神宮花火大会

懸賞 2006年 08月 17日 懸賞

「1年に1度は花火大会に行って大きな花火を見たい!」ということで、今年は事前にチケットを買って神宮花火大会へ行ってきました。日中は雨が降ったりして決行するのかどうか心配でしたが、夕方には晴れてホッと一安心。5時半頃外苑前駅を降りると、既にすごい人です。
駅から会場への道すがら、こんな方をお見かけしました。
b0001326_9121147.jpg
周富徳さん
ご自分のお店の前で焼きそばを売っていました。最近TVではお見かけしませんが、お店の仕事を頑張っているんですね。




会場の軟式野球場に到着すると、既に満席状態。それでも何とか場所を見つけ、会社帰りのパパとも無事に会え、準備万端です。
会場では3時からいろいろなイベントをやっていたようですが、最後のゲストには松平健さんを迎えてマツケンサンバで大盛り上がり!
b0001326_9283736.jpg

でも実物は小さすぎてよく見えないので、結局スクリーンを見ていましたが。
b0001326_9302831.jpg

b0001326_9205679.jpg
さて、会場入り口でこんなものをもらいました。
見慣れた3Dのホロメガネのようですが、実はこのメガネ、とっても面白いんです。
スポンサーの旭化成のメガネなのですが、このメガネをかけてライトを見ると「イヒ!」の文字が浮かび上がるんです!
会場のスポットライトや夜景などの光源を見ると文字が見える仕組みのよう。
これで花火を見ると・・・・
b0001326_9341851.jpg

見えますか?笑えるでしょう?
でもやっぱり花火は生で見るのが一番綺麗。ということでメガネはすぐに外してしまいました。
特等席で見る1万発の花火はお腹まで響く大迫力。1時間の打ち上げもあっという間に感じました。
神宮の花火大会は初めて来ましたが、1000円払えば特等席を確保できるし、イベントもあって楽しめるという点ではとても良かったです。またチャンスがあれば是非来たい花火大会の1つとなりました。
[PR]

by takekuraemi | 2006-08-17 09:42 | 日本での生活

<< 神戸アルテナ   我が家にホームベーカリーがやってきた >>