音楽舞踊発表会

懸賞 2006年 11月 27日 懸賞

昨日はTeddyの通う幼稚園の音楽舞踊発表会でした。その名の通り、演奏やダンスを披露するのですが、Teddy の通う幼稚園の前身が舞踊学校(宝塚のようなもの)だったこともあり、特に演奏や舞踊の教育に力を入れているのです。会場は毎年日比谷公会堂。力の入れようが伺えます。
年長組は伝統として、毎年マーチングのグループと和太鼓のグループに分かれて演奏しますが、Teddyはマーチングの大太鼓を担当。担当を決める際には「重い楽器を抱えて歩くのは大変じゃない?」と言ったのですが、大太鼓には前に出てきて見事なバチ使いを披露するかっこいい見せ所があるので、どうしてもやりたかったそうなのです。
そして、2ヶ月間の練習の成果を、昨日披露してくれました。
私も産後10日しか経っていませんでしたが、Teddyの幼稚園最後の晴れ舞台をどうしても見たくて駆けつけてしまいました。
Teddyの出るマーチングの出番は一番最初。写真の通り堂々と、そして楽しみながら演奏しているTeddyの姿に、思わず目頭が熱くなってしまいました。
b0001326_7145989.jpg


この発表会のために、幼稚園では2学期のほとんど毎日を練習につぎ込みます。今月は私の出産月だったのですが、何日も幼稚園を休むと練習に付いていかれなくなってしまいます。
実は今回、私の出産があったにもかかわらずTeddyが1日も幼稚園を欠席せずに通えたのは、主人が2週間の育児休暇を取ってくれたお陰でした。妹の誕生はTeddyにとって人生の中での大きな出来事だったと思いますが、いつも通り幼稚園や習い事に通えたお陰でストレスも最小限に抑えることができたと思います。
主人にとっても、息子と2人で過ごした1週間はいい経験だったようで、大の苦手だった料理にもチャレンジ。ミネストローネや鍋料理を作ってみて、料理の楽しさに目覚めてしまったようです。
1つのハードルをみんなで協力して乗り越えた、昨日の発表会はその成果を見せてもらった場でもあったように思います。
[PR]

by takekuraemi | 2006-11-27 07:33 | 日本での生活

<< レモンの木   はじめまして! >>