恵方巻きの巻

懸賞 2006年 02月 04日 懸賞

昨日は節分でしたね。
どこのご家庭でも豆まきや恵方巻きを楽しまれたことでしょう。
うちの息子、Teddyにとって、豆まきは初体験。アメリカにいた頃から「豆まきやりたーい」と言っており、今回は幼稚園と英会話スクール両方で豆まきを楽しんできたのでした。

ところで恵方巻きっていつ頃から食べられるようになったのでしょう?少なくとも私がアメリカに行く前にはそんな習慣はありませんでした。私がその名前を初めて知ったのは、去年kyohappy さんのブログを読んだ時。ちょっと調べてみたら、もともとは大阪で食べられていたもののようですが、今年は関東地方どこのお店でも大々的に恵方巻きを売り出しており、すっかり節分の食べ物として定着したようですね。

さて、我が家では買わずに手作りしてみました。具は七福神にちなんで7種類必要だそうなので、うなぎ、卵焼き、かんぴょう、しいたけ、きゅうり、かにかまぼこ・・・うーん、1つ足りないなぁ、あっそうだ、寿司飯にごまを混ぜちゃえ!ということでかろうじて出来上がったのがこちら。
b0001326_13135854.jpg

b0001326_13172611.jpg
これを今年の恵方、南南東に向かってがぶり!
願い事を唱えながら黙々と食べきると願いが叶うそうですが、我が家ではみんな喋りまくりでした。ポルシェに乗りたいという願いは叶いそうにありません。

さて、この鬼のお面、Teddyが幼稚園で作ったもの。
紙を切り抜き、顔を自由に描いたそうですが、この鬼、眉毛が髪の毛に乗っていますね(笑)。


今年も皆さんに沢山の笑いと福が訪れますように。
[PR]

by takekuraemi | 2006-02-04 13:22 | 日本での生活

<< 日本でもcostco生活   楽しみながら健康維持 >>