アメリカ生活、これだけは困ってます

懸賞 2005年 02月 07日 懸賞

細かいことを気にせず、誰にでも気軽に "Hi ! "と笑顔で挨拶してくれるフレンドリーなLAの人々。カラッと晴れたカリフォルニアの気候が人々の性格もおおらかにするのでしょうか?こればかりは日本よりもずっと素晴らしいと思わざるを得ません。
でも、これも行き過ぎると困った結果を招くのです。

アメリカ人の事務手続きのいい加減さを挙げたら、枚挙にいとまがありません。日本では考えられないようなことが、ここLAでは平気で起こります。

【責任転嫁】
アパート入居直後、TVを見られるようにするため、ケーブル会社の人に工事に来てもらいました。ところが、いつまで経ってもTVは綺麗に映らない。ついには、このサービスマン、「綺麗に映らないのはTVが悪いからだ」などと言い出しました。「家電屋で部品を買い足して自分でつけろ。自分は明日その部品がちゃんとついているかどうか確認に来る。その間に自分のボスがチェックに来るかもしれないが、絶対に家に入れるな」などと言い出す始末。自分の技術不足を棚に上げてTVのせいにするのです。しかも、自分のお粗末な仕事振りが上司にばれるのが怖いので、上司を家に入れるな、ですと!?
結局TVは主人がコードをいじってみて、何とか見られるようにしてくれました。
そして翌日また来ると言ったそのサービスマン、予想通り再び来ることはありませんでした。

【約束を守らない】
入居当初、キッチンのシンクがしばしば詰まるので、直しに来てもらった時のこと。
その日サービスマンは、「部品が足りないから、金曜日の4時に来て修理する」と言い残して帰って行きました。
早くキッチンの水周りを直してもらいたい私は、金曜日の4時を心待ちにしていました。が、4時半になっても5時になってもサービスマンは来ない!
仕方ないので、管理人に連絡し、再度日程調整してもらいました。後日現れた彼に、私は「何故約束の日時に来なかったのか?私はずっと待っていた」と言ったら、彼は謝りもせず「ちょっと都合が悪くなって来られなかった」だって。「じゃあ、なんで電話をくれなかったの?」という私の質問は適当にあしらわれ、はぐらかされてしまいました。

【電話はたらい回し】
ちょっと確認したいことがあって、企業のカスタマーサービスに電話すると、必ず待ち構えているのが、たらい回し。しかも、1度要件を言っても、次に出た人にまた同じ話をしなければなりません。これがひどい時は4~5回続きます。
やっと知りたいことを教えてもらった時には、30分位は経っているでしょう。
日本だったら、せめて次に応対する人に要件くらいは伝えてくれるのに。。。

【おつりを間違える】
アメリカ人は計算が苦手、とよく言われるけど、本当にそう!
まとまった金額のお釣りが欲しいと思って、$11.24の買い物に対して$20.04を渡したりすると、もうパニックです。レジを使う場合は問題ないのですが、暗算しようとすると、「Let me see....$9....」。「No,no, $8.8!」と私。

ひどい時は、レジで計算してもおつりを間違えます。
先日パン屋さんで、$3.5の買い物をして$5札を渡したのに、気づいたら$1.75のお釣りが手のひらに乗っていました。
こちらが得する時は文句は言いませんが。。。"^_^"

【配送ミス】
通信販売で化粧品を買ったときのこと。箱を開けてみると、注文した子供用ボディシャンプー2本が入っていません。お金はチャージされているのに!
すぐに電話すると、「ミスだと思うのですぐ送る」と言う返事。

主人も、会社の研修で使うビデオテープを某社から1本購入。後日追加で更に4本注文したのに、追加注文については1本しか届きませんでした。電話すると「こちらのミスなのですぐに残りの3本送る」とのこと。
さらにおかしいのは、後日届いた請求書!最初に届いた1本と2回目に届いた1本では請求金額が$2違うのです!!全く同じ条件で送ってもらっているのに、何で???


事務手続きについては日本は世界最高レベルに違いないと、心から実感しています。日本に住んでいるとそれが当たり前になっているのですけどね。
よく、「アメリカは実力社会で、自分の仕事をきちんとこなせないとすぐにクビになる」と言われますが、全然恐れることはありません。日本で仕事をした経験があれば、何の問題もなくアメリカで仕事ができるでしょう。

それにしても、何でこんなにいい加減なのでしょう?LAでは出稼ぎに来ているメキシコ人が労働者層(中には英語が不得意な人もいる)なので、そのためかな、とも思うのですが、例えばNYやシカゴなどの東海岸でも状況は同じなのでしょうかね?

←毎日集計中。今日もクリックしていただけたら嬉しいです♪
[PR]

by takekuraemi | 2005-02-07 13:36 | Los Angeles 生活

<< 複雑なアメリカ人家庭の家族構成   クーポン活用で賢く買い物 >>