セレブな気分で優雅なランチ

懸賞 2005年 03月 03日 懸賞

金曜定例テニスの仲間で、秋のテニスリーグでも活躍していただいたhysyukoさんとKさんが日本に帰国することになってしまったため、遅ればせながら試合の打ち上げとお2人の送別会をしました。
場所はビバリーヒルズのレストラン、Spago。カリフォルニアに沢山のレストランを展開しているシェフ、Wolfgang Puck のお店で、ハリウッドスターも来るような高級レストランです(私の友人はここで先週キアヌ・リーブスを見たそうです)。普段はなかなかこのようなお店に来られませんが、今回は「帰国前の思い出作り」を建前に4人で楽しいひと時を過ごしに行ってきました。
b0001326_9111573.jpg
私たちは少しだけお洒落していきましたが、他のお客さんの中にはカジュアルな格好の人もチラホラ。「LAは服装に関しては両極端だね」などという話をしているうちに、お料理が運ばれてきました。
b0001326_9134871.jpgb0001326_916969.jpg

first course はロールパスタのマッシュルーム和え(正式な名前は忘れてしまいました)。きのこの濃厚な香りと歯ごたえが抜群に美味しいです。その他マッシュルームのピザロブスターのサラダ、メインにはシーフドのヌードル四川風を4人でシェアしていただきました。どれもやや辛口の白ワインとよく合います。
高級レストランとはいえ、ここはやはりアメリカのレストランらしく、ボリューム満点。4人でシェアしてもとても食べきれないくらいの量なのですが、周りの人を見ると、1人でロブスターサラダを食べている!
見慣れた光景とはいえ、やはりスゴイです。

ふと周りを見ると、12時半で既に満席。平日昼間だというのに、外で待っている人たちもいます。優雅な時間を過ごせる人はやはりこの地域には多いようです。

デザートはお薦めのチョコレートタワー。その名前に惹かれて注文してしまいました。b0001326_9272090.jpg
高さ15センチくらいのチョコレートの四角い筒の中にチョコレートムースが入っており、その上にバニラアイスクリームがちょんと乗っています。ラスベリーソースの赤がとても映えて綺麗な盛り付け。甘すぎず、濃厚なチョコレートの香りがしっかり生きていて、見応えも食べ応えもあるデザートでした。
お腹も大満足。私は夕食を食べられませんでした。。。

LAで知り合ったお友達は、皆さんとても素敵な方々ばかりなのですが、滞在期間が平均2~4年程度と短く、折角仲良くなってもすぐにお別れになってしまうのがとても残念です。
東京近郊に帰る方も多いのですが、一口に東京といっても広いのでなかなか会えないかも知れない、と思うととても寂しいものです。

と言いつつ、こうやって「美味しくて楽しい思い出作り」をしているのでした。。。

Spago
176 North Canon Dr.
Beverly Hills, CA90210
(310)385-0880

←毎日集計中。今日も1クリック。有難うございます♪
コメントも大歓迎です!
[PR]

by takekuraemi | 2005-03-03 15:53 | 美味しいもの

<< レンタルビデオ   エズ村で見つけたもの >>