カテゴリ:日本での生活( 55 )

懸賞 懸賞

子どものネット遊びを知る

懸賞 2009年 01月 17日 懸賞

先日、Teddyが通う小学校で、子どもを取り巻くインターネット環境の現状と問題への対策に関する講演会がありました。
数年前から、携帯メールによる嫌がらせや、プロフ(前略プロフィール)への誹謗中傷の書き込みを苦に自殺する中高生が増えていることは報道で知っていましたが、私は実際プロフというものを見たことがありませんでしたし、いじめの内容も詳細まで知りませんでした。そこで、Teddyも近い将来インターネット社会に自主的に参加するであろうことを考え、講演会に出席したのです。

講師はここ8年、ボランディアで子どもをネット犯罪から守る取り組みをされている方。ネットワークセキュリティ関連のお仕事をされていることもあり、その知識を活かして活動されているそうなのですが、内容はとても衝撃的なものでした。

Teddyの小学校でも、学校の裏サイトが3つあり、過去には1人の6年生の男子生徒が集中攻撃されたことがあるそうです。現在は、「ふみゅ」というサイトで7人の女の子が激しくやり合っているとか。
他にも、「なりすましメール」の実態、WiiやDS、プレステなどインターネットに接続可能なゲーム機器を使って子どもを犯罪に巻き込む手口の紹介など。
秋葉原では、GPSの電波をキャッチできる装置が簡単に入手でき、ストーカー犯罪に利用されているという話にも大変驚きました。

対策としては、携帯のメアドは3ヶ月に1回変更すること。本当に仲の良い友達や家族だけが最新のメアドを知っている状態にすれば、悪意のある友達からの迷惑メールを防げます。そして携帯を買ったまま子どもに与えるのではなく、WEBフィルタリングサービスを受けること。インターネットはPCでやる、などのルールを作ること、なのだそうです。当然ながら、普段から困ったことをすぐに家族に相談できる雰囲気作りもとても重要です。

講師の先生は休みもなくドロドロの人間関係やいじめの実態に関わり、親や先生との話し合いの場にも介入するなど、子どもの安全のために奔走しておられますが、過去には何度も身の危険を感じるような経験をされているのだそうです。それでも1人でも多くの子どもを守るために活動されている強い意志をお持ちの方でした。

せっかくの貴重なお話、無駄にしないよう、いつか我が子がインターネットデビューを果たすときにはしっかりルールを作り、子どもを守りたいと思ったのでした。
[PR]

by takekuraemi | 2009-01-17 14:33 | 日本での生活

MIDTOWN CHRISTMAS

懸賞 2008年 12月 17日 懸賞

東京Midtownのイルミネーション、ニュースや新聞でも話題になっていて気になっていたのですが、Carolineさんのブログを読んで、ますます行きたくなってしまった私。チビを2人連れて、昨日の夕方衝動的に行ってしまいました。
暗くなり始めた頃に到着したのですが、現地は既に人・人・人。時間が早いので、カップルよりも私たちのような子連れや、観光客風の方が多かったように思いました。
最初は面倒くさがっていたTeddyも、実際に幻想的なイルミネーションを見ると、カメラを片手にあちこち跳ね回り、キラキラ好きのAppleもお兄ちゃんにくっついて走り回っていました。
b0001326_23441918.jpg


まずは「Welcome Chandelier」
5000本の光ファイバーを使って、白から青、緑、黄色、赤と次々と表情を変えていきます。
子供たちも最初から釘付けに。




b0001326_23472629.jpg



次は「KIRIKO TREE」

江戸切子をモチーフにしたガラスのツリー。
中から上を見上げると、まるで万華鏡を見ているかのよう。外から見た姿と中から見上げた姿が全然違うのも面白いですね。
b0001326_2352107.jpg






よくマスコミにも取り上げられる「スターライトガーデン」も素晴らしかったです。
芝生に青い電飾を敷き詰めたスケールの大きなイルミネーション。高いところから見た方が良く見えるとあって、渡り廊下は人でいっぱいでした。
残念ながら30分に1回だけ流れる流れ星は、タイミングが合わなかったようで見ることは出来ませんでした(涙)。
b0001326_23505264.jpg


これも素敵!「シャンゼリゼ・イルミネーション」
パリのシャンゼリゼ通りと同じイルミネーションだそうです。シャンパングラス型にデザインされたツリーイルミネーション。上から下へ流れる光の線についつい目を奪われます。
b0001326_055263.jpg

b0001326_063079.jpg
フットライトには、スポンサーでもあるペリエのマーク。こんなところにまで演出がされているんですね。

寒いし、夜だし、子連れだし、と駆け足で見たイルミネーションでしたが、思いのほか子供たちも楽しんでいたので、来年はもっとゆっくり楽しめるかしら?と早くも来年の計画を立て始めている私でした(笑)。
[PR]

by takekuraemi | 2008-12-17 00:11 | 日本での生活

shows&parades@東京ディズニーランド

懸賞 2008年 12月 10日 懸賞

月曜日は、Teddyの学校がお休みだったため、クリスマスムードいっぱいの東京ディズニーランドへ行ってきました053.gifAppleにとってはディズニーキャラクターに会うのは初めてです。入り口では沢山のキャラクターがお出迎えしてくれました。お子さんによっては着ぐるみを見て泣いてしまう子もいるそうですが、Appleはちょっとビックリした様子でキョトンとしていた程度。度胸がすわっています!今日一日楽しめそうな予感がしてきてひと安心☆
クリスマスの時期とはいえ、平日だから混んでいないだろうとのんびり構えていた我が家でしたが、期待が大きく外れ、ファミリーでいっぱいのディズニーランドにビックリ!
何といっても今年は東京ディズニーランド25周年記念ですからね!25年前の4月、マスコミにお勤めの友人のお父さんから、オープン前のお披露目の用のチケットをいただき、一足先に東京ディズニーランドを楽しんだ記憶は今もハッキリ覚えています。そういえばあの日はスタンドやレストランでの食事も無料でしたっけ(本当です!)。ミートパイが美味しくて、いくつも食べた記憶が。。。060.gifカリブの海賊やジャングルクルーズのリアルさも強く印象に残りました。あれから25年も経つんですね。。。
25年の間にも何度も訪れ、アトラクションを楽しんできましたが、今回はApple優先の企画なので、ショーやパレード中心に楽しむことになりました。

今年は昼間も「ジュビレーション」というパレードが開催されています。華やかなパレードと大好きなキャラクターが実際に動いて踊る姿に、Appleはポカンと口を開けたまま釘付けになって見入っていました。手元を見ると、キャラクターに向かってかすかに手を振っています(笑)。
ティガーがバウンスする様子はとても楽しそうでした~058.gif
b0001326_22441532.jpg

b0001326_2247649.jpg

b0001326_22474653.jpg

待ち時間の少ないアトラクションを中心に回った後は、夜のエレクトリカルパレード・ドリームライツ072.gifオープン当初からあったエレクトリカルパレード、確か1度他の企画に変わったんですよね。それが25周年記念に復活したわけです。
♪タンタラタンタン タンタラタラタラ タンタラタラタラタラララララララ ♪というお馴染みのメロディーが聞こえてくると、ついついウキウキしてしまいます053.gif 
b0001326_22553082.jpg

b0001326_22564057.jpg

b0001326_22565647.jpg

b0001326_235073.jpg

昔のパレードは、ただ車に電飾をつけただけで動きも単調、という印象でしたが、今はかなり凝った造りになっていて、本当に綺麗でした016.gif
最後は花火で締めくくり。次回はいつ行かれるかな?
b0001326_2312640.jpg

[PR]

by takekuraemi | 2008-12-10 23:03 | 日本での生活

Happy Halloween!

懸賞 2008年 10月 31日 懸賞

今日はHalloweenの日ですね!きっとアメリカでは街中がオレンジ色で、みんなウキウキした気分になっていることでしょうね。053.gif

今日はAppleもダルメシアンの衣装で保育園のパレードを楽しんだようでした。

午後は今年で3回目になるTeddyのお友達を招いてのParty。
パンプキンカービングは去年やったので、今年はゲームを準備しました。
箱の中身は?" feel gross things box"。箱の中の物を触ってみて、何が入っているか当てるアレです。
数日前から入念に入れるものを考えて・・・結局、ゼリー、ドラえもんの人形、チーズ、スポンジを用意しました。きっと正解率は半分だろうと自信をもって臨んだゲームでしたが、、、子供たちの勘とチームワークが予想以上に良く、全問正解005.gif私は撃沈050.gifとなったのでした。。。
Halloween Party 自体初めての子もおり、とても楽しんでもらったと思います。パンプキンパイも好評でした。
b0001326_2136843.jpg

が、Teddy の為のHalloween Party は今年で最後にしようかな、と考えています。
理由の1つは、来年は3年生になり、Halloween はもう卒業してもいい頃だろうということ、そして2つ目は、来年は3歳間近になるApple も充分Halloween を楽しめるようになっているでしょうから、彼女のお友達を呼んであげたいということ。
Teddy もすんなり受け入れてくれました。彼もそれだけ成長したということです。

来年はどんなParty になるかな?
では、See you next year ☆
b0001326_21375265.jpg

       ※左:Teddy 作、  右:ママ作
[PR]

by takekuraemi | 2008-10-31 21:48 | 日本での生活

What a surprise!

懸賞 2008年 08月 13日 懸賞

今夜7時半過ぎ、ガチャッっと玄関が開く音。夫が珍しく早く帰ってきた模様。
いつも退社時にカエルコールをくれるのに、今日は電話がなかったので、

私:「早いねー。電話なかったねー。」
  ---玄関に置かれた花が入っているらしき紙袋を見て----
私:「あれっ!?今日は何かの日だったっけ?」

夫:「えっ!!忘れちゃったの!?」

  ---この言葉にちょっとドキッとする私。瞬時に今日の日付を確認し・・・
私:「あーーーっ!わすれてたぁーーー054.gif

そう、今日は10回目の入籍記念日だったのです。
披露宴は11月でしたが、入籍は8月13日。いわば今日は10回目の結婚記念日だったわけ。

こういった類の記念日は、いつも私のほうがしっかり覚えているのですが、今日に限ってうっかり忘れていた私042.gif
夫は「すごく大きな貸しを作った気分」だそうです。
b0001326_22125552.jpg

[PR]

by takekuraemi | 2008-08-13 22:13 | 日本での生活

花火大会

懸賞 2008年 07月 22日 懸賞

関東もとうとう梅雨が開け、夏本番ですね。
夏といえば花火!1年に1度は大きな花火大会に行きたくなりますよね。
我が家は今年は早速日曜日に開催された横浜の「国際花火大会」に行ってきました。
Appleにとっては始めての花火大会。大混雑の中、無事に到着&楽しめるか心配でしたが、それも杞憂に終わり、Appleは待ち時間もおにぎりやお菓子を食べてピクニック気分を満喫していました。
    7時半、いよいよ打ち上げ開始!
b0001326_21594196.jpg

b0001326_21595235.jpg

b0001326_220328.jpg

b0001326_2201897.jpg

                                  ※カメラマンは夫です。
来年はどこの花火大会に行こうかな060.gif
[PR]

by takekuraemi | 2008-07-22 11:32 | 日本での生活

町たんけんボランティア

懸賞 2008年 07月 17日 懸賞

1週間前、Teddyの学校のボランティアをしてきました。
ボランティアの内容は、子供たちの「町たんけん」の付き添い。「自分たちが住む町についてもっとよく知ろう」というのが目的で、子供たちは4~5名のグループに分かれて町内を2~3箇所訪問します。訪問先は動物愛護センター、消防署、公園、国際交流センター、人形劇の劇団、商店街などなど。私の担当グループは消防署と神社を訪問することになっており、子供たちに危険がないよう見守りながら、定時までに子供たちを学校に帰すのが私の仕事です。

消防署では職員の方から消防士の仕事内容について説明を受けたり、消防車の中を見せてくれたりしました。初めて消防車に乗ってみる子供たち。目がとても輝いていました!
b0001326_1031168.jpg


次に訪れた神社は、とても小さな神社で神主さんも常駐しておらず、手持ち無沙汰だったところ、集会場で踊りの練習をしていた老人会の方々に、踊りを披露していただくという思いがけない出来ことも。
残りの時間はかくれんぼをして過ごしておりました。

私の担当したグループは我が家の近所なのでよく知っている場所でしたが、駅と反対方向になると全く知らなかった場所があることに気づきました。また子供の学校での様子を見ることもできますし、普段Teddyが一緒に遊んでいる子のお母さんと挨拶することも出来るし。学校のボランティアは面倒な面ももちろんありますが、良いこともあるのです。
今後も私がフリーの日と学校行事が重なった日は、極力行事に参加しようと思っています。
[PR]

by takekuraemi | 2008-07-17 10:09 | 日本での生活

大きくなあれ

懸賞 2008年 07月 09日 懸賞

ベランダのレモンの木も、我が家に来て1年半。
去年は不作でしたが、今年は花が満開になり、実も落ちずに枝にしがみついています(今のところ・・・)。実はなんと10個ほど!でもとっても小さいのです。おととし我が家に来たときの実はこんなでしたが、あれは12月だったので、今後半年かけて大きくなってくれることを期待しましょう。
今はまだグリーンの硬い実。大きさはせいぜい1.5cmといったところでしょうか。
b0001326_21575829.jpg

なぜか1つだけ黄色くなっている実があるんですよね。これってこのまま成長ストップ?
b0001326_15103100.jpg

小さな実や密集している実は、少し取り除いた方が、大きな実に栄養が回るのでしょうか?と思いつつも、小さな実が愛しくて、取れないままでいます。
毎朝Teddyが水を遣ってくれているレモンちゃん。おおきく、おおきく、おおきくな~れ!
そしてまたレモンケーキをご馳走してね♪
[PR]

by takekuraemi | 2008-07-09 15:13 | 日本での生活

ワーク・ライフ・バランス

懸賞 2008年 06月 29日 懸賞

私は現在、パートで週2.5日だけ仕事をしてます。
Teddyが2歳半になる前までは正社員として働いていましたが、その後LAへ行くことになった時点で退職。帰国後生活が落ち着いてから今の職場に勤め始めました。週2.5日というのは、所謂ワーク・ライフ・バランス(WLB)が取りやすく、Teddyの学校のボランティアやママ友との情報交換の場へ参加することも可能です。また、5月からは夫とTeddyに続き、私もテニスを習い始めました。
先日はこんなことが。Teddyが帰宅するなり落ち込んだ様子。学校で何での出来事をなかなか話そうとはしませんが、数十分かけて話を聞き出すと、仲の良い友達にTeddyが悪いことをしたと誤解されて凹んでいたらしいのです。大人から見ると大した話ではないのですが、Teddyにとってはショックだったのでしょう。明らかにショゲた様子をしていたのは、辛かった出来事をすぐに切り出せなくても、きっと私に話を聞いてもらいたかったからだと思います。私も最後までじっくり話しを聞き、「誰も悪くないし、あなたも堂々としていればいい」とアドバイスしたことで、Teddyも元気を取り戻しました。
今回は小さな話でしたが、今後はこのようなことは増えてくるでしょうし、いじめ問題も低年齢化していると聞くと、やはり帰宅した時の子供の様子は極力見ておきたいと思うのです。もしも今もフルタイムで仕事をしていたら、子供のこういったサインを見逃してしまっていたかもしれない。そう思うと、なかなか改めて正社員として転職する気持ちにはなれません。

今、正社員としてフルタイムで仕事をしている30代女性は、責任も権限も大きくなってきて、
大変だけれど仕事が面白く、辞めるなんて考えられないでしょう。そうした女性には是非頑張って仕事をして欲しいと思う一方で、お子さんの様子を観察できる環境も作ってあげて欲しいと思のです。行政でも、内閣府を中心にWLBについて研究しているようですし、企業でもWLBを進める動きがあるようですが、単に「子供が病気の時は休みやすいように」とか「学校行事に参加できるように」といったことだけでなく、社員が子供の心の状態を観察できるゆとり作りにまで配慮してこそ、一歩進んだWLBが実現できるのではないでしょうか。・・・かといって、それを全部実現しては企業にとっては戦力ダウン、人件費アップに繫がりかねない。
結局のところ、各人が常に「何が自分にとって一番大事なのか」を自分自身に問うことが大事なのでしょうねぇ。
[PR]

by takekuraemi | 2008-06-29 16:34 | 日本での生活

こいのぼり

懸賞 2008年 04月 23日 懸賞

最近、嫌になるほど057.gifが多いですねー。
こいのぼりも出さないといけない時期ですが、外出中に雨が降りそうな日は、結局家の中に取り込まなければならなくなります。それは面倒002.gifということで、今年はちょっと無精してしまいました。
b0001326_22171171.jpg

b0001326_22173170.jpg

アメリカで、ベランダに飾れずに苦肉の策で家の中に飾ったのを思い出したのです。
ベランダだとなかなか目に触れないし、風がないと垂れ下がってしまうのですが、これなら常に目につくし、泳いでいるし、更に汚れない053.gif
これが我が家の定番こいのぼりになってしまうかも~016.gif
[PR]

by takekuraemi | 2008-04-23 22:11 | 日本での生活