マンマの味~Anna のイタリア料理教室~ 第3弾

懸賞 2005年 05月 13日 懸賞

3回目のイタリア料理教室。今日のメニューは、私のリクエストで次のメニューになりました。

①Pesce all' Acqua Pazza~Crazy Water Fish ~
  アクアパッツア
②Cotoletta allla Milanese ~Milanese Veal Cutlet ~
  ミラノ風カツレツ
③Crema Bavarese ~Bavarian Cream~
  ババロア

①のアクアパッツアは、友人から「美味しいんだよぉ~」と聞いて、どんな味なのか気になっていた料理。
②のミラノ風カツレツは新婚旅行で行ったイタリア、ミラノの"Peck" で夕食をとった時に初めて食べて、その味があまりにも美味しくて忘れられず、是非作り方を知りたいと思ってリクエストしたものです。

b0001326_15274268.jpgアクアパッツアは、身近な白身魚を使って簡単に出来るお料理でした。今日の魚はcod(鱈)。スープにはフレッシュトマトの酸味が生きていて、意外にさっぱりしています。
オリーブオイルが入った鍋に水を入れる時に油がパチパチ跳ねるので、英語名が"Crazy Water Fish"なのかもしれませんね。
これは自宅でも是非再現してみたい料理です。

b0001326_15304476.jpgミラノ風カツレツはすごかった!
何がすごいって、その揚げ方です。
お肉(できれば子牛肉)を叩いて薄く延ばし、塩・胡椒してから卵とパン粉&パルメザンチーズをつけて揚げるのですが、なんとバターだけで揚げるんです!!
その量が半端じゃない。写真のとおり150gもの大量のバターを一気に使っちゃいます。
Annaのクラスでは、いつもバターとオリーブオイルの使用量に驚かされますが、今回はもう
「笑うしかない」って感じでした。b0001326_15301985.jpg

でもこのバターが美味しさの秘訣だったんですね。
ソース無しでも十分美味しくいただけます。でも全然しつこくなくて丁度いい塩加減。

ただ、家で作るときにはさすがにこんなに沢山のバターは使う勇気はありません。
バターとオリーブオイルを半分ずつ使うか、あるいは表面だけ油で揚げておいて、オーブンで仕上げるか。。。でもこうするときっとまた違う料理になってしまうんでしょうね(T_T)。


b0001326_15435564.jpg
デザートはババロアです。
写真はありません。撮るのを忘れて夢中で食べてしまったんです(笑)。なので、せめて苺ソースの写真だけでも。これは先月のパンナコッタと同じ要領で冷凍苺に砂糖を混ぜてフードプロセッサーで滑らかにしただけものの。とても苺の香りのいい、さっぱりしたソースです。

ババロアを一口食べて、私が子供の頃、よく母が作ってくれたことを思い出しました。
あの頃と全く同じ、懐かしい味。味覚の記憶ってスゴイですね。

次回6月は、ニョッキのポルチーニソース、ドライトマト(できればアーティチョークも)を使った料理。次回が最後のクラスになってしまいます。帰国もいよいよです。。。

人気ブログランキング参加中。今何位かな?
 バター風味たっぷりのミラノ風カツレツに1押しお願いします♪
[PR]

by takekuraemi | 2005-05-13 22:52 | 美味しいもの

<< Strawberry Fest...   シャドウボックス >>