マンマの味、再び!

懸賞 2005年 04月 22日 懸賞

12月に代理で参加したAnna のイタリア料理教室、今月から私も正規メンバーとしてグループに加えていただくことになりました。月1回のクラスなので、帰国までに3回しか参加できないのですが、それでも本場イタリアのマンマ味を少しでも習得できたらと思って参加することにしました。

今日のお料理は、
①Risotto al Salmone ~Risotto with Salmon ~
  サーモンのリゾット
②Gamberetti a Zuppetta~Shrimp Soup
  海老のスープ
③Panna Cotta ~Cooked Custard~
  パンナコッタ

今日は4ヶ月のベビーも一緒だったので、Anna は2人の息子さんの小さい頃を思い出したのか、しきりに息子さんの話をしていました。
b0001326_646575.jpg
その間も料理の手を休めることなく手際よく調理していきます。

これはスープに使うトマトを濾しているところ。
こういう器具は、TVなどでは見たことがあるのですが、実際に見るのは初めてです。この器具を使えば皮も種も除くことが出来るので、とってもきれいなトマトジュースが取れるのだそうです。いろいろなものを裏ごしするのに使えるのでとても便利そうなのですが、収納場所を考えるとちょっと買うわけには。。。
そこで「缶のトマトジュースで代用できるかな」、などと日本語で話していると、「can」という言葉でピンときたのでしょう、「缶と生のトマトでは全然旨みが違うのよ」だとか。
Annaのマンマは夏の間に美味しいトマトジュースを沢山絞ってビンに入れて保存し、冬の間もそれを使っていたそうです(家庭で作ったジュースを保存できることにビックリ)。

b0001326_6555573.jpgさて、出来たお料理はこちらです。リゾットは魚のだし汁を使っているので、なんだか鮭雑炊ともいえるような懐かしい風味。鮭はスモークサーモンを使っているので、手間もかからず作り方は簡単です。
日本人の友人から贈られたという和食器に盛ってサーブしていただきました。

b0001326_6594992.jpg

こちらが海老のトマトスープ。チリペッパーが入っているのでちょっとピリ辛だけど、トーストしたイタリアのパンにガーリックをこすり付けて作ったガーリックトーストがめちゃめちゃ合います!
このピリ辛具合が絶妙。子供にはかわいそうだけど、家で再現するときもやはりチリペッパーは外せないかな。

b0001326_734477.jpg
最後にデザートのパンナコッタです。
デモンストレーションではカラメルソースバージョンを教えていただきましたが、冷やすのに時間がかかるので、私たちはAnnaが予め作っておいてくれたものを頂きました。
これは私たちが頂いた、ラズベリーソースバージョン。
ソースも、冷凍のラズベリーと砂糖をフードプロセッサーで滑らかにするだけ、というとても簡単なもの。でもとっても美味しいのです。

折角習ったものだし、どれも簡単で美味しいので、近々我が家の食卓で再現してみたいと思います。

来月のメニューは、私のリクエストで「ミラノ風カツレツ」と「アクアパッツア」の予定。
こちらも楽しみです☆

人気ブログランキング←参加中。今何位かな?
マンマの味にポチッと1押ししていただけたら嬉しいです。
[PR]

by takekuraemi | 2005-04-22 14:36 | 美味しいもの

<< 凧作り   やっと手にした勝利の証 >>