カテゴリ:Sports( 14 )

懸賞 懸賞

やっと手にした勝利の証

懸賞 2005年 04月 21日 懸賞

去年の秋、私は12人のメンバーを集め、City of Los Angeles 主催のテニスリーグ戦に出場しました。

9月中旬から始まったこの試合、女子リーグは4つのチームが参加し、優勝を争いました。
リーグ戦が終わったのが11月下旬(準優勝)、その後に続いたトーナメントが終わったのが12月4日(準優勝)。
男子チームの最終戦が終わった1月中旬に全ての試合が終了しました。

さて、次は表彰式です!
本来ならこの後バンケットが開催され、そこで表彰式・・・のはずだったのですが、2月上旬になってもofficeから連絡が来ない。
「あれー、去年は2月にやったって聞いたんだけどなぁ。」
と思いつつも、
「あまり催促してもうるさがられるから、もうちょっと待ってみよう。」
なとど思っているうちに、2月が終わってしまいました!

賞品を手にするまでの戦いについて読む!
[PR]

by takekuraemi | 2005-04-21 15:03 | Sports

Yoga Class

懸賞 2005年 02月 01日 懸賞

今、LAでは空前の?ヨガブームです。我が家の近所にも何件かヨガ教室があります。
私も火曜日のUCLAキャンパス内での英会話クラスの後、同じキャンパス内のジムでヨガクラスを取り始めました。秋学期は、ジャズダンスのクラスを取っていたのですが、腰痛のため激しい動きが出来なくなり、正直言って"仕方なく"ヨガクラスを取ることにしたのです。

ここでは何と、週に27コマもヨガクラスがあるのです。1時間のクラスが週2回あり、16回分でたったの$25!激安です!!
種類も、Gentle Yoga, Power Yoga, Restorative Yoga 等何種類かあるのですが、私が取っているのはPower Yoga。今日が2回目の参加です。

クラスは、インドの仏教音楽のような静かなメロディーが流れる中、じっと目をつぶり横たわって瞑想するところから始まります。先生の声を聞きながら指示通りにゆっくり体を動かすのですが、クラスの間はずっと目をつぶって自分の体の動きに集中しなければなりません。

今日はスワンのポーズをやりました。
胸の前で合わせた両手をゆっくり広げながら上へ移動させ、頭の上で腕を伸ばして手を合わせ、次に鳥の羽根を広げるようなポーズをしてから力を抜く、というのを数回。
呼吸を整えながらゆっくり動くと、不思議と肩のコリがほぐれるような気持ちよさを感じました。
b0001326_14364984.jpg

今までヨガについては全く関心が無かったのですが、やってみるとストレッチの延長みたいで結構気持ちのいいものです。でもちょっと物足りなさも残ります。
ヨガって本当にこんなにゆっくりした動きしかしないものなのでしょうか?だとしたら、私はやっぱり早く腰痛を治して、また、音楽に合わせて体を動かし汗をかくようなジャズダンスをやりたいなぁ。


b0001326_20189100.jpg←参加中。1クリック(10ポイント)していただけたら嬉しいです♪
[PR]

by takekuraemi | 2005-02-01 21:16 | Sports

あと1勝~長かった3ヶ月~

懸賞 2004年 12月 04日 懸賞

優勝を掛けたテニスのリーグ戦の最終日。私のチームは、あと1勝すれば優勝、というところまで頑張っていました。 1日にシングルス1試合、ダブルス2試合あるので、どれか1つでも勝てばいいのです。
トーナメントは優勝を逃してしまっただけに、無意識に「リーグでは絶対に優勝したい」、と思っていたのか、前の晩はテニスの夢を見てしまい、夜中に目覚めたらビッショリ寝汗をかいていました ^_^;
相手は強豪。現れた5人も、私たちと体格が全然違い、威圧されます。でも、私たちも頼りになるシングルスプレーヤー(ベルギー人)がいたし、ダブルスも無難な組合わせにしたので、どれか1つか勝てるだろうと楽観視していました。

結果は・・・まさかの全敗!最後の最後で大番狂わせでした。
どの試合も善戦していたので、組み合わせを変えていたらひょっとして勝てたかも・・・とも思ったけど、今となっては後の祭り。作戦の難しさを痛感しました。

これで9月12日から始まったこのリーグ戦も終了。有終の美は飾れなかったけど、個人的にはキャプテンとして12人のメンバー(ベルギー人、インド人を含み)をまとめ、良い試合が出来て満足です。チームのメンバーとも深い絆ができました。

キャプテンの仕事は、私がリーグ出場の言いだしっぺだったし、一番暇だったので引き受けたのですが、頻繁な事務局とのやり取り、プレイヤーのスケジュール調整、連絡、お金の管理など沢山あり、しかも連絡は全て英語だったので結構時間も手間もかかるものでした。正直言ってこの3ヶ月、長かった!「やっと終わった」と言う感じ。でも、とても良い経験をさせてもらったと思っています。そして、メンバーのみんなにも助けられて何とか無事リーグ戦を終えられたこと、有難く思います。

またいい想い出が1つ増えました。
試合の後もビールも、喉にしみこんで美味しかったです!
b0001326_2138236.jpg

[PR]

by takekuraemi | 2004-12-04 23:30 | Sports

Jazz Dance

懸賞 2004年 11月 29日 懸賞

実は、10月からジャズダンスを習っています。日本ではバレーさえ習ったことがなかったのですが、ずっと憧れていたので「LAに行ったら絶対にジャズダンスを習う!」と決めていたのです。ずっとそのチャンスを狙っていたのですが、たまたま今年の秋学期は昼間にビギナー向けのコースがあったので、思い切って申し込んでみました。
日本では30歳過ぎてジャズダンスを始めるなんてこっぱずかしいけど、アメリカなら恥も外聞も関係ないような気がして始めやすかったというものあります。

料金も安い!UCLA関係者なら、年会費$50でジムの設備を使い放題。ジャズダンスは、週2回×8週分(計16回)でたった$17。1レッスン約$1です。

でも、UCLAのキャンパス内のジムでやるので、周りはみんな20代前半の学生ばかり20人くらい。こればかりは致し方ありません。

インストラクターのTracy は、まるで女優のような超美人。ダンスをしている彼女は超カッコイイです。ひょっとして誰か有名人のバックダンサーとして踊っているのかも。

さて、レッスンではどんなことをするかというと、1時間30分のレッスンのうち、45分はストレッチなどで体を十分ウォームアップさせます。普段使わない筋肉を伸ばすので、結構キツイですが、硬かった体が軽くなった感じがします。肩凝りにも効きそう。

そしてステップやターンの練習(私はいつも目が回ってしまう)。b0001326_1716201.jpg

最後に、ノリノリの曲に合わせてダンスの振り付けを覚えます。2~3レッスンで1つの曲を仕上げるので、1回でも休むと分からなくなってしまいます。

やはり年齢の違いによるものなのか、若い子は覚えるのが早い(おっと、ついおばさん口調になってしまった)!私なんて覚える先からすぐに忘れてしまうのに、他の子はちゃんと次の振り付けを覚えていて通しで踊れるんです。私は先生の言うことがきちんと理解できていないから、と語学力のせいにしたいところですが、やはりそればかりではないのかも。悲しい現実を突きつけられたような気分です。それに、ターンにしてもちょっとした動きでも、やはりダンスの基本はバレーなのだと実感しました。

それでも、音楽に合わせて踊るのは気持ちのいいものです。
秋学期のレッスンは残すところあと1回。
来年はまた Jazz Dance のビギナーコースを取るか、中級 コースを取るか、エアロビクスをやってみるか、まだ決めていませんが、LAにいる間に十分運動して健康になっておこうと思っています。
[PR]

by takekuraemi | 2004-11-29 23:42 | Sports