スキー上達の理由

懸賞 2006年 03月 12日 懸賞

2泊3日で苗場にスキーに行ってきました。Teddyにとっては去年アメリカで行ったスキーに続き、2回目のスキーです。
去年はほんの5m位しか自力で滑れなかったので、今年は1mでも2mでも長く滑れるようになるのが目標でした。

b0001326_12433334.jpg初日、滑り始めはこんな感じ。パパがいないと生きていけませ~ん!一度ゴンドラに乗せてみましたが、とても下まで降りられる状況ではなく、恥を忍んでまたゴンドラで下に下りてきたのでした。。。
でも、全然雪を怖がらないのが幸いしたのが、2時間後には自分で止まれるようになっていました。

2日目は一番短いリフトに乗って少し長めの斜面をすべる練習。どんなに転んでも「止める」と言いません。午後にはもうちょっと長いリフトに乗れるように!

b0001326_12501330.jpgそして最終日の3日目は、何と初日にUターンしてしまったゴンドラに再度チャレンジしたのでした。
こんな風にボーゲンで立派に下まで降りることができるようになっていたのです。ターンもいつの間にか覚えていました。スピードが出ても怖がらないし、時々ジャンプの真似事もしています。間違えて中級者コースに入ってしまっても構わず自分のペースで突き進んでいく姿には、ちょっとたくましくなった我が子を感じてしまいました。

Teddyは何故こんなに急にスキーが滑れるようになったのでしょう。思いがけない理由をリフトの上で聞くことができました。

ママ:「しゅんたん、こんなに滑れるようになってすごいね~。楽しいでしょ」
Teddy:「あのね、上村愛子ちゃんのジャンプ、すごかったでしょ。ぼくね、
    あれを見て感動したの。
だからぼくもスキーを頑張ろうと思ったの。」

なんとTeddyがスキーが上達できたのは、上村愛子選手のお陰だったのです!彼女のお陰で当初目標を大幅に超える結果を出すことができました。
目標を持つと、子供の集中力や吸収力はすごい力を発揮するものなんですね!

来年のスキーは北海道?いやいや、夏休みにニュージーランドにスキー旅行?
夢は大きく膨らみます。
[PR]

by takekuraemi | 2006-03-12 13:10 | Teddyくん、今日のヒトコト

<< ホワイトデーのメッセージ   不思議な水、電解還元水 >>