風邪をひいた日の過ごし方

懸賞 2006年 02月 28日 懸賞

もう2月も終わり。「もうすぐ春。何とか冬の風邪をひかずに乗り切った。」と思っていた矢先にTeddyがインフルエンザになりました。LAにいた頃は1年に1度位しか熱なんて出さなかった駿也が、帰国後は7ヶ月のうちに3回も発熱しています。気温や湿度の変化が大きい日本ではやはり風邪を引きやすいのでしょうね。
幸い予防接種を受けていた為か大事には至らず、明日から幼稚園に行かれる見込み。でも今日も1日家にこもっていなければなりません。

そこで本人の希望で、私のシンセサイザー引っ張り出し弾いてみることにしました。どうやら幼稚園で習った「ドレミの歌」を弾きたいらしいのです。そうは言ってもTeddyはまだ「ドレミファソラシド」も鍵盤の位置も全く知りません。「ドレミの歌」はちょっと難易度が高いので、まずは「チューリップ」からチャレンジすることに。

何とか鍵盤の場所だけ覚えこませ、紙に「ドレミ ドレミ ソミレドレミレ」と音階を書いた紙を見ながら練習しました。でも数回弾いてちょっとできた気分になるとすぐに他の曲を弾きたがります。
そこで次は同じように「かえるのうた」にチャンレンジ。
b0001326_22131427.jpg

でも上手くいかずとうとう逆ギレ。忍耐力が持たなかったようです。
私は「自分で音楽が弾ける楽しみ」が教えられればいいと思っていたのですが、やはり本人はすぐにパーフェクトに弾けないとストレスが溜まってくるのでしょう。すぐに「もう止める」と言い出してしまいました。
私の教え方も上手くないのでしょうね。無理強いをしようとは思いませんが、Teddyには音楽の演奏を楽しめるようになって欲しいとは思います。どなたか、弾けなくても楽しめるような教え方をご存知の方、教えてください!

さて、損ねたご機嫌はスナックで直します。
hysyukoさんから教えていただいたチョコレートバナナマフィンを早速作ってみました。
b0001326_22234364.jpg

見てくれは悪いですが、家にある材料でサッと作れるし、バターやオイルを使っていない割にはしっかりした味で美味しくいただきました。バナナの代わりにチョコチップやドライフルーツを入れても良いかもしれません。

明日からやっといつもの生活に戻れます。。。
[PR]

by takekuraemi | 2006-02-28 22:30 | 日本での生活

<< 不思議な水、電解還元水   年齢差78歳の将棋対決 >>