カテゴリ:日本での生活( 55 )

懸賞 懸賞

Halloween Party!

懸賞 2011年 10月 29日 懸賞

今日は朝からAppleも私もウキウキ♪
Appleの保育園の同級生にアメリカ人と日本人のハーフの男の子がいるのですが、彼のお宅のHalloween Party にお呼ばれしているのです。今日の為にAppleはシンデレラのコスチュームを新調!ちょっと大きいけど、本人も大喜びです。
b0001326_2230547.jpg


会場はお住まいのマンションのパーティールーム。こんな広くて素敵な共有スペースがあるなんていいなぁ。

入ってみるとデコレーションもお料理も本格的でビックリ\(◎o◎)/!
b0001326_22324431.jpg

これも私物だそうです。すごい~
b0001326_22334121.jpg


ポットラックで持ち寄ったお料理をいただきながら、ゲームや会話をたっぷり満喫。
b0001326_22344294.jpg


Appleは椅子取りゲームで早々に負けて、号泣。予想通りだけど母としてはちと恥ずかしい。
b0001326_22355510.jpg


ホストのご夫婦が外資系の会社で仕事をされている関係で、ゲストの皆さんの国籍も中国系、アメリカ系、フランス系と様々。皆さん日本語も上手ですが、折角の無料英会話レッスンのチャンスと思い、私も下手な英語で会話を楽しんできました。
こんなインターナショナルな雰囲気はLA以来で、とても刺激的で楽しいひと時でした。AppleはTeddyのような海外生活経験はないのですが、何らかの刺激を受けてくれたかな。

こんな楽しい経験をさせてくれたホストのご夫婦に感謝!
我が家ではなかなかここまでのパーティは開けませんが、新居に引っ越したら何かしら皆さんと交流を持つ機会を作りたいと思います。
[PR]

by takekuraemi | 2011-10-29 22:47 | 日本での生活

基礎コンクリート打設リベンジ  

懸賞 2011年 09月 19日 懸賞

いろいろあった新居の基礎コンクリート打設ですが、土曜日の午後にやり直しました。
今回も台風が近づいているとの予報でしたが、極力手際よく進めていただき、幸い作業中に雨も降らず、全ての工程を終えることが出来ました。

コンクリートミキサー車から生コンクリートを流し出し、なが~い象の鼻のようなホースで吸い上げながら奥のほうから抽出していきます。それを職人さんがすぐに綺麗に均していくのです。まさに職人技。
b0001326_17235850.jpg

これをそのまま乾かし、今日の夕方にはこんな感じに綺麗に固まっていました。
b0001326_17254390.jpg

これで一安心です。

今後も秋雨前線が活発になってきて空模様が気になる季節になりますが、少し遅れ気味の作業を急ピッチで進めます。
[PR]

by takekuraemi | 2011-09-19 17:28 | 日本での生活

計画停電 

懸賞 2011年 03月 14日 懸賞

11日の大地震の被害の大きさが日に日に明らかになってきています。
地震当日は、我が家も停電と断水(マンションの給水ポンプが電動のため)し、夜10時過ぎまでは蝋燭生活でした。

停電が復旧したと喜びもつかの間、昨夜突然、計画停電の話がもちあがっています。
停電となると、人間の心理としてどうしても守りに入るのでしょう。各家庭では非常食や日用品の買いだめのためスーパーへ走ります。
私も入店制限と長蛇のレジ待ちの列に加わりながら買い物をしてきましたが、ひとつ気づいたことが。

店内がいつもよりも暗い。陳列棚も所々照明を消しています。でも十分商品を見ることができ、なんの不自由なく買い物を済ませられました。
商店街も同様、店内の明かりを暗くしているお店が何件かありましたが、客側にとっては何の問題もありません。

また、夏にはいつも、入り口を大きく開け放したドラッグストアから店内のクーラーの冷気がどんどん外に漏れ出していて、「もったいないなぁ」と思ったものです。

今回の一件で、店舗はいかに無駄な電力を使っていたか気づかされ、まだまだ節電できるのだ、と実感しました。

幸い今日は今のところ停電は実施されていませんが、忍耐と工夫次第ではひょっとして今後も停電を乗り切れるのかも、と期待しています。

私たち個人にできること・・・それは使わない電気をこまめに消すことと、早寝早起き!これしかないでしょう。
[PR]

by takekuraemi | 2011-03-14 17:06 | 日本での生活

東京タワー

懸賞 2010年 12月 16日 懸賞

「近くていつでも行かれる、と思う場所には結局なかなか行かない」という話はよく聞きますが、東京タワーもその1つ。
そこで日曜日、以前から子どもたちにねだられていた東京タワーに行って来ました。
やはり近くに来ると写真を撮りたくなりますね。Appleも初めて見る東京タワーに感激していました。
b0001326_15551370.jpg


タワーに到着すると、チケットを買い求める長蛇の列!観光客に家族連れ、カップル。東京スカイツリーが完成するまでは東京タワーもまだまだ人気スポットなのでしょうか。

タワー前では綺麗なツリーやトナカイのイルミネーションがお出迎え。
b0001326_15512060.jpg

b0001326_15525584.jpg

タワーからの夜景は、見慣れたものでしたしそんなに高いわけではないので(160m程度)特筆すべきものはありませんでしたが、レインボーブリッジは綺麗な七色を見せてくれました。
b0001326_15561232.jpg

     帰る頃にはタワーもレインボーカラーに衣替え
b0001326_15581185.jpg

20:00~22:00の2時間限定で、ダイヤモンドヴェール「七彩の光色」をまとい、いつもと違った顔を見せてくれるそうです。
[PR]

by takekuraemi | 2010-12-16 16:02 | 日本での生活

迎賓館 一般参観  

懸賞 2010年 07月 28日 懸賞

普段は国賓のおもてなしに使われている赤坂の迎賓館
毎年海外からのお客様のないこの時期に、一般参観が行われているようなのですが、今年は昨日から10日間の予定で行われています。母が応募したハガキが当選したため、一緒に参観してきました。
通常は高い柵の外からしか見ることのできない宮殿のような建物に入ることができるということで、とても楽しみにしていました。
b0001326_2015456.jpg


今回一般に公開されたのは、建物中央部、2階の一部。彩鸞の間、花鳥の間、中央階段・2階大ホール、朝日の間、羽衣の間。
明治の終わりに建てられたこの建物はフランスのナポレオン時代の宮殿の影響を強く受けているそうで、室内には戦で使われる剣や鎧、テントを装飾したものが多く見られます。

外は猛暑でも、迎賓館内は1年中一定の温度と湿度が保たれているそうで、快適そのもの。VIPのおもてなしに使われるのは年10日ほどだそうですが、館内には金箔をふんだんに使った装飾やゴブラン織りのタペストリー、西陣織物の装飾、1つ1億円もの価値のある陶器、数々の絵画など。クリスタルガラスを使用した大きなシャンデリアはバカラに特注したものだそう。まるでベルサイユ宮殿のような煌びやかな装飾で満たされています。これらをいい状態に維持するためにも温度や湿度の管理は必要なのでしょうね。

詳細は政府のインターネットTVで詳しく知ることができるので、興味がある方はこちらをどうぞ。

お庭まで散策して1時間くらいの見学でしたが、綺麗なものを拝見して目の保養になりました。
b0001326_20311914.jpg

ただ、1つ残念だと思ったのは、日本の文化を伝える要素があまりにも少ないこと。建設当時の事情を考えると、「西洋に追いつけ追い越せ」で、猿真似と言われながらも西洋文化を取り入れ、諸外国と対等に渡り合うことを主眼に置いて来たということなのでしょうが、現在、海外のVIPがこの迎賓館にいらしても果たして少しでもエキゾチックな印象を持たれ、感動する要素があるのかしら、という疑問を持ちました。

木造建築が主だった当時の日本建築において、このような石造りの巨大な建物を建てるのは大変なことだったと思いますが、やはり迎賓館は日本文化を発信する場でもあって欲しいと思います。

館内の壁紙や天井画などに傷みが生じ、今後少しずつ修繕が必要になるとの事でしたので、その際には是非日本の伝統的な陶器や織物、絵画なども取り入れた内装にし、是非能や歌舞伎を披露できるスペースを設けて欲しいと思ったのでした。
[PR]

by takekuraemi | 2010-07-28 08:19 | 日本での生活

保育園?幼稚園? 感じる矛盾   

懸賞 2009年 09月 24日 懸賞

約1ヶ月ぶりの更新となってしまいました。Teddyの学校も始まりましたし、この時期は幼稚園の説明会も開催される時期なのでバタバタしています。

そうなんです。Appleは来年幼稚園にあがる年になります。
今は保育園に通っているAppleですが、私が仕事を辞めることを検討中なので、念のため幼稚園情報も集めているところなのです。今通っている保育園はAppleもとても楽しんでおり、先生方もとても良くしてくださるので、願わくばもう少しお世話になりたい、というのが本音ですが、なかなかそうもいかず。。。

ところが幼稚園の見学や説明会に参加して、大きな問題を感じました。

1.選考方法について
 私が住んでいる市では、どの幼稚園も毎年11月1日に選考を行います。
Teddyが通っていたA園では、朝6時半~7時の間(早い!)に整理券をもらうために一度園に行きます。その後抽選により、面接の時間が決定します。従って抽選までは何時に面接が行われるか分からないのです。指定の時間に面接を行い、午後4時頃には合否が決定。その日のうちに入園金12万円を払わなければなりません!一度払った入園金は返金されないそうです。
4月に新しくできる認定こども園も概要は同じですが、面接場所がなんと車で片道1時間もかかる場所!こんな状態ではとても併願できません。
すべての園の選考が1日に集中し、しかも入園金を納入しなければならないなんて、度が過ぎた囲い込みですし、選考に落ちた子は幼稚園浪人しなければならない可能性も。そのため、入園面接を間近に控えたママ友はこの時期みんなピリピリしています。
こんなシステム、とっても変だと思いませんか!?050.gif

2.料金について
 私が住んでいる市では、公立幼稚園がありません。唯一あった公立幼稚園は(恐らく経費削減のため)認定こども園として民間に移管され、4月から新たな幼稚園&保育園としてスタートします。
今後週2日程度パートで働きたいと思っていた私は、この認定こども園に大きな期待を寄せていましたが、説明会に参加してあまりにも期待外れだった為入園申請を断念しました。
送迎バスがないうえに、料金的なメリットも感じなかったからです。
公立保育園は家庭の収入に応じて保育料が決定されますが、幼稚園の保育料は収入に関係なく一律です。これに延長保育料を加算すると、保育園に入園した場合の保育料を大幅にオーバーしてしまいます。市の援助を受けている保育園と受けていない幼稚園なので、料金に差が出ることは理解できても、同じ場所で同じ内容の保育を受けていることを考えるとどうもスッキリしません。せっかく新しい取り組みとして出来た認定こども園なのに、中身は何も変わっていないことにがっかりです。
そもそも同じサービスを受けるのに、保育料を収入に応じて決定するシステムがおかしいのでは?と思うようになりました。これでは高額納税者であるほど行政サービスを受けるために更に多くの費用を要します。また、子供に負担がかからないよう少しだけ仕事をしたい主婦にとっては、パート収入のほとんどが保育料に消えてしまう計算になります。
これって変だと思いませんか?050.gif
保育園と幼稚園の垣根、長い間議論されている問題ではありますが、個人的には早く取り払うべきだと思うのですが、どうでしょう?

全ての住民に平等なサービスを提供するのが行政サービスとは思いますが、平等と公平のバランスって難しいですね。
[PR]

by takekuraemi | 2009-09-24 15:11 | 日本での生活

eclipse  

懸賞 2009年 07月 23日 懸賞

b0001326_18243831.jpg昨日は日本中が日食に沸いた1日でしたね。生憎の天気で、トカラ列島までわざわざ行った方は見られなかったそうで、お気の毒でした。都内にいた私も11時頃に少し仕事を抜けて、外に出てみると・・・なんと運良く日食を捉えることができました!

東京周辺ではどこでも見られたのかと思っていたのですが、帰宅後Teddyに聞いてみると、折角日食メガネを持って校庭に出たのに、雲が晴れず日食を見ることができなかったそうです。また夕刊によると、大手町付近では日食終了頃になってやっと雲が晴れたとか。

はたまた偶然仕事で上海に行っていた夫、出張直前までインターネットで日食情報を収集していたようですが、雨のため日食は全く見られなかったとのこと(皆既の瞬間は真っ暗になったそうですが)。

皮肉にも東京にいた方がまだ日食を見ることができたようですが、都内でも私の職場付近(大田区内)はとてもラッキーな地域だったのかもしれません。

次回は26年後?その時はちゃんと早目に日食メガネを入手しておこうと思います。
[PR]

by takekuraemi | 2009-07-23 18:30 | 日本での生活

正しい自転車の乗り方

懸賞 2009年 04月 25日 懸賞

先日、Teddyの学校で「交通安全教室」があり、ボランティアとしてお手伝いに行ってきました。
2年生頃からどこへでも友達と自転車で遊びに行くようになり、行動範囲も親の知らない間に広がっています。最初は緊張して乗っている自転車も、徐々に慣れてくると危険に対する意識が薄れはじめてくるのでしょう。学校でもそれを意識してか、授業の一環で県庁・区役所の方を講師に招いて、正しい自転車の乗り方を教えていただきました。

今回の講習で特に強く指導していたのが、①自転車の左側から乗り降りすること、②左右だけでなく右後方から車が来ないかもチェックすること。
②は私も普段無意識のうちにやっていますが、無意識すぎてTeddyにあまり注意していなかったかもしれません。
また、驚いたのが、「踏切では自転車から降りて歩いて渡る」。線路の溝にタイヤが挟まらないようにするためだそうですが、ここまで実行している人はかなり少数でしょう。でも、安全のためには必要なことかもれません。

途中、竜巻が発生して(初めて竜巻を見ました!)子供たちの目に砂が入ったり配布物が舞い上がって遥かかなた吹き飛ばされてしまったり、というハプニングもありましたが、親にとっても子供たちにとっても有意義な時間だったと思います。

ただ、最後に残念に思ったことが1つ。
区役所の方からボランティアのお礼として短いカラーペン10本入パックをいただきましたが、あくまでもボランティアとしてやっているのですからこんな物は不要ですよね~。こういう点は税金の無駄遣いだと強く感じてしまいました。。。
[PR]

by takekuraemi | 2009-04-25 16:54 | 日本での生活

Teddyのクラス会

懸賞 2009年 03月 29日 懸賞

今日はTeddyが1年生の時のクラス会でした。
このクラス、先生の求心力が素晴らしく、保護者まで巻き込んでみんな仲良しの素晴らしいクラスだったんです。これまでにも親と先生の飲み会が4回開催されており、毎回12時頃まで飲んでお喋りしつづけます。しかも出席率75%!!先生は昨年1年間お世話になった後他の学校に転任されましたが、それでも交流は変わらず続いているのです。

今回は私が幹事を引き受けたのですが、クラスが変わって1年経ち、子供たちの成長振りを先生に見ていただきたいという思いもあったので、公園で子供参加の会にしました。
幸い天気にも恵まれ、ドッジボール、リレー、大縄、などで大いに盛り上がりました。お世話になった先生に会うために中学生になった教え子まで参加してくれたなんて、オドロキですよね☆
b0001326_21282921.jpg

こういう友達や先生はきっと一生付き合える良い友達になるはず。
節目節目でこういう機会を設けてあげられたら、と思っています。

さて、帰宅後は私はヘトヘト・・・
でもTeddyは「ねむれな~い」とベッドから出てきました。彼もちょっと興奮が残っているのかもしれませんね。
[PR]

by takekuraemi | 2009-03-29 21:42 | 日本での生活

春の兆し

懸賞 2009年 02月 07日 懸賞

b0001326_16332480.jpg今日、Appleを公園に連れて行くと、こんな花が咲いているのを見つけました!
椿ですね。
先日は梅が咲いているのも見かけました。

椿は3月の花のイメージがあったのですが、やはり温暖化の影響でしょうか。
衣類はまだまだ真冬のものですが、日も長くなり春の兆しがそこここに感じられるようになりました。ちょっと嬉しい瞬間ですね。
[PR]

by takekuraemi | 2009-02-07 16:35 | 日本での生活