warning! ル・クルーゼのさび (T_T)

懸賞 2005年 02月 25日 懸賞

我が家の昨夜のおかずは、ル・クルーゼで作った煮物。余った分はそのまま鍋に保存しておきました。
ところが、鍋の蓋を開けたときにふと蓋の淵を見ると・・・信じられない物が!!
もう早速サビがついてしまっています!!
b0001326_11213939.jpg

mimさんから「ルクルーゼですが、日本の正規販売製品にはホーローのかかっていない鍋の淵(黒い部分)に錆び止めが施されているようです。ただこちらで購入したものも、洗ったあとにすぐに水分を拭く、たまに食用の油を薄く塗ることによって錆は防げます。」というアドバイスをもらったばかりだったのにぃ。。。。。。

日本の商品にはサビ止加工が施されているのは、日本人らしい細やかな心遣いなのでしょうか?

確かにアメリカで買うル・クルーゼは安いですが、保存用には使わず、料理は他の鍋に移す。鍋はすぐに洗って綺麗に拭くという作業が必要のようです。

それにしても、たった1日でこんなことになるとは・・・トホホ・・・(T_T)/~~~

みなさんも気をつけてください。

←毎日集計中。「気の毒に」と思ってくださった方、慰めに1クリックしていただけたら立ち直れるかも♪
[PR]

by takekuraemi | 2005-02-25 18:20 | Good Deal

<< 輪切りの私   ワイン味のジェラード >>