カテゴリ:日本での生活( 55 )

懸賞 懸賞

桜の木登り

懸賞 2008年 03月 27日 懸賞

b0001326_21571653.jpg今日は曇天気味でしたが、桜も満開に近くなっていたので、桜のある近所の公園へ。
TeddyとAppleを滑り台やタイヤ飛び、ブランコでひとしきり遊ばせた後、お花見のつもりで桜の木の下に行きました。すると、桜の木に登っている子供が数人。
Teddyはピピッと来てしまったらしく、その子たちがいなくなると、「待ってました!」と言わんばかりに桜の木に駆け寄って登り始めました。
実は彼にとって生まれてはじめての木登り。そういえば、近所の公園にはなかなか木登りに適した大きさの木ってありませんものね。私も子供の頃に木登りをした記憶はほとんどありません。
何度も試行錯誤しながらやっとコツを掴んで、満足いく高さまで登れたTeddy。
                      イエ~ィ049.gif
b0001326_2223614.jpg

あと1ヶ月もすると、桜の木にはきっとケムシちゃんが・・・008.gif
今が一番お花見にも木登りにもいい時かもしれませんね。
[PR]

by takekuraemi | 2008-03-27 22:04 | 日本での生活

日本科学未来館

懸賞 2008年 03月 20日 懸賞

昨日はTeddyの通う小学校の卒業式のため、1年生のTeddyは9時過ぎには帰宅してしまいました。そこで、平日昼間の空き時間に是非Teddyを連れて行きたいと思っていた、お台場の日本科学未来館へ行って来ました。

到着すると、早速HONDAのロボットASIMOの実演!
指やひざの関節の動きがとーっても柔らかくてまるで人間のように動くのです。技術の進歩に本当に感心しました。
b0001326_9314957.jpg

ASIMOは走ることも出来ます。ちゃんとひざを曲げて走り、一瞬ですが両足とも地面を離れるのだそうです。
将来的にはお料理や掃除もしてくれ、子供の遊び相手もしてくれるASIMO君が一家に一台、なんて日が来ると楽しいですね~053.gif

他にも、リニアモーターカーの模型が走っていたり
b0001326_9374123.jpg

宇宙ステーションの人間の居住区の模型があったり
b0001326_9382827.jpg

ここにはシャワールームやトイレの模型もあるんですよ。

ヒトゲノムやニュートリノ、情報科学といったテーマは1年生の息子には難しすぎて、楽しめる展示は限られてしまいましたが、ゆっくり見学する時間があれば、子供だけでなく大人も楽しめる施設だと思います。
Teddyもあと数年するともっと楽しめるようになるかな?
[PR]

by takekuraemi | 2008-03-20 09:47 | 日本での生活

WFP 学校給食プログラム

懸賞 2007年 11月 12日 懸賞

私の勤務先では、現在WFP(国連世界食糧計画)への寄付を検討しています。
WFPでは学校給食プログラムを実施しており、世界の貧しい国で飢餓に苦しんでいる子供たちに、学校で給食を支給することによって飢餓から救おうという取り組みを行っているのです。

学校給食プログラムによって次のような効果があるそうです。
①就学率と出席率が著しく向上する。
 サハラ砂漠以南のアフリカ32カ国では、女子は28%、男子は22%も就学率が上昇したそうです。
②空腹が満たされれば児童は学習に集中できるようになる。
 知識を得ることは豊かな生活を送るための足がかりになります。
③子供たちは少なくとも1日1回は栄養価の高い食事を取ることができる。
 家ではほとんど食事ができない子供が沢山います。
④家にいることが当然とされていた女子にも学習の機会が与えられる。
 識字率の低い女性の多い地域では、出席率が300%近くも上昇した学校があるそうです。
⑤親も子供を働かせるより、通学させることを選ぶようになる。
 家庭では常に食糧問題を抱えていますが、通学させることによりその問題がなくなります。

幸せなことに、我が家の子供達は飢えに苦しむ体験をせずにすくすく成長していますが、時々TVで飢餓のため骨と皮だけになったアフリカの子供たちの姿を見ると、できるものなら今私たちが食べている食事を分けてあげたい、という遣り切れない気持ちになります。子供を持ってから、そう思う気持ちは以前よりも強くなりました。
b0001326_21404937.jpg
学校給食プログラムについて調べ始めたら、たまたま電車の吊り広告でWFPの広告を見つけました。今はキャンペーン中のようです。

たった20円で子供に栄養価の高い食事を1食与えられるそうですし、目的が明確な寄付であれば寄付する側も安心です。
クレジットカードでも簡単に寄付できるそうです。我が家でも夫と相談して少し寄付をしてみたいと思っています。

ご興味のある方は是非WFPの活動を覗いてみて下さい。日本にもNPO法人があります。
[PR]

by takekuraemi | 2007-11-12 21:46 | 日本での生活

今年もHalloween Party☆

懸賞 2007年 10月 31日 懸賞

b0001326_22134521.jpg今日はHalloween の日。
Appleもプーさん姿で保育園に登園してみました。保育園でもパーティがあり、楽しんできた様子です。近所でも仮装した子供を沢山見かけました。日本でも年々Halloweenが定着してきているのを実感します。


さて、我が家でもTeddyのクラスメートを招いてパーティをしました。
去年のパーティでお友達が沢山家に来てくれたのが嬉しかったらしく、「今年もやりたい」とリクエスト。パーティ好きの私も、ちょっと張り切ってみることにしました。
b0001326_2154504.jpg

Teddyは玄関から入ってくるお客様めがけて手裏剣投げでお出迎え。


b0001326_2221176.jpg

子供たちはパンプキンカービングを初体験。我が家にあるカービングキットを使って危なかしい手つきでパンプキンをカットしていきます。「お願い、手を切らないでね!」とハラハラしながら見ていたのですが、子供達は私の心配をよそに夢中になっていました。やはり子供達はこういう工作が大好きのようです。

30分ほどで個性豊かな顔たちが出揃いました。
b0001326_223287.jpg


スナックもパンプキン。手作りクッキーとパイです♪
パイは猫がかぼちゃのフィリングに沈んでしまったのが失敗でしたが(涙)。
b0001326_2262841.jpg


用意していたゲームも楽しんでくれ、あっという間に3時間が経ちました。
誕生日パーティの代わりにと去年から始めたHalloween Partyですが、毎年この時期の我が家の定番になってしまいそうな気配です。
[PR]

by takekuraemi | 2007-10-31 22:22 | 日本での生活

女4代揃いました!

懸賞 2007年 09月 24日 懸賞

この1週間、長野に住む祖母が私の実家に来ているので、昨日会いに行ってきました。私は1年半ぶりの再会、Appleはひいばあばに会うのは初めてです!
つまり、女4代が初めて揃ったことになります☆思わず記念写真をパチリ(このログには載せませんでしたが)。
85歳の祖母ですが、以前会った時よりもずっと元気♪
最初は人見知りしていたAppleも遊んでくれるひいばあばにすぐになついてしまいました。

テニスのレッスンを終えたTeddyも後から私たちに合流。
実は彼には1年半前の雪辱を晴らしたいという野望がありました。以前、将棋対決で完敗したので、今度こそは勝ちたいと、意気込んでいたのです。

さて、この勝負、私の予想外の展開に。
b0001326_1285981.jpg

1局目:祖母の勝ち
2局目:祖母、角落ちでTeddyの勝ち
3局目:祖母の勝ち
4局目:Teddyの勝ち

1年半ぶりに将棋をするのにここまでできる祖母もすごいですが、1年半でTeddyも大分強くなったようです。
私なんて1局相手をするだけで疲れてしまうのに、「Teddyと将棋をやって頭がすっきり、元気が出てきたよ」と微笑む祖母。まだまだ余裕の様子に私も嬉しくなってしまいました。
またこれからも女4代の写真を撮って、Teddyとの将棋対決をしてもらいたいと心から思ったのでした。
[PR]

by takekuraemi | 2007-09-24 12:16 | 日本での生活

朝顔の観察

懸賞 2007年 08月 24日 懸賞

夏休みもあと1週間で終わりですね~
始まる前は長いと思っていた夏休みですが、終わってしまえば、あっという間でした。

Teddyの夏休みの宿題には、お約束の朝顔の観察があります。指定の用紙にたった2枚書くだけなので、花が咲いたときと種が出来たときに絵と観察した感想を書きました。
私も観察に付き合っているうちに、初めて気づいたことが!
花が咲く前はこのようによじれた形になっている朝顔。これは何度も見たことがありますが、、、
b0001326_12284599.jpg

開花直前は、このような星型になるんですね~!いつも気づくと満開に咲いているので、星型になるのは初めて知りました!!
b0001326_12293551.jpgb0001326_12302554.jpg








息子と一緒に朝顔の観察をしたお陰で、新しい発見があった私の夏でした。。。
[PR]

by takekuraemi | 2007-08-24 12:32 | 日本での生活

Generation Gap

懸賞 2007年 07月 24日 懸賞

Teddyは昨日から夏休み。
生活がダラダラしないように、朝は子ども会主催のラジオ体操に参加することにしました。私も付き添いで参加してみたのですが、改めて驚いたことが!
b0001326_2158044.jpg今の子供たちはラジオ体操を知らないのです!!

Teddyも幼稚園のドッジボール大会で初めてラジオ体操をしましたが、全くできず。
小学校の運動会の準備運動も、他のノリノリの曲に合わせた体操でした。

私たちの世代だと、ラジオ体操は手足の細かな動かし方までミッチリ教え込まれたものですが、、、。お陰で、10年ぶりくらいにラジオ体操をしましたが、「三つ子の魂百まで」という諺の通り、音楽を聴いただけで勝手に手足が動きました。

一体いつから学校でラジオ体操をやらなくなったのでしょうか?
「カッコ悪くて生徒が積極的jに覚えようとしないから」というのが、学校でラジオ体操をやめた理由?
夏休みだけ見よう見まねで数日間だけラジオ体操をやってみても、また来年の夏には忘れてしまいますよね。
Generation Gapと共に一抹の寂しさを感じた朝でした。
[PR]

by takekuraemi | 2007-07-24 22:10 | 日本での生活

息子とデート

懸賞 2007年 06月 26日 懸賞

昨日は小学校が振替休日だったため、Appleを保育園に預けた後、傘を差しながらTeddyと横浜へ向かいました。Appleが産まれてからはTeddyをなかなか遊びに連れて行ってあげられなかったので、久しぶりのデートです。
b0001326_9215336.jpg向かった先はコスモワールド。みなとみらいのシンボルとも言える大観覧車の周りは遊園地になっています。
身長が120cmを超えたTeddyは私の口車に乗せられて、スピニングコースターという絶叫マシン初体験"^o^"!地上10m位の所を前後左右に回転しながら進みます。私の予想以上にスリルのあるコースターだったので、Teddyが泣き出さないかと心配になり横を見ると・・・口をとんがらせて目を見開いて固まっていました。。。(笑)。。。私はおかしくて思わず笑ってしまいましたが(ゴメンよ、息子)本人はよほど怖かったのでしょう、その後何度も「怖かった~」と言っていました。今後しばらくは絶叫マシンには付き合ってもらえそうにありませんが、終わってしまえばこの通り余裕のポーズ☆

ひとしきり遊んだ後は、ぷかり桟橋からシーバスに乗って山下公園へ。そこから異国情緒あふれるフランス山、港の見える丘公園、外人墓地を散策。この辺にはインターナショナルスクールがいくつかあり、学校帰りの子供たちとすれ違いました。英語で会話している彼らを見て、TeddyもLA時代を思い出した様子。
この近くには私の母校があるのでちょっと寄ってみました。建物は一部が建て替えられて綺麗になっていましたが、学校の雰囲気は全く当時のまま。私には懐かしい場所ですが、Teddyには私が学生だった頃なんて想像できないんでしょうね。

今回は足が痛くなるほど本当によく歩きました!このデートコースに付き合ってもらえるようになったことに、Teddyの成長を感じた1日でした。
[PR]

by takekuraemi | 2007-06-26 09:41 | 日本での生活

フリマ 初体験!

懸賞 2007年 06月 03日 懸賞

今日は近所の公園で、子供会主催のフリーマーケットがありました。我が家も丁度不要になったTeddyのおもちゃや衣類が溜まっていたので、初めてフリマに出店することに。10日ほど前から商品を集め始めました。使われずに家の中に眠っているガラクタ不要品ってあるものですねー。「捨てるのは勿体無いけれど、あげる人も心当たりがない。ネットオークションでは売れそうにない。」そんな物は、フリマでしか欲しい人を見つけられそうにありません。

また、Teddyには、「自分のおもちゃが売れたら、そのお金はTeddyのお小遣いにしていいよ」ということにしていました。お陰でいつまでもクローゼットに仕舞い込んでいたおもちゃが沢山外に出てきました。それに、ごっこ遊びではない本物のお店屋さんができるということもあって、Teddyも嬉しそう。

さて、準備万端!強い日差しの下、Appleも一緒に店番です。
Apple:「わたしは しょうひんじゃありませんよー」
b0001326_21533829.jpg

全部で17組しか出店しない小規模なフリーマーケットですし、宣伝もそれほどしていないので、客足はイマイチ。売れるものはTeddyのおもちゃばかりです。Teddyは満面の笑みでしたが。。。

Teddyは店番に飽きると、子ども会主催の昔遊びのコーナーへ行ってしまいました。ここではけん玉やメンコ、お手玉、ベーゴマ等で遊ぶことができます。
Teddyは、50年ぶりにベーゴマをやると言う60過ぎのおじさん達に混じって勝負!
b0001326_2271177.jpg

実はTeddy、結構強いんです。おじさんのベーゴマを床からはじき出してしまいました。今日のために家で練習した成果があったみたい。結局フリーマーケット終了時まで、Teddyはすーっとベーゴマで遊んでいました。

フリーマーケット開始から2時間半で店仕舞いにしました。
総売り上げは約4,000円。うち1,800円はTeddyのおもちゃの売り上げです。近日中にTeddyはこのお金を持っておもちゃを買いに行きたがることでしょう。
売り上げ金額は大したことはありませんでしたが、不要になったものを有効活用できたという点ではとても有意義な1日でした。
準備も結構楽しめましたし。
また数年経って不要物が溜まったら4人でお店を出したいと思います。
[PR]

by takekuraemi | 2007-06-03 22:23 | 日本での生活

小学生らしく

懸賞 2007年 05月 14日 懸賞

Teddyは今日散髪に行ってきました。
「Teddyは髪が長めの方が似合うしカワイイ」という私の考えで、ずっと長めに揃えていたTeddyの髪型ですが、平日は校庭で遊びまわり、週末はテニスと運動三昧の日々。すぐに汗ダクダクになってしまうTeddyを見て「『もうカワイイ方がいい』なんて言っていられない」状況になってしまい、意を決して短めにカットしてもらったのです。
b0001326_21141063.jpg
バリカンを使うのも初めて。
バリカンの音にTeddyもちょっと不安そうな顔をしていましたが、仕上がりには満足げな様子です。
髪を短くすると顔も引き締まって見えて、お兄ちゃんぽくなりました。改めてみると、いつの間にか顔つきも体も段々少年ぽくなってきています。
成長したんだなぁ、と、Teddyがまたちょっと遠くに行ってしまったような寂しさを感じた瞬間でした。

そのうち、自分でムースを髪につけてツンツンヘアで登校するようになるんでしょうか!?
[PR]

by takekuraemi | 2007-05-14 21:20 | 日本での生活