすぎてよく見えないので、結局スクリーンを見ていましたが。
b0001326_9302831.jpg

b0001326_9205679.jpg
さて、会場入り口でこんなものをもらいました。
見慣れた3Dのホロメガネのようですが、実はこのメガネ、とっても面白いんです。
スポンサーの旭化成のメガネなのですが、このメガネをかけてライトを見ると「イヒ!」の文字が浮かび上がるんです!
会場のスポットライトや夜景などの光源を見ると文字が見える仕組みのよう。
これで花火を見ると・・・・
b0001326_9341851.jpg

見えますか?笑えるでしょう?
でもやっぱり花火は生で見るのが一番綺麗。ということでメガネはすぐに外してしまいました。
特等席で見る1万発の花火はお腹まで響く大迫力。1時間の打ち上げもあっという間に感じました。
神宮の花火大会は初めて来ましたが、1000円払えば特等席を確保できるし、イベントもあって楽しめるという点ではとても良かったです。またチャンスがあれば是非来たい花火大会の1つとなりました。
[PR]

by takekuraemi | 2006-08-17 09:42 | 日本での生活