青山でフレンチ

懸賞 2006年 06月 10日 懸賞

昨日は久々に中学・高校時代の親友Sちゃんと青山でランチをしました。
お店はネットで調べて評判の良かった「レ・クリスタリーヌ」。骨董通りからちょっと入ったところにある瀟洒な建物のお店です。フランス人のウェイターさんに迎えられたお店の中には既に何組かのお洒落な女性客が。奥ではビジネスランチ中の男性客も見られ、正統派フレンチの雰囲気です。
さて、私たちが頂いたランチコースは、前菜、メイン、デザートを数種類の中から選べるもので、
私は前菜に「鴨のパテのカリカリ焼きとグリーンサラダ」、Sちゃんは「キッシュとグリーンサラダ」を選択。つい食べるのに夢中になって写真を撮るのを忘れてしまったのですが(涙)、鴨のひき肉を春巻きの皮のようなもので包んで、表面がカリカリになるまでフライパンで焼いたものがグリーンサラダの中央に乗っていました。鴨と言えば半分脂身の薄切り肉しか食べたことがなかった私。予想を裏切るお料理でしたがとても美味しかったです♪

メインはこちら。
b0001326_13403110.jpg「子羊のパン粉焼き」。(もっとお洒落な名前がついていたような。。。)
昨年はジンギスカンが流行ったようですが、1度も羊肉を食べなかった私。興味津々で注文した一品です。羊独特の風味がソースととても合って美味しく頂きました!
b0001326_1344544.jpg

Sちゃんのは「スズキのポワレのバターソース」
ソースの模様がとても綺麗です。




最後はデザート☆
b0001326_1348485.jpg「フランス風シュークリームのチョコレートソース添え」。1日限定20個だそうで、限定ものに弱い私はこれを注文。
見た目は大胆ですが、たっぷりのカスタードクリームと濃厚なチョコレートで、とても食べ応えがあるデザートでした。
b0001326_13514834.jpg
Sちゃんのは「白ゴマのプリン」
私も迷った1品です。
見た目も綺麗ですね♪

これにコーヒーがついて一人¥1,750!
場所もいいし美味しいし、たまにはこんなランチもいいですね。

おまけは表参道ヒルズ探索で疲れた足を休めた「ジェラテリアバール ナチュラルビート」でいただいたジェラード。
b0001326_13565083.jpg
「レモンハーブとカンパリのゼリーにスパークリングワインをかけたパフェ」
最後はキリッと大人の味で締めくくりました。

ランチのワインとスパークリングワイン、昨日はちょっと飲みすぎだったかな?
[PR]

by takekuraemi | 2006-06-10 13:59 | 美味しいもの

<< 簡単ピカピカ窓拭き   江戸東京博物館 >>