アーティチョーク

懸賞 2005年 03月 08日 懸賞

b0001326_643764.jpgアメリカらしい食材の1つに、アーティチョークがあります。
日本では、イタメシ屋さんでアーティチョーク入りパスタなど見かけることがあったので、私はLAに来るまで、アーティチョークはイタリア料理の食材だと思っていたのですが、アメリカ人はアメリカの食材だと思っているようです。それだけアメリカ人にはポピュラーな野菜。

食べ方はと言うと・・・そのまま食べたり、サラダに入れたりすることが多いようです。

私も今夜は高校時代の友人が来るので、久しぶりにアーティチョーク入りサラダを作ることにしました。
写真のはベビー・アーティチョーク。普通のよりもかなり小さいのですが、苦味が少なく食べやすいので、私はベビー・アーティチョークの方が好き。

b0001326_653458.jpg調理の仕方は、蒸すかゆでるかのどちらか。
皮付きのまま茹でたり蒸したりしてから、食べる前に皮を剥くひともいるようですが、私は最初に、緑色の皮を全部剥きました。
皮が何重にもなっているので、相当量のゴミが出てしまいます。そしてやっと出てきた黄色がかった柔らかい部分が食べる部分なのです。筍みたいですね。
これを柔らかくなるまで茹でて、下準備おしまい。

このベビー・アーティチョーク、1パック約$2。安いし(食べる部分は少ないですが・・・)、日本に帰ったら食べる機会も少なくなると思うので、今のうちに食べだめ?しておかなきゃ!?

人気ブログランキング←参加中。一押ししていただけたら励みになります☆コメントも頂けたら嬉しいです♪
[PR]

by takekuraemi | 2005-03-08 13:42 | 美味しいもの

<< 友人の訪問♪   What a huge pri... >>