ベビーサイン

懸賞 2007年 10月 29日 懸賞

ある日の食事時間の一コマ。

ママ:「あーん。Yum Yum、おいしいね~」
Apple:ほっぺたをポンポンたたく(実際は頭に近い所をたたいているのですが・・・)

ママ:「もっと食べる?」
Apple:左の手のひらに右手の人差し指を当てる

暫くすると
Apple:首を横に振る。
ママ:「もうお腹いっぱいなの?ごちそうさま?」
Apple:手を合わせる
ママ:「でもチーズは食べるでしょう?」
   (Appleはスライスチーズが大好き)
Apple:嬉しそうに満面の笑み

ママ:「ミルク飲む?」
Apple:嬉しそうにミルク缶を指差す

先日お風呂では、湯船に入れると「あー」と、おもちゃ入れを指差して「いつも遊んでいるくじらのおもちゃを出して」と伝えてくれました。

Appleはまだ言葉を話せませんが、まるで彼女と会話しているようで、とても楽しい時間を持てることがあります。
ベビーサインを始めてから4ヶ月ほど。最初はまったく反応がありませんでしたが、最近のAppleを見ていると何でも分かっている様子です。まだ自分で上手にサインを作ることは難しいのですが、彼女が言おうとしていることは何となく伝わってくるものですね。

もっといろいろなサインができるようになったらもっと楽しいでしょうし、「お腹が痛い」「耳が痛い」など痛みを教えられるようになると親としても安心です。
何事ものんびりマイペースのApple。ベビーサインもマイペースで覚えて行きたいと思っています。
[PR]

by takekuraemi | 2007-10-29 20:10 | Apple成長記

<< 今年もHalloween Pa...   不都合な真実 >>