お酒が安いっ!

懸賞 2005年 04月 07日 懸賞

我が家夫婦はビール好き。ほとんど毎晩夕食時にはビールを頂いています。
でも、日本にいた頃は発泡酒のお世話になっていました。やはり毎晩ビールとなると家計にも響きますものね・・・。そんなささやかな喜びにを打ち砕くかのように発泡増税が議論されていた頃、私たちはアメリカに来たのでした。結果はどうなったんでしょうかね?発泡酒にも高い酒税がかかるようになったのでしょうか?

b0001326_4543091.jpgアメリカに来たらびっくりしましたよー!ビールが安いのっ!発泡酒なんてありませんよ。正真正銘の日本のビールが、日系スーパーでは24本でたったの$13!!
1本あたり50㌣程度の安さです。
しかもLAは暑いし乾燥しているので、またビールがうまいんだっ♪「やっぱり日本のビールが一番」、と有りがたーく毎晩本物ビールを頂いています。

日本の大手ビール会社にお勤めの方に、この激安の理由を伺ったところ、当然酒税の税率も違うし(日本では約半分が税金ですからね)、原材料もアメリカの方が安いので、低価格で提供できるのだそうです。
「日本もむやみやたらに増税しないで、税率を安くすればもっと売れて法人税収入が増えるのに・・・」などとビール好きの一方的なグチが出てしまいます。

b0001326_572632.jpgさて、皆さんご存知の通り、アメリカはワインも日本よりはるかに安い。どこのスーパーマーケットでも、お酒コーナーにはカリフォルニアワインをはじめ、何種類ものワインがずらり。結構美味しいワインが$10以下で買えるんです。お陰で我が家のワイン消費量も随分増えました。

b0001326_5112090.jpg

中にはこんなに安いワインも・・・。
さすがにここまで安いと、コクや深みにかけて美味しいとはいえませんが、料理にちょっと使う程度ならこれで十分です。

何故かウィスキーは日本よりも若干高いような気がしますが、その他のお酒は絶対安い!
LAにいる間に十分飲んでおかなくちゃ!?


人気ブログランキング←参加中。思わず「羨ましい~」と思ってしまった方、ポチッと1押ししてくださいね♪
[PR]

by takekuraemi | 2005-04-07 12:50 | 美味しいもの

<< Share Toys Day   僕の大好きなお弁当 >>