カテゴリ:Trip( 38 )

懸賞 懸賞

Trip to California  Ⅶ  

懸賞 2010年 11月 01日 懸賞

【10月18日 @California Adventure】

最終日はアナハイムのCalifornia Adventureで思いっきり遊ぶことにしました。
DisneylandではHalloween のイベントをやっているとのことでしたが、私たちは敢えてここでしか入ることのできないCalifornia Adventureへ行くことに。
雨の予報でしたが、結局ほとんど雨も降らず、ほとんど全てのアトラクションを満喫しました。
Appleは Play House Disney のShow に釘付け。
b0001326_1556710.jpg

夜は水と音と光の新しいShowを堪能しました。
b0001326_1558834.jpg

写真からは分かりにくいのですが、水のスクリーンにディズニーキャラクターを映し出したり、ラスベガスのホテル、ベラッジオでやっているような噴水ショーもありました。
とても綺麗でしたよ。

8日間、あっという間でしたが、とても印象に残る旅行でした。
もうこんなチャンスはないでしょうから、少々無理しても行ってよかったと思っています。
歓待してくださった皆様も有難うございました!
[PR]

by takekuraemi | 2010-11-01 16:02 | Trip

Trip to California  Ⅵ  

懸賞 2010年 11月 01日 懸賞

【10月17日 @beach】

Westwood とも今日でお別れだというのに、朝から霧雨。早くやめばいいな。。。と願いつつ向かったのは、ホテルのすぐ近くにあるParty City。 ここに来ればあらゆるパーティ グッズが手に入ります。
1ヶ月くらいもつバルーンだってこれだけ種類があるんですっ!さすがアメリカ!
b0001326_15272558.jpg

時節柄、お店の入り口においてあったのはHalloween Goodsでしたが、私たちが向かったのはBirthday Party コーナー。11月にAppleのお友達と合同で4歳の Birthday Party を開く予定にしているので、面白いものがあったら買って帰ろうと思ったのです。ショッピング嫌いのTeddyもこういうお店は楽しそうに店内を見回っていましたし、Appleにとってはどれもこれも宝物のように見えたことでしょう。結局あれこれ買ってしまい、相当な量に。。。スーツケースに入るのかしら(汗)。。。

次はサンタモニカへ。
本当はピアの遊園地やビーチで遊びたかったのですが、霧雨とはいえ、雨が止んでくれないとそんな気分にもなりません。結局買い物とランチだけ済ませ、「北ならまだ雨もマシかも」などと甘い期待を持ちながらマリブビーチへ向かってみました。
滞在中に見つけた、静かでのんびりできるビーチ。
b0001326_15371551.jpg

さすがにこんな日は人もまばらで、寂しい印象でした。
でもしばらくすると雨も止み、フリスビーやビーチテニス(ボレー&ボレー)で2時間ほど遊ぶこともできました。Appleもかもめの大群を追いかけたり、長~い海草を見つけたり、自分のペースで楽しんでいます。そうこうしているうちに目の前にイルカが4頭、ジャンプしながら沖のほうへ!
昔からマリブでは何度かイルカを目撃したことはあるものの、狙って見られるわけではないので、今回はとてもラッキーでした。

さて、夕食は海辺のDuku's MalibuでUCLA現役学生(1年生)とその後家族の方々とご一緒しました。
奥様方はまだ渡米して3ヶ月だそうで、車の免許を取らなきゃ~という話題。私も忘れていた当時の苦労を少しだけ思い出しました。きっとあと3ヶ月もすれば、彼女たちももっと生活を楽しめるようになるでしょうね。
[PR]

by takekuraemi | 2010-11-01 15:48 | Trip

Trip to California  Ⅴ  

懸賞 2010年 10月 30日 懸賞

【10月16日 @UCLA】

土曜日の今日はUCLA dayです。
滞在当時、international student のうち美味しい物好きが集まった、hungry fellow club というのがありました。月に1度くらいのペースで美味しいものを食べに行く集まりです。
そのメンバーの1人で現地で働いている子が、私たちのLA訪問に合わせてランチを企画してくれたのです。

子供も含め、全部で13人の大きなパーティになりました。企画してくれた女の子は当時交際していた同級生と結婚し、子供が生まれていたので、その子とAppleが new face です。
international student でも、卒業後帰国せずそのままアメリカ国内で就職した人も多く、エンタメ系や有名な食品メーカーで頑張っている様子でした。
美味しい中華料理を囲んでとても和やかなランチ。企画してくれたOlivia に感謝です!

午後はUCLAへ。夕方以降は夫のビジネススクールの reunion party (同窓会)があるので、その前に懐かしいキャンパス内を散歩したり、UCLAロゴ入りTシャツを買ったりして過ごしました。
土曜日なのでキャンパス内は閑散としていましたが、懐かしい場所をゆっくり歩くことができました。

17:30~夫はreunionのカクテルパーティに参加。
b0001326_9294173.jpg

私たちも懐かしい面々に挨拶した後、パーティに参加する夫を残してUCLAを後にしました。

その後はTeddyのリクエストで、IN-N-OUTでハンバーガーを食べたり、
b0001326_9341943.jpg

Ralphs で買い物したり。
ここではアメリカ版ハイチューを発見!でも、Teddyによると味はアメリカナイズされていて美味しくなかったそうです。
b0001326_9291037.jpg


カリフォルニア旅行もとうとう終盤。
当初からやりたかった”暮らすように滞在する”ができてとても満足です。
[PR]

by takekuraemi | 2010-10-30 09:39 | Trip

Trip to California  Ⅳ  

懸賞 2010年 10月 29日 懸賞

【10月15日@Hollywood】

この日の一番のイベントは、Preschool 訪問です。
朝なら昔お世話になった先生が皆さんいらっしゃるということだったので、9時に行ってみました。
突然の訪問にもかかわらず(事前にメールで連絡してあったのに、先生方には伝わっていなかったみたい)、先生方はすぐに駿也のことを思い出し、昔の写真を見ながら懐かしんだり近況報告をしあったのでした。
カラフルな教室もとても懐かしい。
b0001326_645150.jpg

いつも遊んでいた中庭は以前よりも改良されていました。以前は中庭は全て砂場で、Teddyが帰宅するとまず靴の中に溜まった砂を捨てていましたっけ。
b0001326_674947.jpg

残念だったのは、Teddyが全然英語を話せなくなっていたこと。帰国後は相当頑張って英語を続けて来たし、去年グアムに行った時は自信を持って話せていたのに、9ヶ月前に英語の勉強を断念したとたん、英単語が口から出てこなくなってしまいました。どうやら、耳で聞いた会話は理解しているようでしたが、本人が直接先生と話せなかったのは残念です。去年来ていれば、もう少し会話もできたのに。
また英語を再開したときに、頭の中の引き出しから英語が出てくることを祈るばかりです。

Rodeo Dr.へ寄った後、午後はグリフィス天文台へ。
b0001326_622463.jpg

Hollywoodサインの良く見える高台にあるこの天文台は、私たちがいる頃はずっと改装工事中でした。その天文台が今はLAの観光スポットの1つになっているようで、駐車場は満車状態。子連れからカップル、老夫婦まで幅広い層の人たちが楽しんでいました。
天文台の中ではプラネタリウムを楽しむこともできますし、LAを見渡せる夜景もとても綺麗です。

帰りはビバリーヒルズの豪邸めぐりをして早めにホテルへ。連日疲れているのでたまには早く寝ないとね。
[PR]

by takekuraemi | 2010-10-29 06:25 | Trip

Trip to California  Ⅲ  

懸賞 2010年 10月 26日 懸賞

【10月14日 @Westwood】

4日目。前日夜が遅かったため、この日はゆっくりお目覚め。時計を見たら9時でした!9時間くらい寝たようです。疲れていたんですね。

朝食後に向かったのは、昔住んでいたアパート。鍵がないので建物の中には入れないかもしれないと思っていたのですが、運良くドサクサにまぎれて入ることに成功!以前の我が家の家の前に行ってみたり、屋上のプールを見てみたり。アパート内の匂いをかいだ瞬間、当時の記憶が蘇ってきました。
b0001326_66094.jpg

b0001326_6245.jpg


近所の高級スーパーの入り口はHalloweenのムードいっぱい!
b0001326_6161192.jpg


その後向かったのは、家からすぐ近くにあるWestwood Park。遊具もテニスコートも昔のまま。Appleは広~い公園と初めて見る遊具に興奮気味でした。テニスコートも空いていたので、テニスも1時間ほど楽しんだでしょうか。このためにラケットまで持参したんですよ(笑)!
b0001326_664671.jpg


ソーテルという日系のお店が集まっている地域で焼肉ランチ後にはSherman OaksでMini Golf
こちらも昔と変わっていません。平日昼間なので他のお客さんも少なかったため、4人でキャーキャー言いながら暗くなるまでミニゴルフを楽しんだのでした。
短時間のうちにAppleが急に上達したのには驚きです。やはり小さい子供は何でも吸収するのが早いですね。
b0001326_6184975.jpg


今日で旅行も半分終わり。楽しいことはあっという間です。
[PR]

by takekuraemi | 2010-10-26 06:19 | Trip

Trip to California  Ⅱ  

懸賞 2010年 10月 24日 懸賞

【10月12日 San Jose → Carmel】

2日目はMountain View にあるGoogle本社を訪問。
b0001326_5423674.jpg

広大な敷地の中を、建物の中以外なら誰でも自由に歩ける雰囲気。ここのカフェテリアで 夫の元クラスメートのJohannaとランチすることになっていました。
詳細はこちらをご参照。

午後はCarmelを目指して海沿いの景勝地を走る17miles driveを南下。以前、Carmelのビーチで見た夕日が素晴らしかったので、是非もう一度!と思ってこの町に宿泊することにしたのです。
ただ、運転していても霧が多くて視界が悪い。
心配が的中し、ビーチはまるで雲の中のよう。早々にあきらめて町へ夕食を食べに行ったのでした(涙)。


【10月13日 Carmel →LA】

3日目。晴れ間の覗く気持ちのいい朝。
午前中はCarmelのかわいい町並みを少し観光しました。Carmel Plazaのこのカフェでは、6年前に来たときにTeddyとお茶したっけ。
b0001326_65128.jpg


さて、いよいよ今日はLA入り!長距離ドライブになるけど、頑張るぞ!!
この日のメインの観光スポットは海岸線を走りながら青い海と青い空を楽しむこと・・・の予定でした。が、、、海はこんな感じ!
b0001326_693556.jpg

海の上に雲がかかっていて、空は晴れている・・・。まるで飛行機からの景色のようです。
実は以前来たときも酷い霧で全く景色を楽しめなかったので、今回こそリベンジだったのに。。。でもこれはこれで幻想的ですし、本当に何も見えなかった前回と比べればまだマシでしょうか。
雲を見ながらのドライブは4時間くらい。子供たちにとってはただただ車に乗っているだけの退屈な時間だったかもしれません。

さて、この日のイベントはSolvangに行くこと!
ここには過去2回行っており、名物の赤い靴にAppleを入れて写真を撮りたかったのです。
1回目の訪問のときのlogがこれ
2回目がこちら
そして今回のがこれっ!!
b0001326_619666.jpg

1回目の訪問のときにTeddyが着ていたのと同じシャツをAppleに着せてパチッ☆当時は6年後に同じ年頃の娘を連れてくる日が来るなんて思ってもいませんでした。感無量!!

昔ランチをいただいたレストランも確認。
b0001326_6252798.jpg

風車も健在です。
b0001326_6263175.jpg

かわいい町並みを歩いていると、こんな子供服を発見しました。かわいいですよね~♪
b0001326_6272978.jpg


その後は更にドライブ。Camarilo outletで休息を兼ねて買い物し、また1時間ドライブしてようやくLAに到着です!!LAが近づくにつれ段々交通量が増えてきて、高いビルが見えてくると、みんな興奮美味。
道路標識に懐かしい地名を発見するとその度に絶叫していました。
LAのホテルに到着したのは夜10時。今日も長い1日でした。

この日は私もMorro Bay からLAまでずっと運転。
お疲れ様でした~
[PR]

by takekuraemi | 2010-10-24 06:32 | Trip

Trip to California Ⅰ  

懸賞 2010年 10月 22日 懸賞

先週、5年間待ったカリフォルニア旅行が実現しました072.gif

今回はサンフランシスコからアメリカ入りし、レンタカーでLAまで南下していくルートです。

【11日@San Jose】
昼頃サンフランシスコ到着。
荷物が多いし車での長旅になるので、少し大きめの車を借りていざサンノゼへ!

久しぶりのアメリカなので、ナビ付の車にしましたところ、このおかげで安心して9日間運転できました。
こちらでは1万円程度の値段でGPS方式のナビが買えるそうです。ちょっと駐車場などの屋内に入ったりすると作動しないとか、画面が小さいなどの不具合はありますが、助手席の人が見るには十分。

SFから1時間くらい?(ウトウトしていたから分かりませ~ん)で綺麗な町並みが見えてきました。サンノゼです。
道が広くて整然としていて、車も人もそんなに多くなく、高いビルもありません。安心して暮らせそうな町、という印象。LAとは大分違いますが、それでも外国にいる気がしないのは、やはり昔見慣れた風景で、懐かしさがあるからでしょうか。

最初の目的地は The Tech Museum
ハイテク技術を使った、見たり触れたり、体験できる展示物が沢山あるシリコンバレーらしい博物館です。
例えばジェットコースターのレールを自分で設計し、安全なコースができたら発進できるゲームや、360度の写真を取れるカメラなど。
下の写真は、指で触れたところに線が書けるスクリーンと巨大パチンコ。
子供たちは時差ぼけも忘れてとても楽しんでいました。
b0001326_447146.jpg

b0001326_4454080.jpg

楽しくてつい時間を忘れて遊んでしまい、IMAXシアターの最終上映を逃してしまったのが残念でした(涙)。

外にでると、早速リスがお出迎え。しきりにどんぐりを食べています。
b0001326_4505013.jpg

珍しい動物の登場に、Appleは大喜び。日本ではペットショップにでも行かないと見られないリスが、こちらではすずめと同じくらい見ることができます。やはり日本の都会は木が少ないから住みにくいのでしょうか。

さて、この日は昔LAで同じアパートに住んでいて、今はサンノゼ在住のお友達ファミリー(Mさん)と夕食をご一緒する約束になっていました。世界中から人が集まっている土地柄から、どんな国の料理も食べられるそうなので、ちょっと珍しいアフガニスタン料理のお店に連れて行っていただきました。

アフガニスタン料理と聞くとスパイシーな料理が多いイメージを持っていましたが、香辛料もマイルドでお肉も柔らかく食べやすい料理ばかり。中にはゆでた餃子にソースをかけたような「マントゥ」という料理も。中国の「饅頭」が語源だそうで、シルクロードを通って食文化が伝わったことが分かります。
b0001326_593820.jpg


MさんにもTeddyと同じ年の男の子と、1歳上の女の子がいますが、残念ながら子供たちはお互いの記憶がほとんど残っていないようで(毎日Preschoolで遊んでたのに!)、盛り上がっていたのは大人だけ。気づいたら我が家の子供たちは2人とも寝ていました。。。Mさん、ゴメンナサイ。。。
b0001326_5132022.jpg


初日は長い1日でしたが、Mさんのお蔭で良いスタートを切れました。
明日はGoogle 本社を見てからカーメルに移動です!
[PR]

by takekuraemi | 2010-10-22 05:21 | Trip

最高!真夏のアイススケート  

懸賞 2010年 08月 27日 懸賞

今日からTeddyも学校が始まり、いつもの生活に戻りつつあります。
1ヶ月、それなりに充実した夏休みだったのではないかと思います。

さて、この夏は信州の高原巡りをしてきました。
途中寄った軽井沢では、パパとTeddyが炎天下でテニスをしている間、私とAppleはなんとアイススケートを満喫!長野オリンピックの競技会場の1つとなった場所が、今は公園として一般に開放されており、真夏にアイススケートができる事を知り、私とAppleはこちらに逃げることに。

Appleはアイススケート初体験。ヘルメットの他に肘当て・膝当てまで着けて装備は万全です!
でも、入ってみてビックリ!
b0001326_111236.jpg

空いているのはいいのですが、本格的にフィギュアをやっている子達がスピンやジャンプの練習をしているではありませんか!この中に3歳・初体験のAppleが混じっていいものかとも思いましたが、自宅近辺ではアイススケートも混んでいてなかなかできないので、思い切ってやってみることに。

初めは床の上に立つこともできませんでしたが、すぐにバランスの取り方をつかみ歩けるようになったApple。

さて、次は氷の上にチャレンジ!
基本はママに両腕を支えてもらい、歩く練習。すぐにぶら下がろうとするので、重くて私も大変です。
こんな風に壁に手をついて歩かせてみましたが・・・
b0001326_112568.jpg

すぐに転んじゃいます。
b0001326_112547.jpg

そんな訳でずっとママに支えてもらいながらの初スケートとなりました。

こんな状態ではすぐに飽きてしまうのでは、と心配していたのですが、滑る感覚が新鮮だったのか、楽しみながらリンクを何周か滑ることができました。
当初の目標は「滑れなくても楽しむこと」だったので、とりあえず目標達成でしょうか。

いや~、外に出るのがこんなに嫌だと思ったことはありません。スケート場はひんやりすずしく、ご覧の服装なのに、外は軽井沢といっても30度超。
また夏に軽井沢に来ることがあったら、ここでスケートをやろうと誓いつつスケート場を後にしたのでした。
[PR]

by takekuraemi | 2010-08-27 11:09 | Trip

紫陽花いろいろ・・・   

懸賞 2010年 06月 22日 懸賞

この週末は、ばあばとママ、Appleの3人で箱根へ電車とバスの旅に行ってきました。
パパとTeddyが私たちを置いてテニス合宿に行くと言うので、こちらは女同士で楽しむことにしたのです。

梅雨の真っ只中、多少の雨はあったり、霧で景色が霞んでいたり、ということはありましたが、この時期ならではのお花を堪能することができました。

強羅公園では、ちょうど紫陽花展を開催しており、約80種類もの紫陽花が温室で展示されていたのです。

紫陽花って、80種類もあったの?と思いつつ温室に入ってみると・・・色とりどりの形も様々な紫陽花がぎっしり並んでいました!
中には初めて見るものも多く、カメラのシャッターを押すペースも自然と進んでしまいます。

     花吹雪: ごく淡いブルーで、がくの周りはギザギザになっています。
b0001326_22594575.jpg


     隅田の花火 :ホント!花火が開く瞬間みたい!
b0001326_2302991.jpg

  
他にも、名前は分かりませんが、こんなピンクの丸みを帯びた紫陽花も。よく見ると、がくの1枚1枚に縦の濃い色の線が入っています。
b0001326_2315233.jpg


えっ?これも紫陽花?がくが4枚以上。しかも3重になっていますね。花もボールのように丸くまとまっていないので、紫陽花じゃないみたい。
b0001326_2341717.jpg


これなんて、1つのがくが薄黄色から青へグラデーションになってる!
b0001326_2325996.jpg


山の気候なので、野生の紫陽花はまだこれからのようでしたが、温室の中はとても華やいでいました。

他にも、バラが満開のローズガーデンも見応えがありました。
決して大きくはない強羅公園ですが、お花はとても充実しており、一見の価値あり、です。
秋に訪れても素敵かもしれません。
[PR]

by takekuraemi | 2010-06-22 23:09 | Trip

ひいばあばに会いに  

懸賞 2009年 10月 13日 懸賞

Teddyの学校は2期制のため、秋休みがあります。今年は3連休とつなげて木曜日から5連休。
そこで、今年87歳になった私の祖母に会いに行くことにしました。
長野県南部の街に住む祖母は、去年までは年1回くらい上京して私の実家に1週間程度滞在していたのですが、今年は東京の優先順位が低かったのか、関西方面に旅行に行くことで頭がいっぱいなのか、東京には来ない予定だったので、この機会に思い切ってTeddyとAppleを連れて私が会いに行くことにしたのです。

祖母は私が思っていた以上に元気そうな笑顔で迎えてくれました。多少耳が遠くなったり目が悪くなったり、歩ける距離が短くなったり、という点で衰えは感じますが、年齢を考えれば仕方のないことでしょう。それでもひ孫たちの賑やかな声を聞きながら嬉しそうに微笑んでいた祖母の顔を見て、「やっぱりきて来て良かった」と思ったのでした。

さて、母の実家のあるこの街はりんごで有名な街。
街中にはりんご並木があり、台風にも耐え抜いたりんご達がたわわに実っています。(こっそり採る人がいないことにびっくり!)
b0001326_1527424.jpg

また、農産物の直売所では、秋の収穫後に不要になった案山子のコンテストなんていうのもやっていました。
   オバマ大統領や石川遼くん
b0001326_153246.jpg

   カラフルでかわいいのや
b0001326_15303616.jpg

   これはドリフターズ?
b0001326_1531101.jpg

のどかなもんですね~。
朝晩は東京よりもずっと冷え込みますが、空気が澄んで山々がとても綺麗。私にとっても丁度良いリフレッシュになりました。

3回目になった女4代の写真も撮りました。
子供の成長に伴い週末も忙しくなって、思うように祖母に会いに行くことができなくなるかもしれませんが、また元気に再会できる日を楽しみにしたいと思います。
[PR]

by takekuraemi | 2009-10-13 15:39 | Trip