ワイナリーツアー to Solvang

懸賞 2005年 05月 21日 懸賞

昨日は終日、Santa Barbara の少し北にあるSolvang 周辺のワイナリー巡りをして、美味しいワインを沢山飲んできました。
これは主人の通うUCLA Anderson School の日本人1年生が、2年生の卒業前の思い出作りにと企画してくれたもので、大人19人、子供5人、総勢24人の賑やかな旅行となりました。

しかも今回のツアーは、映画"Sideways"の撮影で使われたレストランやワイナリーを回るという企画。事前に映画を観た人は、レストランで「主人公はあの辺の席に座っていたよ」などと盛り上がっていました(我が家は事前に映画を見る時間がなかったので、後日ゆっくり観て余韻に浸りたいと思います)。

b0001326_8201046.jpg集合場所はSolvang のレストランだったのですが、私たちが集合時間前に是非寄りたかったのが、赤い木靴!1年半でTeddyはどのくらい大きくなったかな?昔の写真はこちらでご覧くださいね☆

お昼に集合場所となったレストランは、偶然にも我が家が1年前に行った時にランチを取ったのと同じお店!"Solvang Restaurant "という名前からして、Solvang の代表的なレストランなのでしょうね。
b0001326_8265556.jpg
お店の看板メニューはやはり、デンマークらしい?open face sandwitch でしょう。黒パンの上にハムやサラダなど色々な具が乗っています。



b0001326_8334617.jpg



もう1つの代表的なメニューは、このたこ焼き
じゃない、これは aebleskiver (読み方が分かりません×)という丸いデザートで、ラズベリーソースと粉砂糖がかかっています。食べてみるとまるでホットケーキのよう。
aebleskiver 作り専用の器具も、たこ焼き器ととっても良く似た形をしているし、作り方もたこ焼きと同じなんです。家にたこ焼き器がある人は、aebleskiver を自宅で作れますね。

さて、デンマーク料理で胃に幕を張れば、お腹もアルコール受付準備OK!
いよいよワイナリー巡りです。





b0001326_8393823.jpg幹事さんの粋な計らいで、今回は何とリムジンを借り切ってのワイナリーツアー!自分で運転しなければならないとなると、あまり飲めませんからね。

リムジンに乗るなんて、最初で最後の体験かもしれません。
車好きのTeddyも、大喜び。お酒の飲めないTeddyにとっては、今日はリムジンに乗りに来たようなものです。

b0001326_8412346.jpgリムジンの中はこんな感じ(荷物が置きっぱなしで見苦しいのですが)。革張りの長いソファーが車内両側に。TVもあり、ワインやシャンパン、ソフトドリンクが飲み放題。大人15人と子供3人で丁度ぴったりです。
まるで社員旅行のようなノリでワイナリーツアーに向かいました。

今回は3箇所のワイナリーに行き、うち1箇所ではワイン作りの説明を受けられるツアーに参加しました。
訪れたワイナリーはここ。いずれも"Sideways" の舞台となった場所です。
KALYRA
FIRESTONE
FESS PARKER

b0001326_858413.jpg
ワイナリーには、青々とした葡萄の木が一面に広がっていました。収穫期は9月なのだそうです。きっと9月には賑やかになるのでしょうね。

ワイナリーでは、$5~$7でテイスティングが楽しめます。
白3種類程度、赤3種類程度のテイスティングができ、気に入ったワインがあればその場で購入できるシステムです。白ワインはフルーティで甘めのものから辛口のものまで、赤ワインはさっぱりしたもの、味にパンチのあるもの、渋みのあるものまで一通りいろいろな種類を味わうことが出来ます。

やはり作った場所で飲むワインは最高ですね。全部飲むと相当な量になると思いますが、どれも美味しいので全部飲んでしまいました。血が全部ワインになってしまったようです。
結局我が家は気に入ったワインを2本購入。主人の卒業祝いにでも飲もうかしら?

みんな良い気分になった所で、「ハイ、ポーズ!」
b0001326_9153757.jpg

Teddyは同い年の男の子がいてくれたおかげで fighting (正義の味方ごっこ)に夢中。汗だくになりながら走り回っており、この写真にも写っていません。。。

夕食も素敵なレストランで頂きました。
LOS OLIVOS CAFE
もちろん映画で使われたお店で、味も雰囲気も申し分ありません。
b0001326_9223288.jpg
これが映画に出てきたのと同じ料理。とっても柔らかくて美味しいビーフでした。

食後には1年生が2年生のために余興まで考えていてくれて、20人全員がとても楽しめた夕食となりました。1年生への感謝の気持ちと同時に、送り出されてしまうことに対する淋しい気持ちも湧いてきてしまいます。


何はともあれ、1年生と2年生が今まで以上に親睦を深められたことは素晴らしいことですね。
今回のone day trip はきっと想い出に残る旅行になると思います。
みんな、ありがとねーー!!

人気ブログランキング参加中。今何位かな?
ワイナリーツアーに参加してみたくなった方、ポチッと1押しお願いします♪
[PR]

by takekuraemi | 2005-05-21 16:05 | Trip

<< Greystone Mansion   もちこケーキのレシピ >>