食品再考

懸賞 2006年 07月 22日 懸賞

b0001326_13375563.jpgマドンナのプライベートシェフ、西邨 まゆみさんがマクロビオティックについて書いた本、「小さなキッチンの大きな宇宙」と、hysyukoさんが紹介していた「食品の裏側」を立て続けに読んだ私。自然な食品を食べることの大切さと添加物の恐ろしさを改めて実感し、食品を選ぶ際にはもうちょっと注意しなければ、と反省したところでした。
最近、買い物の際には必ず袋の裏側を見る癖がついてしまいました。すると、生協で買い物しても、ソーセージやハム、パン等ちょっとしたものにも必ず添加物が入っているのに気づきます。驚いたのは、コンビニやスーパーで売っているおにぎりにでさえ添加物が入っているのです(もう買わないぞ!)。現代社会においては、完全に食品添加物を避けた食生活を送るのはほとんど不可能な状態なです。
そこで、「じゃあ、極力便利なインスタント食材を使わずに手作りしよう」という発想で、早速やってみました。
 
         おやつにココアマフィンを作ったり
b0001326_1353507.jpg

              パンを焼いたり
b0001326_13541877.jpg
b0001326_13542655.jpg

最近はご飯は玄米と白米を半々にして炊いています。(香ばしくて美味しい♪)
現在、パスタやうどんも作れるホームペーカリーの購入も検討中。

動機が単純なのでどれだけ続けられるか不安なのですが、これも食育の1つと思い、夏休み中の息子を巻き込んで一緒に楽しみたいと思います。
[PR]

by takekuraemi | 2006-07-22 14:00 | 美味しいもの

<< プレスクール同窓会   100点だったよ! >>