62人から "Happy Birthday!"

懸賞 2004年 12月 11日 懸賞

Teddyが3ヶ月も前から待ち兼ねていた日が来ました。Teddyの4歳のバースデーパーティの日です。今までお友達のパーティに何度も招かれていたため、自分の誕生日にはみんなが来てくれると期待していたので、親としても一生に1度と思い、今年はプレイジムを借り切ってパーティを開くことにしました。

プレスクールのお友達が15人、他にも日本人のお友達が沢山集まってくれ、子供の数は総勢27人!付き添いの大人も含めると62人にのぼる盛大なパーティとなりました。
因みに2時間のパーティの内容はこんな感じです。

多くのプレイジムと同様、最初の40~50分はジムで子供たちが自由に遊びます。
b0001326_17191159.jpg

その後はダンスルームに移ってダンスの時間。音楽に合わせて体を動かしたり、ぐるぐる回って音楽が止まったらfreeze したり、リンボーダンスをしたり。どの子もとても良い表情で体を動かしていました。
b0001326_17221634.jpg

体を動かしたら喉も渇くしお腹も減る、ということで、次はスナック&ケーキタイムです。
Teddyのケーキは、Baskin Robbins(31アイスクリーム)で注文した、Power Ranger のアイスクリームケーキ!キャンドルの火、ちょっと時間がかかったけど、ちゃんと4本消したよ!
b0001326_17284098.jpg


アメリカのケーキは美味しくない、という話を先週書きましたが(12月3日「Jonathan's Birthday Party」 ご参照)、今回は日本人のお友達も多いし、私自身まずいものを出したくなかったので、アイスクリームケーキにしました。
お店に行くと、カタログの中の何十種類もある柄から好きなものを選べるようになっています。ディズニーキャラクターから動物、乗り物、何でもあります!そしてケーキのスポンジ生地とアイスクリームの種類も選べるのです。
私は、なるべく甘すぎないよう、チョコレート生地のスポンジとストローベリーアイスを選びました。その周りをクリームでコーティングするのですが、カタログの写真はなんと黄色いクリームがたっぷり(体に悪そう・・・)!そこでお店の人に交渉して、黄色いクリームを普通の白いクリームに変え、砂糖も少なめにしてもらいました。
それでも、赤、青、黄色、緑、ピンクの十分カラフルなケーキです。味の方は皆さんに好評だったのでホッと一安心でした。
48人分のずっしり重い巨大アイスクリームケーキはあっという間にお客様のお腹に入ってしまいました。

いつもはシャイなTeddyですが、今日は主役、かつホストだと意識してか、集まってくれたお友達みんなに声を掛けたりお礼を言ったり、積極的にダンスしたり。
興奮しすぎて疲れたのでしょう。帰りは車に乗った途端まぶたを閉じてしまいました。

異国の地で、こんなに沢山の方に誕生日を祝ってもらえるなんて、本当に幸せなことだと感じています。Teddyにとってもいつまでもいい思い出として記憶に残ると確信しています。
今日いらして下さった皆さん、本当に有難うございました!!

でも実はママの仕事はまだ終わっていません。アメリカでは thank you letter といって、プレゼントをくれた人にお礼のカードを送る習慣があるのです。ただ、「 Dear ○○, Thank you for the ○○. It's really neat ! From ○○」のように ○○に字を入れればいいだけ出来合いのカードを使っている人も沢山入るので、形式だけのもののようです。
アメリカ人って合理主義のイメージがあるけれど、カードを送ることに関してはe-mail で済ませることに抵抗があるんですね。

因みに駿也の本当の誕生日は12月20日。この日はフロリダのディズニーワールドで迎える予定です。
[PR]

by takekuraemi | 2004-12-11 23:58 | Los Angeles 生活

<< これも冬の風物詩   我が家のホームドクターはカイロ... >>